2018年10月16日 (火)

北海道の食は元気!ホクレン大収穫祭&コラボメニュー

10月16日(火)より、札幌三越にて「2018ホクレン大収穫祭」が始まりました!

1539692371817.jpg

収穫の秋、北海道の食材が一堂にあつまる毎年恒例の催事ですが、今年は特に台風や地震と数々の苦難に遭った北海道にあっても、たくましく育って無事に採れた食材が揃うので、特にありがたみが増しますね。

また、ホテルオークラでも「ホクレン大収穫祭フェア」を実施中です。和洋中のレストランで、北海道の恵みをたっぷり味わってください。

Img_1906

日本料理「杉ノ目」では、お店の名物イクラ醤油漬や、北海道の坊ちゃんカボチャを使ったグラタンなどが味わえます。

Img_1925

中国料理「桃花林」の料理を試食させてもらいましたが、驚いたのは北海道産小豆とスモークホタテのスープ。

あずきを使ったスープって?と味わってみたら、意外な美味しさ! 北海道産ジャガイモとザーサイの炒めもビールが飲みたくなる逸品でした。

Img_1923

レストラン「コンチネンタル」では、安心安全な北海道産SPF豚のロースなど、シェフの腕が光るメニューが魅力です。
Img_1912

ランチメニューでは、「黄身丸」という卵をのせたピザ風ボロネーゼのショートパスタも提供しています。

Img_1929

デザートも試食させていただきました!カボチャや小麦を使った北海道の食材のスイーツも楽しめますよ。

Img_1905

ラウンジ「プレシャス」のシナモンロール1個324円は、かなり大きいので、お持ち帰りにもいいですね。

北海道の食材は、北海道の大自然の中で、どんどん育って実っています。この機会に、たくさんの食材を買いに来て、食べに来てくださいhappy01

maple札幌三越「2018ホクレン大収穫祭」 本館10階 ~10月21日(日)まで

restaurantホテルオークラ札幌「ホクレン大収穫祭フェア」 ~10月31日(水)まで

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

明日OPEN! 札幌市民交流プラザ in さっぽろ創世スクエア

札幌に新しく誕生したランドマーク「さっぽろ創世スクエア」に、いよいよ明日、「札幌市民交流プラザ」がオープン!

ということで、先日、下見に行ってまいりましたhappy01

1538548885209.jpg

吹き抜けの空間には、札幌市の10区をイメージしたオブジェが浮かびます。

1538548886156.jpg

1階のホールは、S字型のベンチやテーブル席のある憩いの場。

1538548888271.jpg

1階から2階へとつづく「札幌市図書・情報館」は、単なる図書館ではありません。

1538548889172.jpg

カフェ風のゆったり空間、というだけでなく、ここは情報を得たり、相談したり、お仕事したり、といろんなことができます。

詳しくはコチラ→ https://www.sapporo-community-plaza.jp/library_concept.html

1538548890194.jpg

いわゆる小説や絵本などはなく、仕事や暮らしにかかわる蔵書をたくさん取り揃えています。もちろん、「北海道生活」など北海道で発行されている雑誌もありますよ。

1538548892246.jpg

席は事前にネットで予約することができるので便利です。

1538796315211.jpg

ここで情報交換や交流ができるということで、図書館らしくない画期的なところは、しゃべっていいんです!

1538548893231.jpg

グループエリアはちょっとしたコワーキングスペースに。打ち合わせしたり、こんなことをやりたいと相談したり、とさまざまに使えます。

その奥にあるのが、ここで唯一しゃべってはいけないリーディング席。静かに読書を楽しむことができます。

1538548894049.jpg

小さな教会を目の前に、読書にふけるのもいいですね。席数も少ないので、かなり人気を集めそうです。

この隣にあるのが、札幌文化芸術交流センター「SCARTS」

1538796314154.jpg

スタジオや教室など、アートや音楽などが楽しめて学べる場です。防音のレッスン場や、グループワークとかカルチャースクールにも使えるスペースなど、さまざまな空間が用意されています。

コンサートや美術展などの情報も集まっていますので、興味のある方はぜひ!

