カテゴリー「ホテル」の16件の記事

2013年5月20日 (月)

道央の食材を楽しむ♪at シェラトンホテル札幌

こんにちはsign03

先週末はとってもあたたかくてcherryblossom絶好のお花見日和cherryblossomでしたねnote

 

ようやく春~初夏が感じられるようになった札幌ですが、

先日、”夏の美味しいもの”のイベントに

参加させていただいたのでご紹介しますhappy02

 

シェラトンホテル札幌では7・8月に、

shine「カラフル 北海道」shineと題して

道央の農家さんから直接仕入れる農産物を中心に使った

メニューの数々が登場するそうですshineshine

今回は実際に登場するお料理の一部をいただきました~heart04

Img_0868_2

季節野菜のミモザ風サラダ

大根とタラバガニのシェルロット仕立て からすみの香り

じゃがいもと道産牛のポルペッタ パプリカ風味のチーズパン粉

道央産グリーンアスパラとトマト コンソメのジュレ

写真に揚げ物に見えるお料理がありますが

実は揚げない調理法で作っているそうですeye

そうなんです、シェラトンホテル札幌さんは、

道産の食材にこだわっているだけでなく、

カロリーにも気を使ったメニューが揃っているんです!!

女性にはかなりうれしいですねnote

Img_0872

道央小麦「ゆめちから」・「はるゆたか」、留萌産「ルルロッソ」を使用した

自家製タリアッティ 魚介の旨味たっぷりのトマトクリームソース

Img_0874

日高ポークロースの香草ロースト シャリアンピン仕立て

Img_0878

寒天で作った牛乳のタリアッティ ハスカップのスープ仕立て

遊び心が満載のデザートですnote

 

どれもこれも調理法的にはヘルシーだけれども、

コクや旨味がたっぷりで、

食材そのものの香りや美味しさが感じられるお料理でしたhappy02sign03

 

そしてお料理に合わせたワインもいただいきましたshine

Img_0870

スターウッドグループが厳選した1,000ものワインの中から

ソムリエの方が本日のお料理に合わせてセレクトしたワインですhappy02

こちらもぜひお料理と併せて楽しみたいですねsign03

Img_0876

ちなみに、

今回お食事させていただいた「ラ・ステラ」さんは

何度かブログでも紹介していますが、

こんなに素敵な夜景も楽しめちゃいますsign03

今度はぜひ素敵な方(がいれば)と一緒に来たいですね(笑)

******************

シェラトンホテル札幌

札幌市厚別区厚別中央2条5丁目5-25

011-893-6933(レストラン予約)

http://www.sheraton-sapporo.com

https://www.facebook.com/sheraton.sapporo

(編集TN)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月12日 (火)

トマム・アルケッチャーノに行って来ました!

山形の名店「アルケッチャーノ」「星野リゾート・トマム」に限定オープンしているので、行って来ました!happy01

去年も行ったのですが、奥田シェフの料理は何一つ同じものはないだろうと、予想して行ったところ、その通り。パスタ一つ取ったって、同じ味のものはありません。

R0022834

しかも、農家の人や漁師の人などと一緒に行ったので、みなさんのとれたての食材が、奥田シェフの即興でどう生まれ変わるのか興味シンシンですeye

たとえばこちら、とれたてピチピチのボタンエビを、ニジマスのテリーヌ、ニジマスの卵とともに……

R0022836

大根?パスタ?と思ったら、こちらは、ジャガイモをうすーくスライスして、低温調理をしてシルクのような舌ざわりに。さすが科学的な奥田シェフらしい一品。

R0022838

「これはなに!?」と声が上がったのが、ニンジンのバーニャカウダ。観葉植物じゃありません(笑)

R0022844

グリッシーニには、イタリアで「味の箱舟」に認定された「八列トウモロコシ」の粉をふりかけてあり、香ばしい味に。

R0022849

もちろん、リゾット、パスタ、魚料理(アクアパッツアでした)、肉料理(羊肉&さとうニンジンの組み合わせでした)と、見てわかる料理も出てきて、10品以上。数えてません……

