« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月の4件の記事

2017年12月25日 (月)

開運飯を食べて運気アップ!

こんにちは!

poroco1月号「パワースポット 開運グルメ」はもうお手に取っていただけましたか?^^

2018年の運勢や、“引き寄せ”整頓術、一度行くべき札幌のパワースポットなど、

2018年の運気アップにまつわる様々な記事をまとめました!

 

中でも注目なのは、

よしもと芸人・ボルサリーノの関好江さんの「開運飯」です!

仲間の芸人さんたちに振る舞う料理に注目集まり、

「食べると運気が上がる」と評判になった関さんの「開運飯」。

薬膳や陰陽五行、民間伝承など、様々な観点から独自の料理法を作り上げたそうです。

今回は、冬の旬食材を使った特別レシピを関さんにご考案いただき、

 

札幌市内の人気店6店舗にメニューを提供してもらいました!

そのメニューはこちらです♪

 

メニュー提供期間:'17/12/20~'18/1/31

【恋愛運アップメニュー】

●デッラアモーレ「魚介のトマトパスタ」単品1,595円(税込)

3921_2

縁をつなぐ食材のパスタに、“ラブアップル”ともいわれるトマトを使うことで、情熱的な縁がつながるひと皿に。そして行動力と恋愛運を高める「火の食材」のカニやエビをプラス。やさしい味わいのトマトソースはしっかりパスタにからみ、口の中に広がる魚介の旨味を楽しめます。

※サラダやフォカッチャ、デザートなどが付くランチコースにはプラス200円、ディナーコースにはプラス300円で味わえます。平日のランチのみ単品1,400円(すべて税込)で注文OK。

●楼蘭「スイーツ春巻き」単品600円(税込)
8471_2

女性の表情をやわらかく、優しい印象にしてくれる小豆と、食べた人をドキドキさせるチーズを使ったモテ力UPの春巻き。マスカルポーネの上品な甘みとスライスチーズの塩味がバランスよく、お餅やクルミがアクセントに。中国茶と一緒にどうぞ。

 

【金運アップメニュー】

●茶寮をとわ「イカのひつまぶし御膳」1,728円(税込)

 ※副菜、茶わん蒸し、味噌汁、香の物付き
1678

生姜とごま油が効いたタレでやわらかく煮たイカをさっと炙って香ばしく仕上げ、最後に針生姜をふんわりのせた「イカのひつまぶし」。財の象徴のごはんをたっぷりいただくことで、貯蓄運UP。イカはタウリン豊富で滋養強壮にもなるので、ここぞというときにもオススメ。

●酒とそば まるき「牡蠣と春菊のおろしあんかけそば」1,580円(税込)
4110

昔から金運の縁起物として知られる蕎麦に物事を潤わせる牡蠣を組み合わせ、キラキラとしたとろみが人気と金運を呼び込むあんかけ仕立てに。たっぷりのった牡蠣は熱を加えても縮みにくいサロマ産で、ぷるんとした食感とフレッシュな美味しさを味わえます。

 

【仕事運アップメニュー】

●新洋食KAZU

「真鱈ともちのベーコン巻きパートブリック包み焼き

鱈とジャガイモのブランダードとともに

たらことトマトのクリームソース」1728円(税込)

※スープ、前菜。パンまたはライス、食後茶付き

※ランチタイムのみ数量限定で提供、前日までに要予約
Kazu8937

「たらふく」の語源にもなった鱈は、いろいろなものを吸収でき、波紋のように横の関係を広げてくれる食材。そんな鱈とお餅をベーコンで巻き、パートブリックで包んだ今回のランチメニューは、パリパリ、モチモチ、そして鱈のふっくらとした食感を楽しめるひと皿。濃厚なタラコとトマトのクリームソースとともに味わえば口いっぱいに旨味が広がります。

 
●腸うまいホルモン魂 じゃんごー

「鶏そぼろ石焼ビビンバ」880円、ハーフ580円(税抜)
4150

鶏の胸肉を甘辛くそぼろにしたビビンバは、出世の象徴である「鳥」を使うことで仕事運アップ。言葉を司る野菜と、ミラクル運アップのゴマもプラスし、さらに混ぜ合せて味わうことで、まわりを巻き込むパワーも。焼肉のシメにはもちろん、入店時に「開運飯を食べに来た」で、同メニューだけの注文もOK。

 

ぜひ美味しく食べて開運してくださいね♪

(編集TN)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

poroco1月号「パワースポット」特集で神社めぐり♪

年末が近づきいよいよ忙しくなってきましたねwobbly
皆さんporoco1月号はもうご覧いただけましたか?