詳しくはコチラ→ https://www.sapporo-community-plaza.jp/scarts_about.html

そして4階からは、この市民交流プラザの目玉として以前から注目されていた

札幌文化芸術劇場「hiraru(ヒタル)」 へ、。

1538548881191.jpg

オペラハウスのような壮大なホール。明日のこけらおとしもオペラ「アイーダ」です!

詳しくはコチラ→ https://www.sapporo-community-plaza.jp/theater.html

1538548882384.jpg

音響や証明もかなり凝ったものとなっております。

1538548883356.jpg

この舞台に合うステージってどんなものだろう、とふと考えてしまいました。お気に入りのアーチストがここに来てくれたらいいなあと思うファンもいるかもしれませんね。

1538548884329.jpg  

ほかにも、レストランやカフェがオープンするそうなので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

札幌市民交流プラザ」は、10月7日(日)11時にグランドオープンです!お楽しみに~happy01paper

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

明日発売!「北海道生活」最新号は、お酒と旅の特集

明日、10月4日(木)に、いよいよ「北海道生活」が発売日となります!

※9月28日全国発売の予定でしたが、北海道胆振東部地震の影響で延期しました。北海道内は、10月6日(土)発売となります

今回の巻頭特集は、「北海道の地酒bottle」。

Hl_cover_vol67_2

いま、北海道では、日本酒bottleが注目されているんです!

「北海道の日本酒?」と不思議がる方もいるかもしれませんが……それには三つの理由があると思われます。

P016_017_ol

one「ゆめぴりか」のように北海道の米のレベルが上がったとともに、お酒を造るための酒米(さかまい)のレベルも上がった……研究者と農家さんのおかげですhappy01

two米づくりから酒造りへとこだわる、次世代の造り手(杜氏さん)が北海道にどんどん出てきた

three地酒屋さんの中でも「北海道の酒はすごい!」と積極的に販売したり、美味しいつまみと合わせて出す飲食店が増えた

……ということで、どんどん盛り上がっているのです。

1538549743478.jpg

これからの季節、北海道といえば魚介!海鮮とともに、北海道の地酒を味わえる、なんて幸せなひとときも過ごせるようになりました。

1538549746980.jpg

酒蔵を訪ねて、試飲しながら、蔵元限定酒を手に入れたりという「酒蔵めぐり」もできるようになりました。

そこで、「北海道生活」では、

北海道の酒蔵めぐり、

P018_019_ol

北海道の地酒が飲める店、

P040_041_ol

そして、北海道の地酒が買える酒屋さんを厳選してご紹介。

私は、札幌市にある地酒屋さんに仕事で行ったのですが、品ぞろえのすごさに圧倒されました!(つい仕事を忘れて買いまくりそうになった……coldsweats01

1538549744431.jpg

↑本誌P46にのってます!

そして、私がよく道外の方を連れて行く北海道産の地酒と料理の店では、さんざん日本酒をいただいた後、究極のたまごかけごはんに出会いました。

1538549745250.jpg

↑本誌P36にのってます!(たまごかけごはんはのってません(笑)

日本酒好きの間でもマニアックな店として知られるこちらでは、なんと酒米のチャーハンが! 酒米は一般的に流通していないため、かなり珍しいメニュー。

1538549746071.jpg

↑本誌P42にのってます(チャーハンはのってません(笑)

入稿直前に台風や地震に遭うなど、てんやわんやの中で制作した巻頭特集ですが、意外にも「北海道生活」編集部はもちろん、カメラマンも日本酒好きが多かったことが判明。

趣味でつくった特集ではないのに、愛にあふれた特集をお楽しみください!

ほかにも本誌では、

北海道のふるさと納税特集 や、

P086_087_ol

オホーツク特集、冬の移住特集などもあります。

地震でご心配かけたみなさんには、どうぞ、安心して北海道にいらしてください。

美味しいものもいっぱい!元気な人もいっぱい!感動もいっぱいありますscissors

Genkidesu_logo


「北海道生活」最新号では、「元気です北海道」キャンペーンを全面的に応援しながら、ほかのガイドブックにはない地元で取材した面白い情報をたくさんご用意しています!

