2017年8月21日 (月)

夏は積丹

今年も早、お盆を過ぎましたがこの夏はどのように過ごされていますか?わたしは今夏は、じゃなくて今夏も、積丹(しゃこたん)に行ってきました♪

Photo

こちら↑“シャコタンブルー”という海の青が美しい神威岬(かむいみさき)。かなり前になりますが、弊誌「北海道生活」25号でも表紙になりました。

Img_3180

↑ちなみにこちらの号では、積丹の主な見どころが網羅されています(^^)

このあたりは北海道の代表的な観光エリアの一つなので、私も仕事柄、毎年必ず訪れたり通ったりするのですが、仕事抜きで、ベタに積丹で遊んだのって意外と初めな事に気が付きましたsweat01

Photo_2

↑「日本の渚百選」にも選ばれている島武意(しまむい)海岸も歩きました。

Photo_3

とりあえずうに丼も♪

Photo_4

積丹ブルーをイメージしてつくられた神威岬限定の有名な「しゃこたんブルーソフト」も体験。ほんのりミント味でした(^^)

そして積丹といえばアレ。美国港発着の水中展望船 「ニューしゃこたん号」も乗りました。

Photo_5

「ニューしゃこたん号」は舟の下の部分がガラスみたいになってて、海の透明度が高いので、浅いとこだと海の底まで見通せます。

海の底にウニがいっぱりある様子や、魚の群れに出合えたりで楽しいです。

Photo_6

北海道唯一の海中公園に指定されているエリアまでいきます。

Photo_7

岸からみられない景色もたくさん、見られます。

Photo_9

Photo_8

そして、「カモメのえさやり体験」もできます。カモメたちが舟に並んで飛ぶ様子が見られて、たくさん歓声が上がっていました

夏の積丹は最高!です。毎年、行きたい場所ですね(^^)

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

札幌の夏の楽しみ。

…あついですねcoldsweats01

札幌も一昨年より昨年、昨年より今年とだんだん夏の暑さが増している気がします。

さて短い札幌の夏の楽しみといえばいろいろありますが、先日は昨年に引き続き、皆さんですすきのまつりに繰り出しました。

Img_3015

要はサッポロの夏はやっぱりビアガーデンってことなんですが、この日はうっかりビール等を写すのを忘れてしまいましたcoldsweats01

またサッポロ・シティ・ジャズという、街中でジャズやるイベントもありまして、弊社から徒歩3分のクロスホテルさんでも昼と夜、各30分、注目のアーティストがミニライブをやってます。

Img_3020

このときはちょっと暑すぎsweat01でしたが。

Photo_5

ジュースの氷があっという間にとけてきます。

Photo_4

FM NORTH WAVE にも番組もっているシンガーソングライターの澤田かおりさん。(スチール撮影OKということで撮らせていただきました(^^))

Img_3025

CROSS DINERのおサレなワゴンで販売しているメニューもとても美味しいです。

テラスでご飯食べながら30分ライブを楽しみ、お昼休み一時間あれば余裕で戻ってこられるという、なかなか素敵なライブシリーズです♪

札幌の夏は短いですが、楽しみがたくさんあります(^^)

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

焼き肉、玉ねぎ、北見のグルメが変身!

来年は「北海道」とこの地が名づけられて150年になりますが、

名付け親の松浦武四郎が北の海岸から樺太が見えると名づけた「北見(きたみ)」市がオホーツク地方にあります。

そして北見といえば、玉ねぎの産地として有名ですが、この玉ねぎの生産が始まってちょうど今年が100年目になるそうです。

玉ねぎ100年、そして、北見といえば代名詞となっている焼肉、それをホテルオークラ札幌では素敵なグルメフェアになりました。

Img_0144_213x320

フェアを記念した式典で見つけた、この美しいオブジェ。

実は北見の玉ねぎでできているんです!