R0022843R0022848R0022850

最後に奥田シェフが岩塩から取り出したのは、ビーツ! 山ぶどうのシャーベットを添えて。

R0022857R0022861

阿部さおりさんが持ってきたたくさんの道産ワインも、あっというまに空きまして、みなさんの胃袋は限界に。

R0022862 

と思ったら、「別室にデザートが用意してあります」……coldsweats02

R0022863

写真手前のアップルパイ、一緒に来たりんご農家さんのものを使っているので、こちらだけちょっといただきました。      

日ごろ、汗水ながして、いい食材を生み出していただいている生産者のみなさんたち。それを美味しく料理してくれる料理人さん。その料理を美味しくいただくのに必要なワイン……笑顔でいっぱい、おなかもいっぱいの夜でした。

さて、この「星野リゾート・トマム」では、現在発売中の2月号P34に、すごく豪華なプレゼントを付けてもらっています!

すてきなお部屋、美食にジャグジー、スキーor室内ビーチで遊べるプランを超オトクな価格で……lovelyshine

2月19日までの限定プラン、お見逃しなく!wink

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2013年1月31日 (木)

祝!JRタワーホテル日航札幌10周年

2013年は、JR札幌駅前が生まれ変わって10周年!birthday 知ってましたか? (私は札幌に越して8年目なので、もうすでに今の札幌駅前でした~)

つまり、アピア、エスタ、パセオ、札幌ステラプレイス、JRタワーホテル日航、大丸札幌店の10周年でもあるのです。おめでとうございまーす!happy01

それを記念して、10周年の企画がたくさんあるのですが、一足先にJRタワーホテル日航札幌の10周年企画について記者発表会があったので、行って来ました。

まず、明日2月1日より、函館の老舗旅館「一乃松」とコラボした和食メニューが、レストラン「丹頂」にて限定で登場。

こちらはディナーメニュー「一乃松特別懐石」↓

R0022757

秘伝の「きんきの唐揚げ」は他ではマネのできない美味しさだそうです。撮影のみだったので食べてないのですが、頭からばりばり食べてみたい……

R0022759

写真手前の百合根まんじゅう、奥の羊羹も「一乃松」伝統の一品。

R0022761

細工も美しく、また、道南の海の幸・山の幸がふんだんに使われていて、味わいも折り紙付き。

R0022760

2月は雪だるま、と、ちょっとした遊びゴコロと季節感も大事にしています。

R0022758

これだけのラインナップで8,000円~とは、かなりコストパフォーマンスが高いです。

記者発表では、試食があると聞いていたので、この中の一品をつまむのかなと思いきや、なんと、まるごとランチメニューが出てきました!

↓ランチ「特製三段弁当」

R0022762

生ちらしは赤酢の飯でしっかりと食べごたえがあり、天ぷらもかなりボリュームがあります。

一つひとつが味わい深く、凝っているので、全部しっかり食べるのに1時間以上はかかります。これで2,800円というのは破格だなあとびっくり!女子会ランチにぴったり。

JRといえば、もうすぐ函館新幹線ということで、道南とコラボした企画が続々登場しています。

ほかにも、道南の大豆「たまふくら」の甘納豆が入った「はこだての豆パン」が3月1日(金)より発売。

R0022754

「たまふくら」は、すごく大きい大豆なのですが、味もあまくてほくほくして、小さなお芋を食べてるような美味しさ。前に「たまふくら」の納豆や枝豆をいただいたことがあるんですが、豆くささがなくてびっくり!見てびっくり、食べてびっくりの豆なんですよ。

記念カクテルも登場! 右は、札幌の雪、星をイメージした「札幌駅」。見た目よりもずっとさっぱりしていて、柑橘系のさわやかーな味わいでした。

R0022769

左は、東京の「東京ステーションホテル」のバー「カメリア」で昔出されていたカクテルを再現した「東京駅」。こちらのバー、リニューアル前に行ったことがあるのですが、昭和レトロな雰囲気で、窓から東京駅の線路とかが見えました。終電に合わせて一杯飲んでいく人もいたっけ。