おたのしみに!happy01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ 

| | コメント (0)

2018年9月28日 (金)

「北海道生活」最新号発売延期のお知らせ

9月28日(金)発売予定の「北海道生活」vol.67(10-11月号)は、10月4日(木)に変更となりました。

http://www.hokkaido-life.net/23457

入稿期直前に発生した北海道胆振東部地震により制作から印刷までの行程が中断してしまったためで、4営業日の遅れとなってしまいましたことをご報告申し上げます。

読者の皆様、関係者の皆様にはお待たせして申し訳ありません。

10月6日(土)には、北海道内でも発売される運びとなっております。

たくさんの方々のご努力に対し、心より感謝申し上げます。

被災地のみなさまには、一日も早い復興をお祈りいたしますとともに、
北海道から全国に発信する雑誌として、これからも北海道の「元気」を創出していきます。

(編集長)

|

2018年9月25日 (火)

食べて応援!まもなく終了「胆振フェア」

前のブログで紹介したホテルオークラ札幌の「胆振(いぶり)フェア」。 まさか数日後に、胆振という地方の名前が思いがけず全国的に有名になってしまうとは……。

生産者さんたちは無事なのか?食材は?フェアは?と心配も尽きず、おそるおそるホテルの方に聞いてみると、「安心してください!やってますよ!」とのこと。

その後、私たち「北海道生活」スタッフも入稿延期、発売延期と想定外の波に巻き込まれてしまい、先週末で校了。

やっとフェアに行ける!胆振を食べて応援したい!とオークラ「桃花林」に参りました。

こちらの楊貴妃ランチは、茄子だけが食材間に合わずと説明いただきましたが、それ以外はちゃんと調達されていて、胆振の食材の豊富さと関係者の方々の努力に感動いたしました。

1537839453990.jpg

洞爺湖町産冬瓜の柔らか煮入り前菜の二種盛り合わせ

1537839454793.jpg

室蘭市「むろらんうずらの燻たま」入り茄子のスープ 1537839455589.jpg

伊達産根セロリ入り海老の煮込み

1537839456488.jpg

安平町産夢民豚(むーみんとん)ロースと伊達産空芯菜の炒め 1537839457420.jpg

むかわ町産シーベリーソースかけ牛乳プリン

シーベリーとはグミ科の果実で、「北海道生活」でも昨年紹介しましたが、むかわ町でもごくわずかのところしか生産されていません。 そんな希少な食材までいただけるとは!

どれも美味しくて、大満足でした!!

写真はコースの一部なので、詳細は公式HPをごらんください。

和洋中のレストランで、胆振の食材が楽しめますよsmile

いぶり食のフルコース

期間:開催中~2018年9月30日(日) まで

開催期間は残りわずか、オータムフェストとおなじ日に終了です。

オータムフェストでも厚真町のジンギスカンが登場しているので、こちらも足を運んでいただき、たくさん食べて胆振を応援しましょう!!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2018年9月14日 (金)

北海道は元気です!&「ランチパスポート十勝2018」発売

【はじめに】

このたびの北海道胆振東部地震におきましては、災害に遭われましたみなさまに心よりお見舞いを申し上げます。

また、全国からご心配いただいたみなさまには、心より厚く御礼申し上げます。

「北海道生活」スタッフ一同、北海道各地のみなさんに連絡を取りながら、入稿や流通など仕事にも遅れが生じる中で元気にがんばっています。

これにめげず、北海道の魅力をどんどん発信していきますので、よろしくお願いします。

Genkidesu_logo_2


北海道はとっても広いのに、北海道というだけで旅行を辞めてしまう方やお店をキャンセルしてしまう方がいます。

宿や飲食店には、全く大丈夫なところもたくさんあります。そこには、元気な人たちが待っています。海から畑から、美味しいものもどんどん入ってきています。

そんなまったく大丈夫なところを風評被害から守るための「元気です北海道」プロモーションを、「北海道生活」は応援します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

震災の影響で発売日が遅れてしまいましたが、

十勝のみなさま、大変お待たせいたしました!!