Img_0130_320x230

手がけられたのは、ホテルオークラ札幌の生方総料理長。

北見の玉ねぎや焼肉を意識した、それでいてホテルの上質感のある、和洋中のコースが揃いました。

たとえば、焼肉・ホルモン・玉ねぎが、中華の一皿ではこのように。

Img_0138_320x213

B級グルメで話題になった北見の塩やきそばも、おしゃれに変身です。

Img_0133_320x213

このメニューは中国料理「桃花林」の「楊貴妃ランチ~北見から」と「広東美食紀行~北見から~」で、昼夜ともに楽しめます。

そのほか、和食では「きょうど料理亭 杉ノ目」にて、昼の「涼み御膳~北見フェア~と夜の「味めぐり懐石~北見フェア~」。

Img_0141_320x213

「レストラン コンチネンタル」では、「シャンランチ~北見の畑から~」のほか、単品で「牛サガリの焼肉ボル」というボリュームある一皿や、日曜日のブッフェにも北見産の食材がたっぷり。

Img_0135_320x213

ラウンジ「プレシャス」では、ジンジャー・ローズマリー風味の「北見産玉ねぎのピロシキ」も登場。見た目は大きいのですが、軽やかで、中のひき肉の味付けも上品で美味しいです。

Img_0134_320x213

メニューなど詳しくはHPにて。

ホテルオークラ札幌

北見フェア~100年目の北見玉ねぎと北見焼肉~

https://www.sapporo-hotelokura.co.jp/restaurant/fair201708

本日8月1日から31日までの開催です。

ぜひ玉ねぎと焼肉がおしゃれに変身した北見グルメを味わいに来てくださいhappy01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2017年7月28日 (金)

本日発売!巻頭特集は「北海道生活」的な富良野・美瑛

本日7月28日(金)は「北海道生活」の発売日です!shine

※北海道は7月31日(月)ごろとなります

表紙はコチラ↓

Hlvol_60_cover_web

富良野・美瑛をめぐる

~心がつむぐ10の物語~

今年はラベンダーの生育が遅れたそうで、まだまだラベンダーが見られるそうです。

が、

この特集にはラベンダーも、メロンも出てきません。

なぜなら、そういうガイドブックはたくさんあるから。

そこで、「北海道生活」的な富良野・美瑛を紹介することにしました。

P016_017_ol_320x205

感動の風景の裏には、そこで暮らす人々の感動のドラマがありました。

P026_027_ol_320x205

ひとつのソフトクリームにも、たくさんのこだわりがありました。

P020_021_ol_320x205

湖のほとりには、静かなホテルがありました。

P022_023_ol_320x205

そこで、ものづくりに打ち込む人もいました。

P042_043_ol_320x205

「10のものがたり」は、物語(ドラマ)でもあり、ものの話でもあります。

P036_037_ol_320x205

富良野・美瑛に住んでいる人でも行きたくなる、

意外と知られていなかったこの地の魅力をお伝えします。

<最新MAP>付きの永久保存版です!

そして、新連載始まります。

新連載「歴史のレシピ」

P050_051_ol_320x205

北海道の歴史の中で、北海道の人たちが作って食べて来たもの。

それをレシピにしてみました。

素朴で、それでいて、はっきりした資料や正確なレシピがないものもありますが、ご家庭でもぜひ作ってみてください。

「北海道生活」最新号で、感動の旅と、美味しい暮らしを楽しんでくださいねhappy01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

 

| | コメント (0)

2017年7月19日 (水)

津別町のおやつ、クマヤキ。

先日、撮影でオホーツク管内の津別町まで行ってきました。

津別といえば、最近は「クマヤキ」なイメージがありますが(少なくても私の中では)、実は食べたことがなかったので、「道の駅あいおい」に寄って初クマヤキしました。

Img_2556

道の駅の駐車場に入ると、絶対に間違えようのないくらいクマヤキ印が目立っています。

Img_2558

玄関口にかわいい売店を発見しました。

Img_2563

迷った挙句「ナマクマ」と「シロクマ」にしました。

Img_2565_2

これが「ナマクマ」↑です。

「ナマクマ」は生クリームと自家製のつぶあんが入ってた、ひんやり系スイーツです。

すべて北海道産素材で一つひとつ丁寧に手づくりされているそうです。

Img_2569

おやきがふわっとしてて、生クリームがふわふわで、餡も甘さ控えめで上品なかんじhappy01 見た目とは裏腹に、とても本格的な味わいでした! 