どちらのカクテルも、2月1日より「SKY J」で味わえます。夜景とともに……shine

大人の方には、記念のワインをwine

R0022750

「ふらのワイン」とコラボしていて、蒸気機関車のデザインがなんともレトロでオシャレです。こちらも3月1日~5月6日までの限定発売。おみやげにもよさそう。

他にもいろいろニュースがありすぎて、とてもここで書ききれないのですが、札幌駅前10周年のニュースはこれからたっぷり「poroco」で紹介していきますので、楽しみにしてくださいね!wink

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

クロスホテル札幌から出勤! 【CROSS Bring Up】

7月25日(水)にクロスホテル札幌で行われた、

「CROSS Bring Up」にポロコモニターの方と参加させていただきましたsign01

こちらの企画は、体験型ワークショップで「知性」と「感性」を磨いて、

ホテルにゆっくりステイするというものeyeshine

(そしてホテルから出勤shine

2回目の今回は「Inner Beauty」がテーマhappy01

3人のスペシャリストの方の興味深いお話を聞きながら、

楽しい時間を過ごしてきました~happy02heart04

Img_3036_640x427

18:30までにチェックインしたら

まずはレストラン「agora」でお食事note

とその前に・・・・・・

本日の一人目のスペシャリスト・坪谷菜穂子さんに

カラーセラピーをしていただきましたshine

Img_3025_640x427_2 Img_3027_427x640

直感で選んだカラーを選ぶと、

自分のイメージを分析してアドバイスをしてくれますsign03

当たっている・・・・・・

そしてお食事がスタートshine

Img_3038_427x640

本日二人目のスペシャリストは

北海道ワインのシニアソムリエ・阿部眞久さん

お料理とそれぞれに合うワインを味わいながら

ワインのお話しをたっぷりと聞かせていただきましたsign01

以下は彩り豊かでキレイになれる要素がたっぷりのお料理たちですheart04

Img_3041_640x427 Img_3043_640x427 Img_3052_640x427 Img_3058_427x640_2 

お食事中は、阿部さんのお話をメインに

ワインと美について、坪谷さんがお話ししてくださいました

Img_3055_427x640

女子のみなさま、

美しくなりたかったら、赤ワインに肉sign01sign01

がいいようですよ~~~happy02

お食事が終わったら、展望ラウンジで

フラワーアレンジメントのワークショップがスタートshine

三人目のスペシャリスト・櫻井清隆さんの登場ですsign01

Img_3076_427x640

今回は野菜を使った「ベジタブルアレンジ」に挑戦

Img_3081_427x640

お手本を見て、一人一人作ってみます

Img_3085_427x640

真剣です・・・・・・

アドバイスをしていただきながら、ついに完成note

Img_3088_640x427

↑ポロコモニターさんの作品ですshine

みなさんそれぞれとっても上手に出来てましたsign01

このあとはそれぞれ自由時間なのですが、

2階のラウンジで、坪谷さんと櫻井さんとお話が出来るトークセッションも

こんな間近でお話しができるなんてうれしいnote

そして、18階の大浴場でゆっくりお湯につかり~

スタイリッシュでゆったりとしたお部屋に泊まり~

朝ごはんはagoraでブッフェをいただき~

かなり充実したさわやかな気持ちで出勤できましたheart04

こちらのステイプランは8月2日にも開催されるので、

ぜひこの機会に参加してみてくださいsign01

女子力も充足感もアップすること間違いなしですnote

(編集TN)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

500カロリー以下!