いよいよ明日、9月15日(土)に「ランチパスポート北海道 十勝2018が発売となります!happy02

Lunpass_tokachi2018cover_s


有効期間は【9/15~12/14】の3カ月間です。

十勝のみなさんも、十勝のお店で、ランチを楽しんでまちめぐりしてくださいね。

十勝周辺の書店、コンビニエンスストアで、ぜひ、お求めください。

※震災の影響により、食材の確保や店舗の都合で、変更の場合があります。最新のお知らせは、公式Facebookをご確認ください。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします

| | コメント (0)

2018年8月31日 (金)

秋の食材を贅沢に味う~ホテルオークラ胆振フェア

北海道ではサンマが豊漁、鮭の漁も始まり、秋本番といった感じです。

そんな中、9月1日(土)から1カ月間、ホテルオークラ札幌で「胆振(いぶり)フェア」が始まります!  写真は「杉の目」名物のイクラ醤油漬を筆頭に、胆振の食材を使った秋の味覚が勢揃い。

Img_1850

いぶりってどこ?というみなさんも、胆振地方にある洞爺湖、室蘭の夜景、登別温泉、と名前を挙げればすぐわかると思います。

Img_1870

虎杖浜のタラコとか、噴火湾のホタテ、白老牛、とようらポーク、などなど……この地方は海の幸と山の幸がいっぱい!

Img_1859

豚肉だけでも、厚真町産放牧豚、安平町産夢民豚、伊達産黄金豚、と3種のブランド豚から1品提供される、レストラン「コンチネンタル」のランチコース。 日を代えて食べ比べるのも楽しいかもしれませんね。

Img_1857

こちらでは、単品メニューとして苫小牧産のホッキのカレーも提供しています。 ホッキ……私が北海道に移住して惚れた食材のひとつheart04


Img_1863

中国料理「桃花林」でも、室蘭うずらの燻製卵(←これは美味しい!)のスープや伊達産セロリと海老の煮込みなど、あっさりしてしっかり美味しい中華が味わえます。

Img_1847

1階のラウンジでは、安平町産追分アサヒメロンのタルトも楽しめますよ♪

こちらのフェアの記者発表で、特別にいただいたのが厚真町産こくわのワイン。

Img_1867

ドリカムの歌で「こくわの実また取ってね~♪」というのがありましたが、味わったのは初めて!けっこう美味しいです。食中酒として、十分に楽しめます。

ここで特別にお話いただいたのが、札幌のフレンチの名店「モリエール」オーナーシェフ、中道博さん。

Img_1839

胆振地方の登別市出身で、「いぶり食のアンバサダー」に就任されています。

何度か取材させていただきましたが、あいかわらず元気で、食材についての話はどれだけ話しても尽きないほど。

ほかにも、胆振の11のまちから、豊浦町長、白老町長、安平町長などがご来場されていました。

札幌で胆振の食を堪能したら、ぜひ、現地に出かけて味わってみてくださいねhappy01

いぶり食のフルコース

期間:2018年9月1日(土)~30日(日)

場所:ホテルオークラ札幌 (レストラン コンチネンタル、中国料理 桃花林、きょうど料理亭 杉ノ目、ラウンジプレシャス、バーオークラ)

メニューや、価格や時間など詳細は公式HPをごらんください!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

北海道生活がランキングに参加→1クリックの応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2018年8月28日 (火)

来場御礼!「北海道のまちさがしフェア」 in 新千歳空港

8/25(土)~8/26(日)の2日間、新千歳空港では「北海道生活 presents 北海道のまちさがしフェア」が開催されました!


ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました😊♪


初日は台風接近に伴い、空港には早くから沢山の人が訪れ混雑しており、おかげさまでフェアも盛り上がりました。また、2日目は北海道マラソンと日程が被ったこともあり、天候にも恵まれ、より多くの方々がブースに来てくださいました。


Img_1740


昨年は「オール北海道 移住・定住応援フェア」として開催しておりましたが、今年は移住などの情報のほか「観光」の要素も盛り込んでの開催!


Img_1809


各ブースでは、まちの特産品を知ってもらおうと試食や試飲なども……


また、その場で当たる特産品のプレゼントコーナーも!
出展いただいた各市町村の特産品が当たるだけでなく、参加賞ではあの人気のお菓子「白いブラックサンダー」が当たるなど、子どもから大人まで楽しめるイベントになっていました♪


Img_1770


その他、今年はたくさんのゆるきゃらにも登場してもらい、可愛いキャラクターから“キモ可愛い”キャラクターまで、こちらもたくさんの人が記念写真に訪れ盛り上がっていました!


