カテゴリー「映画」の58件の記事

2014年5月23日 (金)

映画「チョコレートドーナツ」

こんにちはsun編集KKですhappy01

前売り券を買って、とってもとっても楽しみにしていた映画を見ることができました!

「チョコレートドーナツ」という映画です。

http://bitters.co.jp/choco/

5月17日にシアターキノ22周年記念作品として公開されたこの作品。

世界中の映画祭で数々の賞を受賞し、東京では満席、立ち見が出るほどだったそう。

同性愛者というだけで逮捕されるほど偏見が強かった1970年代のアメリカで、ゲイのカップルが育児放棄されたダウン症の少年・マルコを育てるという実話をもとにしたストーリーです。

前売り券を買っていたので、上映時間ギリギリにつくと、「既に満席なので、補助席での鑑賞で宜しいですか?」とのことで驚きました!

絶対に涙が止まらないはず…と予想し、アイメイクなしで見に行ったのは大正解でしたcrying

劇場内に響き渡るすすり泣きの声!

私はティッシュ1パック使い切るほどに…、そしてこれを書いている今も思い出して涙が…weep

なぜここまでこの映画に期待していたか、そしてそこまで泣けたかというと、私は以前、マルコと同じダウン症をはじめとする知的障がい児と関わる仕事をしていたのです。

障がいへの偏見が少なく、サポートが充実している海外では、ダウン症の子が生まれると「ラッキー」という見方をされることが多いようです。

なぜなら、ダウン症の子は陽気で優しく、ユーモアのある性格に育つため、家の中が明るくなるといわれています。

なので、「神様の贈り物」「天使」といわれることもあります。

実際に私は彼らに、毎日毎日心の底から、おなかの底から笑う幸せと、心の真ん中から人を「好き」「いとおしい」と思える幸せを教えてもらいました。

咳やくしゃみをすると「だいじょうぶ?」と声をかけてくれる子、暑い夏の日一緒に遊んでいて汗をかいた私の汗を自分の手で拭ってくれる子、泣いている友達のそばに寄り添い慰めてあげる子、自分よりもハンディが重い友達を自然にサポートできる子…

そんな純粋な優しさもたくさんたくさん教えてくれました。

マルコの姿は、私の大切な彼らの姿、そして親代わりの二人の姿はかつての自分の姿と重なり、涙が止まりませんでした。

映画好きな私ですが、こんなに心の底から一人でも多くの方に見てほしいと思った作品はありません!

ぜひ、この週末にでもご覧くださいshine

ちなみに私も2回目を見に行く予定ですhappy01

…と涙をぼろぼろ流し、鼻をグスグスかみながらこのブログを書いていたので不審なKKでした(笑)

(編集KK)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

「魔女の宅急便」主演・小芝風花さん来札インタビュー

「魔女の宅急便」のキキ役、小芝風花さんのキャンペーンが行われ、取材に行ってきました。
映画のキャンペーン取材の場合、場所はホテルの1室で行なわれるのですが、こんな風に撮影セットを組んで撮影します。
1657
2_2
(C)2014「魔女の宅急便」フィルムパートナーズ
 
16歳とは思えない、しっかりとした女の子で、
インタビューもすごく盛り上がり、、、
オーディションの時の話や撮影で苦労した話を伺いました。
3月号「welcome to poroco」で紹介するので、
ぜひチェックしてください!
 
(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

映画「大統領の料理人」上映中!

poroco11月号で紹介していた「大統領の料理人」。
公開がはじまって1カ月になりましたが、シアターキノで絶賛上映中です。
 
Photo
Les Saveurs du Palais (C) 2012 - Armoda Films - Vendome Production - Wild Bunch - France 2 Cinema
ストーリーはこちらです↓
片田舎で小さなレストランを営むオルタンス・ラボリ(カトリーヌ・フロ)がスカウトを受け、連れて来られた新しい勤務先はエリゼ宮。そこはなんとフランス大統領官邸のプライベートキッチンだった。堅苦しいメニューと規律と縛られた食事スタイル、嫉妬うずまく官邸料理人たちの中で、彼女が作り出すのは「美味しい」の本当の意味を追求した料理の数々。当初、値踏みするような目で遠巻きに眺めていた同僚たちも、いつしか彼女の料理の腕と情熱に刺激され、彼女のペースに巻き込まれ、官邸の厨房には、少しずつ新しい風が吹き始める。やがて、大統領のお皿に食べ残しがなくなってきたある日、彼女に直接声をかけてきたミッテラン大統領の口から意外な話が飛び出す―。
 