本気で痩せないと本当にやばいなと

人生の中で一番切実に思っている

編集TNですpig

タニタの食堂のように、一食500カロリー前後に抑えたいのですが、

なかなか実行できません……

(間食が多いという問題もありますがsign03

そんな中、先日参加した「シェラトンホテル札幌」で耳寄りな情報がありましたshinehappy02

2月1日より世界中のシェラトンホテルで始まるプロジェクトで、

・フルーツと野菜から3色を摂取する

・赤身のたんぱく質と全粒穀物を使用する

・3グラム以上の繊維質が含まれる

・500カロリー未満

などなどの基準を満たした「Color Your Plate」メニューなるものが登場するらしいのですsign03

一足先に頂いてきましたshine

034

033

020

029

024

025

026

(デザートばっかり撮ってますね…)

などなど、ヘルシーなのにしっかりとした味でびっくりしましたheart04

たっくさん美味しいものをいただきましたが罪悪感はありませんでしたよ(笑)

今回頂いたのはブッフェ形式ですが、アラカルトもあるみたいですshine

ちょっとオシャレな女子会に利用したら、みんな満足できちゃうような内容でした~

ぜひチェックしてみてくださいねsign03sign03

(編集TN)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

田舎に住みたい

十勝までドライブしてきましたrvcarshinesign03

車の中から撮影camera

007_2

この風景を見て

北海道はでっかいなあ・・・

と感じました(笑)

十勝で泊まった先は「十勝オーベルジュ」です

花畑牧場のすぐ近くにあります

十勝オーベルジュは3つのコテージがあり、一棟を2名から6名までで使えます

これはフロントがある建物downwardleft

008

ディナーと朝食は中札内村でとれた野菜や十勝のお肉を使った料理が楽しめますnote

コテージの周りには野菜畑や馬やにわとりが・・・

010

009_3

コテージに宿泊すると卵と野菜を無料で取ることができますshineeye

1泊しかできなかったのですが、一晩過ごして

田舎で暮らしたい・・・

と思いました(笑)

一週間くらい暮らすように泊まるのもいいですねnote

とても魅力的な場所でしたhappy01

(編集TN)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

親孝行week

自慢じゃありませんが、わたくし編集SH、かなりの親不孝者です。

その昔、交通事故や電車にひかれそうになるなど、
命を落としかねかった事故に一度ならずも二度も三度もあって、
ちょいと心配をかけてしまったり、、、、(ミセスおっちょこちょい)
ある資格を取りたいと少々援助をしてもらったくせに、
途中で放り出してしまったり。。。。(ミセス根性なし)
親不孝逸話なら数え上げればきりがないくらい思いつくのですが、
悲しいかな、ちゃんと親孝行をした記憶は、、、、多くありません。

そんなわけで、先週、来札していた両親をひきつれ、
「親孝行week」と題した美食と癒しの時間をプレゼントpresentしましたheart04

まずは母と二人でJRタワー日航ホテル
スカイリゾートスパ「プラウブラン」の
お得な「女子お二人様トリートメントプラン」へ!
http://www.jrhotels.co.jp/tower/spa/plan/plan10019.html

Jr1
Jr2
(画像はホテルHPよりお借りしました)

こちら、 スパ入浴と、
老廃物、疲労物質の排出を促し、
さらにオリジナルイタリアンハーブオイルの香りが心も身体もリラックスさせてくれる
「バイタルトリートメント(50分)」がセットになって、

料金2名で16,000円[通常料金 2名18,600円]というプランなんです。

金曜の夜、仕事帰りに母と待ち合わせて行ってみると・・・・
そこには思い思いにくつろぐ女性たちがいっぱい!
(といっても、週末のスーパー銭湯のように、洗い場を確保するのもひと苦労、というほどではありませんよ〜
good

以前、スパの取材をさせていただいた際に、広報の方から、
「仕事帰りにお一人でスパ入浴されていくOLさん風の女性がとっても多いんですよ〜」
なんてお話しは聞いていたのですが、
その言葉、本当でした。
こちらのスパは18歳以上限定、という年齢制限もあるせいか、静かでシックな大人の空間。

トリートメントやスパそのものが最高だったのはもちろんのこと、
何よりも、リラクゼーションルームの大きな窓から眺める札幌の夜景の美しさには、

いくら見ていても見飽きないぐらい、心底感動しました。
Photo_3

母も喜んでくれたようで、親孝行作戦はひとまず成功!