Img_2568

シッポもついています。

「シロクマ」は次の日食べました。

Img_2615

いろいろな荷物に押されて固くなってしまいましたcoldsweats01

でもとっても可愛いかったですheart04

クマヤキのデザインは津別町出身の有名なイラストレーターさんが考案したものだそうです。

240号沿い、津別町相生(あいおい)にある「道の駅あいおい物産館」で売っているので、ぜひ立ち寄ってみてくださいhappy01

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月14日 (金)

ホテルオークラ札幌にて「美唄フェア」開催中!

みなさんこんにちは。ひぃろです。

今日は7月31日(月)までホテルオークラ札幌にて行われている
「美唄フェア~名物とりめし・美唄焼き鳥・夏野菜をオークラスタイルで~」
に行ってきましたので、その時の様子をチラッと…♪

今回おじゃましたのはホテルオークラ札幌の地下1F
「中国料理 桃花林」さん!
本格中華が食べられると人気のお店です。

料理長は香港での修行や、
日本の優れた味覚を持った方々のもとでの経験を積んだ
欧陽 炳堅(おうやん ぴんきん)さん!
ホテルオークラの伝統的な正統派広東料理と
香港の家庭で見られる食の知恵を取り入れ
北海道の素敵な食材で新たな世界へと挑戦しています。

さて、、前置きはこの辺にして…
早速料理へ♪


楊貴妃ランチ~美唄から~

ホテルオークラ中華のコピー

写真を見て頂ければわかるように、
見た目も素敵で見ているだけでついついヨダレが…

恥ずかしながら、私は初めてこちらでお食事させていただいたのですが
これは絶品…!!
今までの中華とはどこか違う、
またそれぞれの素材の味、そして地元の味を活かした
とても美味しい品々でした。

“美唄産グリーンアスパラガス”と鶏肉のあんかけ炒飯(ホテルオークラ札幌)

マンゴープリン 一口菓子(ホテルオークラ札幌)

メインは「“美唄産グリーンアスパラガス”と鶏肉のあんかけ炒飯」
そしてデザートは「マンゴープリン 一口菓子」

メインが美味しいのは当然のことながら、
びっくりしたのはそのデザートの美味しさ…!!

いままで中華料理店で食べたデザートで
こんなにも美味しいものはあっただろうか…
と考えてしまうほど。

札幌から1時間ほどの距離にある「美唄市」で
こんなにも美味しい食材が揃うのかと
驚きの数々でした。

こちらのフェアは7月31日(月)まで!
ぜひホテルオークラ札幌に足を運び
その美味しさを味わってみて下さい♪


ホテルオークラ札幌
札幌市中央区南1条西5丁目

美唄フェア~名物とりめし・美唄焼き鳥・夏野菜をオークラスタイルで~
7月1日(土)~31日(月)まで


(ひぃろ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

本日から開催!「SAPPORO BEER TERRRACE」

本日から9/10(日)まで札幌市東区の「サッポロビール園(サッポロガーデンパーク内)にて
屋外ビヤガーデン「SAPPORO BEER TERRACE」が開催されます!
毎週のようにビヤガーデンの話題だな、と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、そりゃあビールのまち「さっぽろ」ですから^^

皆さんの脳内を「夏だねー→暑いねー→ビール飲むか」という思考に洗脳するべく毎週記事を書いておりますよー

話は戻りますが、昨日一足先に「SAPPORO BEER TERRACE」にご招待いただき、ビールのまち「さっぽろ」を強く謳っている編集長とともに行ってきました。

Img_1533_3



開拓使館の煙突が印象的ですね~
写真を見てもらえるとわかるのですが、このビヤガーデンの魅力は緑に囲まれながらビールと食事を楽しめるんです!
テント下で食べるので雨は防ぎつつも木々や風を感じる事ができて気持ちいいですよ^^