実際にミッテラン大統領に仕えた女性シェフの実話を基にした作品で、フランスで大ヒットしたそうですよ。
 
そして、シアターキノの隣にある「キノカフェ」では、オリジナルメニューを提供中。
Daitoryo_cafe
 
「かぼちゃのポタージュ」、「キャロットラペとりんごとくるみのサラダヨーグルトドレッシング」、「じゃがいもと赤玉ねぎのケークサレ」のセット
850円(「大統領の料理人」をみた場合は50円オフ)
 
公開期間はおそらくあともうすこし。
お見逃しなく!
(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月30日 (水)

映画「スペック」 戸田恵梨香さん&加瀬亮さんインタビュー

次号11/20発売 12月号のインタビューページ「welcome to poroco」には戸田恵梨香さんと加瀬亮さんが登場します。
「劇場版 SPEC~結(クローズ)~」のキャンペーンで来札。
おふたりともとても自然体で素敵なかたでした~。
インタビュー中のPHはNGなので、作品紹介PHを。
01
01_2
02
(C) 2013「劇場版SPEC ~結~ 漸ノ篇」製作委員会
(C) 2013「劇場版SPEC ~結~ 爻ノ篇」製作委員会
今回は前篇と後篇に分かれていて、漸(ぜん)ノ篇が今週末11/1に公開。
試写にて先に拝見しましたが、おもしろかったのはもちろんですが、続きが気になる終わり方…。11/29公開の「爻(こう)ノ篇」の公開がいまから待ち遠しいです。
インタビューページの方もお楽しみに!
(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

「SAPPOROショートフェスト2013」開幕!

本日よりスタートする「SAPPORO SHORT FEST」。
今年で8回目を迎える短編映画のお祭りです。
昨夜オープニングパーティが行われたので、出席してきました。
Img_0986
Img_7578
札幌市の上田市長をはじめ、審査員をされる映画監督など、多数の方が出席。
世界94カ国から出展があり、外国人の方もたくさん。
さすが“国際映画祭”です。
 
Img_3355
ショートフィルムは、5分~15分程度のの短いものが多いのですが、その中に笑いだったら、人間ドラマだったり、しっかりテーマが見えるものが多くて、見ごたえはばっちりです。
テーマごとに、90分のプログラムが組まれています。
 
これまで観たことがない方はぜひ観てみてください。
きっとそのおもしろさにびっくりすると思いますよ。
 
ちなみに高校生以下は無料。子ども向けの作品もありますので、家族で楽しむということももちろんできますよ!
(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

映画「茜色クラリネット」制作発表

琴似を舞台にした、中高生による映画制作プロジェクトの制作発表記者会見に出席してきました。
 
プロジェクト自体は2005年のモエレ沼公園のグランドオープンに合わせて始まったもので、これまでに6回の短編作品などを制作してきたそうです。
 
その集大成として、初の長編作品に挑むということで、タイトルは「茜色クラリネット」。
7/28にクランクインし、来春の劇場公開を目指すということでした。
 
P10207452
 
監督を務めるのは高校1年生の坂本優乃さん。そのほかの主要キャストも中高生が中心。もちろん、プロの映画監督が演出などのアドバイスを行っているということですが、はたしてどんな作品ができがあるのか楽しみです。
 
そして、今回の作品に登場させるべく公募で決まった琴似のゆるキャラ、「トニ子」が登場。
 
P10207432
 
犬と屯田兵が組み合わさった生物で、サーベルを片手に持ち、普段は無表情だが、笑うと頬が赤くなるのが特徴とか。
 
ちなみに、7/28(日)の撮影でエキストラを募集しているとのこと。
会場はJR琴似駅前広場、
申し込みは不要で、11:30に広場の文教堂前に集合すればよいそうです。
興味ある方はこちらをチェックしてみてください。
 
(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

映画「くちづけ」公開

poroco6月号 シネマ欄でも紹介している映画「くちづけ」。

先日、脚本を務め、出演もしている宅間孝行さんが、キャンペーンで来札していたのですが、
その際に「スケジュールが合わなくて、取材してもらえなかったマスコミさんとも話がしたい」というご本人の要望があり、なんとランチ会が開かれました。
 
残念ながら、写真は撮れなかったのですが、話は大いに盛り上がりまして、終始笑いのたえない会となりました。
 
・東京セレソンデラックスの舞台のこと
・今回の映画の舞台裏(キャスティングについて)
・好きな映画のこと などなど
 
ただ、オフレコの話も多かったので、、詳細は残念ながら公開できません。。。
でも宅間さんはとにかく話が上手で、とても気さくな方でしたよ~。
 
 
今年には新たなニュースもあるみたいなので、ファンの方はぜひお楽しみに!
 