お次は、ホテルランチでおもてなし。
poroco2月号の「HOTEL de poroco LUNCH」でお世話になった
札幌プリンスホテル28F「ステーキハウス 桂」さん。
Photo

取材時から「絶対行こう!!!」と心に決めていました。
それぐらい充実の内容を、採算度外視で作っていただいたこのランチ。
残念ながら提供期間はもう終わってしまいましたが、
その全貌をご紹介します
sign01sign01sign01

前菜からはじまり〜
Photo_2
Photo_5

焼き上がり前のお肉様withシェフ(逆光すみません)
Photo_6
焼き上がり後のお肉様のおな〜り〜
Photo_8

つけあわせには、うるいなど春のお野菜と、京人参などのちょっと珍しいお野菜など、
取材時と変わらずこだわりの野菜達をラインナップしており、
目も舌も大満足!

この後、鯛茶漬けがあったのですが、あまりにがっついたせいで写真を撮り忘れ・・・

最後に別腹のデザート♪
Photo_9

昼間っからグラスシャンパンとともに、優雅なランチを過ごしました。。。
これ、本当にオトクなランチだったのですが、、、、
終わっちゃいましたね。。。。

でも、ポロコ本誌では毎号、各ホテルさんにお願いして、
オトクな「
HOTEL de poroco LUNCH」プランを作っていただいてますので、
チェックしてみてくださいね!

と、そんなわけで、お財布は寂しくなっちゃったけれど、
親孝行できて大満足だった1週間でした。

みなさんも、親孝行はもちろん、家族と、友だちと、
ぜひぜひ出かけてみてはいかがですか??

(編集SH)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

札幌に“プチ・フランス”誕生!

6月1日、すすきのに新しく「メルキュールホテル札幌」がオープンするということで、一足先にオープニング・パーティに行ってきました。しばらく工事をしていたところが、スタイリッシュなホテルに生まれ変わっていて、おお!と目を見張りました。

R0012890

「メルキュールホテル」は、アコーホテルズという世界に4,000以上もホテルを持っているホテルチェーンだそうです。ソフィテル、ノボテル、など様々なホテルがあるので、「メルキュールホテル札幌」は、中島公園の「ノボテル札幌」の姉妹ホテルなんですね。

ちなみに、国内では「メルキュールホテル銀座東京」に次ぐ2番目のメルキュールホテルだそうです。

総支配人もフランス人のステファン・ブリエさん、まだ33歳という若さです! そして客室は、フランス人女性デザイナーによるプロデュース。実際に札幌の街を歩いてもらって、そのインスピレーションで手がけたとか。そうして、すすきのにいながら、「プチフランス」を感じてほしいというのが全体に感じられました。

R0012906

オープニング・セレモニーは、「ノボテル札幌」でマスターソムリエをされている、有名な澁谷昭さん。見事なサーベラージュでシャンパンを開けてくださいました! 

R0012901_2

そのあと、澁谷さんからシャンパンを注いでいただき、感動。一味もふた味もちがう感じですconfident

美味しい料理とともにシャンパンをいただいた後は、自由にホテル内を見学。

ホテルにはレストラン「ボルドー」とバー「セパージュ」があって、赤を基調としたオシャレな店内は、夜になっても素敵な感じがしそうです。できれば、こういった店内には、紳士淑女のみなさんが集まると、まさに「プチフランス」な感じがしていいなあ……bar

R0012892_2

全体の建物で、この「メルキュールホテル札幌」は3階より上なんですが、同じ建物の1階と2階は「M スクエア」という 、グルメと癒しのフロアになっています!

さあ、その中身は……? どんなお店が入っているのか!?