さて、気になる料理・ドリンクですが・・・

Img_1531_2


Img_1534_2

そうです。ジンギスカンです。
生ラムジンギスカン食べ飲み放題100分が3,800円(税込4,104円)で楽しめます!
ドリンクは、サッポロ生ビール黒ラベル〈樽生〉・ヱビスプレミアムブラック〈樽生〉・ハーフ&ハーフ・ プレミアムアルコールフリーにソフトドリンク各種が飲み放題ですよー!
+200円(税込216円)でサワーやワイン、ハイボールなども含まれます

食べ放題の他にアラカルトも用意しています。
Img_1532_2


Img_1536_2

ホタテにじゃがバターと北海道らしいものを編集長がオーダー。
金曜日かと錯覚するくらい食べました、飲みました。
その他にも士別産サフォークの盛り合わせや、焼き野菜、海鮮焼きなど、
飽きの来ない豊富なメニューが揃ってます。

Img_1511_2
さらに今年からはお得なビヤテラスプランが登場です。
Img_1537_2


Img_1535_3

さらにさらに、テントとは別にタープ席も新登場。
ゆったりと過ごしたい方におすすめです。

緑に囲まれた気持ちのいいビヤガーデンですので、
地元の方も観光で来られる方も是非足を運んでみてください^^

あ、あと、お時間ある方。。。
同じサッポロガーデンパーク内にあるサッポロビール博物館の見学もおすすめです!
博物館内は無料でも見学できるのですが、500円で参加できるプレミアムツアーでは、
大迫力の6Kシアターやブランドコミュニケーターの説明をとおしてサッポロビール誕生から現在までの歴史を知ることができます。
また、プレミアムツアー参加者限定で、創業当時の味を復元した「復刻札幌製麦酒」とサッポロビールの代表商品「黒ラベル」を飲み比べできるんです!
ビヤガーデンと併せてお楽しみください!



屋外ビヤガーデン「SAPPORO BEER TERRACE」
住所:札幌市東区北7条東9丁目2-10
電話:0120-150-550(予約センター)
期間:6/23(金)〜9/10(日)
営業時間:平日17:00〜22:00
        土日祝12:00〜22:00
                        (L.O.21:30)
https://www.sapporo-bier-garten.jp
(ホームページからの予約も可)


サッポロビール博物館 プレミアムツアー
所要時間:50分
開始時間:12:00~18:30の毎時00分、30分スタート
受付時間:ツアー開始の10分前までに受付(11:30~受付開始)
定員:20名
料金:大人 500円、中学生~20歳未満 300円、小学生以下 無料                     

※テイスティング付:「サッポロビール生ビール黒ラベル」「復刻札幌製麦酒」各1杯
※大人の方でお酒が飲めない方には、「ノンアルコールビール」「ソフトドリンク」から2杯、未成年の方は「ソフトドリンク」から2杯を選んでお飲みいただけます。
http://www.sapporobeer.jp/brewery/s_museum/kengaku/index.html

<すぎもん>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

本日、札幌にOPEN!「北海道くらし百貨店」

本日6月22日(木)に、「北海道くらし百貨店」がオープンします!

場所は札幌の狸小路とススキノのあいだにある観覧車が目印のビル「ノルベサ」1階。

1498094187965.jpg

昨日のプレオープンは、たくさんの関係者やマスコミでにぎわいました。

1498094195060.jpg

高橋はるみ知事もご来場。

1498094196679.jpg

店内は木と白が基調のすてきな雰囲気の中、ぎっしりと北海道の“いいもの”が販売されています。

1498094197453.jpg

“いいもの”をセレクトしたのが、オフィスキュー伊藤社長、勝山ヨシミ社長など様々な世界で活躍している人たち。

そのほかにも、うつわや、

1498094199888.jpg

おしゃれなアロマなど種類も豊富で、

1498094199045.jpg

こんなかわいい牧場の組み立てキットまであります。

1498094200655.jpg

もちろん食も満載です!