Img_1817
※左から厚真町の「あつまるくん」、せたな町の「セターナちゃん」、礼文町「あつもん」です。

訪れた方々は「こんな町があったんだ」、「町の名前は聞いたことあったけど、こんな魅力的な町とは知らなかった」など、たくさんのお声が聞けました。


北海道には全部で179の市町村があり、まだまだ知られていないまちもたくさん。ぜひこれを機に北海道のたくさんの地方をまわって、様々な魅力を探してみてください♪


また、『北海道生活』でも引き続き、北海道に隠されたたくさんの魅力やコンテンツを発信していきますので、ご期待下さい😉




追記:
秋から、東京・大阪・名古屋にて「北海道暮らしフェア2018」が始まります。ぜひ北海道に興味のある方、お気軽に足を運んでみてください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

~読者のお便りから~

本日は名古屋にお住まいのJimiさんから届いた北海道の山の絵をご紹介します。

「北海道生活」には最新号が出るたびに熱心にお便りをくださる読者の方がたくさんいらっしゃいまして、Jimiさんもそのお一人です。

Jimiさんはどうやら毎年のように北海道にいらっしゃっては、北海道旅行や食べ物を楽しんでおり、山も登られるし、絵を描くのもお上手なようです。

Photo

↑こちらは、支笏湖畔より眺めた恵庭岳の様子。

恵庭岳は札幌の藻岩山の頂上にある展望台からも見えることがある高い山ですね。気象庁により活火山にも指定されています。

2

↑こちらは樽前山です。ユニークな形の樽前山の雰囲気が伝わってきますhappy01

樽前山は熔岩円頂丘として、北海道指定文化財の天然記念物に指定されています。

3

↑こちらは支笏湖畔からみた紋別岳です。のぼりはかなりキツイそうですが、頂上の眺めはよさそうですね♪

いつもお便りをいただいてありがとうございます。

読者の皆様からのお便りはいつもすべてに目を通していますので、これからもどんどんお便りお送りいただけるとうれしいですsign03

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

北海道のフットパスⅡ

北海道のフットパスⅠを書いたのに、Ⅱがなかったことに気がつきました。

2

こちらは洞爺湖フットパスの「壮瞥公園&果樹園コース」の立ち寄りスポットとなっている「壮瞥滝」です。

全道的にもさほど有名というわけではないですが、いってみると想像以上に勢いのある滝で感動しました。こちらは、洞爺湖の唯一の流出口だそうです。

Photo_2

滝の近くで食いしん坊のリスがいました。けっこう動いていたのですが、私のiPhoneにもそれなりに写りました。昨今のiPhoneカメラはとても優秀なので、本気で人間の仕事が減りそうですsweat01

22

壮瞥滝から少し歩くと壮瞥公園展望台へ。

展望台からの景色はまさに絶景sign03

でもこれだけ景色がいいってことは…sign02 当然、登り道があるんですね(^^;)この前に小さな山を上るのです。

やはり、北海道らしい絶景ハンティングをしながら歩くなら、多少なりとも登りや山道は避けられません。

Photo_3


↑壮瞥公園展望台は、インスタ映えする撮影スポット。

ま、車でもいけるんですけど……^^; 車道を歩くわけではないのでsweat01

フットパスというのは、なだらかな道の場合でも、距離がとても長いので、お散歩気分で歩くnote ということではありません。それでも歩くってやっぱり楽しいですよね(^^)

Photo_4

長くで地味な道のりの途中に、こんな絶景があるから歩き続けるのが楽しいです。

Photo_5

ずーっと歩いていくと、洞爺湖の湖面にこんなに近い、湖畔の道に至ります。

暑い日でも涼しく、とても気持ちよかったです。

というわけで、『北海道生活』最新号では、スタッフが自分の目で確かめてきたバラエティに富んだフットパスコースをご紹介しています。どのコースを歩いても、面白いですよhappy01

(kana)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«北海道150年&おおば比呂司のW記念メニュー