そういうことは、だんだんと明らかになっていくと思いますので、レポートはこのへんにしておきます。

↓最後にいただいたフランスワイン。出席の際に付けていただいたバラの花といっしょに♪

R0012950_2

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

モーゼルワインと美食と音楽と

昨日はシェラトンホテル札幌の「ジャーマン・フェア」にちなみ、ドイツワインのパーティに参加してきました!

実は、私が最初に好きになったのはモーゼル・ワイン。卒業旅行で立ち寄ったドイツの小さな町で、食堂にいるごくふつうのおじさんたちが、がぶがぶと楽しそうに飲んでいる姿をみて、ワインって気取らなくていいんだ!とたちまち好きになったのです。今は何でも飲みますが……(笑)

さて会場は入口、室内とも素敵で、まさにワインの好きな大人たちが集まっていました。

R0012737 R0012714

ザール・モーゼル・ヴァインツアー・ゼクト社の社長兼ソムリエのアドルフ・シュミットさんのご紹介を聞きながら、発泡ワイン、白ワイン、赤ワインと次々と注がれるのに合わせて、出てくる料理がとても美味しくてカンゲキ!

中でもお気に入りは、

1.タケノコのフリット+カラスミパウダーをつけて

R0012718

2.真鯛の昆布〆+葱のサラダ+胡桃のヴィネグレット

R0012720

3.ホワイト&グリーンアスパラのローストとホタテのソテー+ウニソース

R0012723

コースは7品で、ワインは8種類、すべてじっくりいただきました。いただいたワインはこちらです!

R0012739

料理が美味しくてどんどん飲んだのですが、(うち何回かお代わりしてる)10杯近くワインを飲んだのですね。今にして思えば。

食後はピアノのリサイタルです。ピアニストの深井尚子さんが「ほんとはリサイタル前は一滴も飲まず、食べないのですが、ついついいただいちゃって……」とおっしゃって、いざ弾き出すと、たまにポロンと音がずれて、それでも程よく酔った私たちは楽しく笑い、そんなかしこまっていない雰囲気もとてもよかったです。ベートーベン、ショパンも日本人に親しまれている曲ばかりで、最後の「さくら幻想曲」もよかったなあ。

ワインをじゃんじゃん飲んだので、次はビールだ!カクテルだ!と31階のスターズ・バーへ。

「夜景がキレイ!」

感動しながらも、すでに写真を撮る気がなく酔っぱらっていた私は、次々と美味しいお酒をさらに飲み倒したのでした。

写真、撮りたかった……

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

小樽+シンガポールが融合した夜

カクテル「シンガポールスリング」で乾杯!

172_1

というわけで先日、小樽に誕生した「グランドパーク小樽」のメディア発表会に行ってきました。

こちらはJR小樽築港駅直結のヒルトン小樽だったのを、シンガポールの会社が新しく「グランドパーク小樽」として誕生させたそうです。

現在発売中の、「ポロコ」2月号と「北海道生活」、そして明日発売の別冊「2009年度版札幌Cafe本」と3誌とも広告をいただいているという、大々的なPR!

なお、こちらの会社はシンガポール、香港、中国にホテルがあるのですが、これから東京、大阪、沖縄と次々にホテルを誕生させるそうで、なんと小樽が日本で第1号なんだそうです。まさに、「北は北海道から南は九州、いや沖縄まで」ですね。

今は不景気だというけれど、すでに来年のことを見据えていて「勝算あり!」という言葉が聞けた頼もしい記者会見でした。

172_2

記者発表会の後は、大広間でオープニングパーティが行われましたが、とにかくビュッフェが豪華でびっくり。
シンガポール料理とスイーツからなるビュッフェ、小樽らしく刺身や干物など海産物と和食からなるビュッフェに分かれており、新鮮な刺し盛りの美しさには感動しました。

172_3

172_4

シンガポール料理は、ピリ辛の煮込み料理っぽいものが多くて、ビールによく合います。というわけで、「タイガービール」と合わせて。

172_5

これから2月いっぱいまで、シンガポール料理が楽しめるフェアがいろいろあるそうですよ。

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)