生鮮品に、食品……

1498094201435.jpg

ランチにうれしいお弁当や、

1498094198203.jpg

大人にはうれしい北海道のワインやお酒、

1498094192624.jpg

ビールにドリンクなどなど、

1498094190009.jpg

おつまみには道産チーズをずらりと品揃え。

1498094189205.jpg

イートインコーナーもあります。

1498094190873.jpg

デリも充実。

1498094195876.jpg

会社帰りに、ふらり立ち寄って一杯&おかいものというのも楽しめますね。

1498094194338.jpg

とにかく驚いたのは、質も量も圧倒的な北海道の産品で、一度にはまわりきれません。胃袋も……(笑)

なんど通っても飽きない、充実の品揃えです!

ぜひ、札幌にお越しの際には、立ち寄ってみてくださいねhappy01

北海道くらし百貨店 札幌ノルベサ
札幌市中央区南3条西5丁目1-1 NORBESA1F
TEL:011-223-3566
通常営業時間 10:00~24:00
(HPより)

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

札幌駅南口広場「銀座ライオンBEER FESTA」オープン!

昨日6月16日(金)より札幌駅南口広場にて
「銀座ライオンBEER FESTA」がオープンしました!


DSC_6484


オープニングセレモニーにご招待頂き
とても天気の良い夏空の下、
美味しいサッポロビールを戴いてきました♪


19145709_1255898224533100_8243204215939247244_n


各社メディアも揃い、大人数での乾杯!
掛け声は…「乾杯!ビアフェスタ!」


DSC_6469-2


金曜の17時頃に始まったビアフェスタは
開始早々から大盛況!
多くのサラリーマンや夫婦、学生の方など
暑い中、皆さん美味しそうに喉を鳴らしながらビールを飲んでいました♪


DSC_6481


会場は全座席数およそ700席ととても広いスペース、
また札幌駅から直結していることもあり利便性が高く
テント席もあることから雨の日も楽しめるビヤガーデンとして
昨年も沢山の人が訪れている人気のスポット!


皆さんも札幌駅に訪れる際はぜひ、立ち寄ってみてはいかがでしょう(^-^


DSC_6477


札幌駅南口広場 銀座ライオンBEER FESTA


開催日時:2017年6月16日(金)~8月27日(日)
会場:札幌駅南口広場
営業時間:6月16日~6月30日 月~金17:00~22:30/土日祝12:00~22:30
7月 1日~7月23日 月~金17:00~23:30/土12:00~23:30/日祝12:00~22:30
7月24日~8月16日 月~土12:00~23:30/日祝12:00~22:30
8月17日~8月27日 月~金17:00~22:30 / 土日祝12:00~22:30
※ラストオーダーは閉店の30分前
※天候・併催イベントにより変更有/雨天強風の場合は休業または席数を縮小して営業

(ひぃろ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

ベルギービールウィークエンド2017札幌 開催!

6月24(土)~7月2日(日)まで、札幌市の大通公園(8丁目)にて、「ベルギービールウィークエンド2017 札幌」が開催されます。

Bbwsa16_selection_12

「ベルギービール」はユネスコ無形文化遺産にも登録されていますが、札幌にいながらにしていろんなベルギービールやメニューが楽しめるイベントなのです。

今回は84種のビールが登場、うち27種類は同イベント初登場のビールだそうです!

Dsc_3527

フリッツやミートボールなど、ベルギーの伝統料理も味わえるほか、ベルギーのトップアーティストによる迫力のライブステージも見られます。

Bbwsa16_selection_5

札幌での開催は今年で2度目。大通公園4丁目~8丁目にて行われる「花フェスタ2017札幌」と同時開催されるとのこと。札幌での週末がたのしめそうです。happy01

<開催概要>

開催日時:6/24~7/2 平日14:00~21:00 土日11:00~21:00

会場:大通公園8丁目

チケット:スターターセット(オリジナルグラス1個、飲食用コイン11枚) 3,100円(税込)

前売チケット取扱い:全国セブンイレブン、全国サークルKサンクス、チケットぴあ

公式サイト https://belgianbeerweekend.jp

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«6/3(土)公開!感動の“北海道”映画が始まります。