映画「くちづけ」現在公開中です。
宅間さんは舞台と同じく、うーやん役で出演しています。
Photo  
1
2
(C)2013「くちづけ」製作委員会
 
誌面ではHBCの佐藤彩アナウンサーがレビューをしてくれていますので、ぜひチェックして、劇場に足を運んでみてください。
(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

シアターキノ21周年記念企画 開催中

シアターキノで、21周年企画として、

4人で足を運ぶと1人1,000円という割引が行なわれています。
 
現在公開中の「カルテット!」
Karutettojpg
 
4/27(土)公開の「天使の分け前」
(こちらはキルトを着ていけば一人でも1,000円に)
Tensinowakemaejpg  
続いて5/4(土)公開「ホーリー・モーターズ」でも割引企画があるそうです。
GWの予定がまだの方はいかがですか?
 
 
興味のある方は、詳しくはキノのHPをチェックしてください。
 
(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

「探偵はBARにいる2」試写&インタビュー

5月11日に公開!映画「探偵はBARにいる2」のキャンペーンが始まってますね。

私も一足先に、試写会に行って来ました。

R0023399

特別ゲストとして、前作にひきつづきバーのマスター役・桝田徳寿さんと、
今回初登場するバーテンダー役の本間一慶さんがご挨拶。

お二人とも、ススキノで本当にお店をやっている店主さんなんです。
一慶さんのお店には行ったことありますが、スクリーンデビューなんてスゴイ!

R0023397

そしていよいよ試写!slate

実は私、個人的に「2」っていうのが好きじゃないんです。すごくヒットしたから、次をつくろうといっても、やっぱり二番目じゃないの……と、おもしろい映画に出会うたびにそう思ってましたが。

だが。

「探偵2」はすっごいおもしろい!さらに、おもしろくなってる!もう1回みたい!happy02

あんまりおもしろかったので、あちこちで言いふらしているほど。

そんな興奮冷めやらぬある日、
主演の大泉洋さん、ヒロインの尾野真千子さんにインタビューという機会をいただきました。

R0023513

超過密スケジュールの中、現われたお二人はキラキラしてて、ステキに見えました。shine

尾野真千子さんは、小柄で、顔ちっちゃくて、かわいい~と見とれてしまいましたが、
大泉さんと二人にインタビューしてると、息もぴったりの二人の掛け合いに笑いっぱなし。

二人ともステキな役者さんでありながら、サービス精神たっぷりでしたhappy01

インタビュー後は、映画会社の方、マネジャー、スタイリスト、ヘアメイクと、それぞれ二人分のスタッフがどどどーっと集まって写真撮影。たくさんの方々がかかわってます。

R0023515

分刻みのスケジュールで行なわれたインタビューと写真は、
次号「poroco」5月号に掲載しますのでお楽しみに!

さて、こちらは試写でもらったパンフレットと北菓楼のおかき。

R0023403

パンフレットは舞台となるニューハーフのショーパブで使われたマッチのデザインなんですが、中身も充実してて、ロケ地マップも付いてて、お買い得です。

北菓楼のおかき、前作は映画館で見ながら「食べたい~」と思ってました。本作でも出てきますが、もちろん、映画館ではボリボリ音がするので食べないでくださいね(笑)

ぜひ、前作をDVDで見ながらボリボリ食べるのがオススメです。

そして、本作を見たらぜひ……ススキノへ!

R0023402

行きたくなっちゃうんだよなあ。

ちなみに次の「poroco」5月号は、円山特集です。

ススキノもいいけど、円山もね!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年11月 9日 (金)

映画「北のカナリアたち」 札幌で合同記者会見

前回のブログでも書いた、北海道ロケ作品の映画「北のカナリアたち」。とてもオススメの作品です。
(ちなみにですが、同じく先週末公開の「のぼうの城」も実は、北海道ロケ作品なんですよ)
主演の吉永小百合さんと、里見浩太 朗さん、監督の坂本順冶さんの3人による記者会見に出席してきました。
Img_4282
吉永さんは本当に気さくな方で、どの質問にもすごく丁寧に答えていました。
ロケは夏と冬とに長期間、行われたようで、
「礼文島から見た利尻富士が一番きれいに見える」とか「ひどい吹雪の時は立っているよりも地面に横になった方がよい」とか、北海道にもかなり詳しくなったようでしたよ。

Img_4289
こちらの作品、若手の実力派俳優6人が生徒役として、出演しています。
森山未來さん、満島ひかりさん、勝地涼さん、宮崎あおいさん、小池栄子さん、松田龍平さんの6人です。
そして、poroco12月号では、この中のお一人のインタビューを掲載。
6人のうち誰なのかは……11/20の発売時にチェックして下さい!!
(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