1

いつもはグルメが多いporocoですが、
今回はおめでたい年初めfujiということで、来年の運勢や、お部屋の整頓術、運気が上がりそうな神社やパワースポットに力を入れてみましたsign03

▼こんなに大きく神社を紹介したのは初かも?
Img_6509

編集HSはもともと神社めぐりが好きなので、取材や原稿作成もいつも以上に楽しめた特集ですhappy01note

神社に行くと、なぜか注目してしまうのが、参拝者を見守っている狛犬dog
動物好きの性なのか、スマホのアルバム内は狛犬たちでいっぱいです。

せっかくなので、porocoでご紹介できなかった狛犬たちを、ここで紹介させていただきますcatface

▼北海道神宮の幻の狛犬
みなさんご存知の「北海道神宮」ですが、狛犬を見かけないと思いませんか?
実は神門の左、島義勇の像の裏手にあるんですよ~。
人を見下ろしている口元がかわいい。
犬ってこういう口しますよね。

Img_6180

▼北海道神宮境内社「穂多木神社」の狛犬
1月号では、対になった左の狛犬を紹介しています。
みんな「狛犬」と言っていますが、社に向かって右が「獅子」、左は角がある「狛犬」というのが平安時代から主流だったそう。対の狛犬は角がある本当の「狛犬」でした。最近は左右どちらも角のない「獅子」の狛犬が多いですね。こちらの狛犬は低い位置にあるのでつい頭を撫でてしまう……。

Img_6165

▼北海道神宮頓宮のお社側のパパ狛犬
こちらと対になった母子の狛犬を撫でると子宝・安産のご利益があると、1月号で紹介させていただきました。こちらは父狛犬なんだそう。お花をくわえているのに心ひかれます。

Img_6119

▼西野神社の狛犬
表紙の撮影でもご協力いただいた西野神社の狛犬さん。
高い位置にあるうえに遠くを見ているようで、めっちゃ眺めよさそうです。
顔はいかついのに、びしっと背筋伸ばしているのがかわいい……。

Img_6269

▼?????
どこで撮ったのだったか不明なんですが、イケメンなのでご紹介。
顔周りがふさふさしているけれど、小顔な印象です。
体つきがシュッとしていて顔つきもりりしく、いかにも“守護者”という感じ。

Img_6275

編集HSの趣味に走った狛犬紹介でしたsign01

poroco1月号では、ちゃんと神社の神さまなど初詣に役立つ内容をご紹介しています。
新年に向けてぜひチェックしてくださいね。

(編集HS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月20日 (水)

poroco1月号「パワースポット 開運グルメ」本日発売

いよいよ2018年が近づいてきました。どんな1年になるか楽しみですね。
まっさらな新しい年を少しでも素敵なものにするために、この時期気になる「2018年の運気を底上げ」するための情報をまとめてご紹介。

Poroco_cover1801s

実は札幌には、ご利益があると評判の神社やパワースポットがたくさんあるのを知っていますか?ぜひ、心も新たに新年のあいさつに行ってみてください。
また、「開運飯」で評判の女性お笑い芸人「ボルサリーノ」関好江さんに、poroco読者のための開運レシピを作ってもらいました。
12星座で見る2018年の運勢や、運気を上げるお部屋の整頓術、温まりながら開運できる道内の温泉など、ぜひ保存版にしてほしい一冊。
ちなみに、今回のporocoのロゴの色は、2018年のラッキーカラーです(笑)
今月号で2018年の運気をとことん上げてくださいね。(編集長)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

poroco12月号「編集部感動のひと皿2017」

1年も早いものでもう12月も半ばになりました。
poroco編集部は、年末進行でいつも以上にばたばたしていますcoldsweats01

さてさて、現在発売中のporoco12月号は、もうご覧いただけましたか?
1年の総決算として「札幌 グルメ オブ イヤー 2017」という特集になっています。

Poroco_cover1712

グルメ通100人が注目するお店や、2017年のグルメキーワード、そして札幌のグルメ5大ニュースを押さえた内容になっていますので、この1冊で2017年のグルメシーンをチェックできますhappy01sign01
年末年始におうちでのんびり読み込んではいかがでしょうか。

12月号で毎年恒例となっている「編集部の感動のひと皿」では
編集長+編集スタッフ5名が2017年に出合った感動のグルメをご紹介しています。

私、編集HSが上げたのは、和をプラスした大人の夜パフェ専門店「ななかま堂」さんheart04

姉妹店の「パフェテリア パル」さんも大好きなのですが、
新店の「ななかま堂」さんでは、和菓子をパフェで表現したちょっとユニークなパフェが。

▼店内も和風。壁にはナナカマドの絵が。見えるかな?
3128

▼シーズン限定の「プラム大福パフェ」。※現在は食べられません。
3139

素材の組み合わせはもちろん、器や盛りつけも面白くて、美味しいだけじゃなくとっても楽しいパフェがいっぱいですcatface

▼こちらは秋に食べた「秋三昧」。紅葉の藻岩山をイメージしたとのこと。
現在は鏡餅をイメージした「冬三昧」が出ているようですよ~

Photo

poroco12月号P72~73「編集部感動のひと皿」をぜひチェックしてください。
みなさんお忙しいと思いますが、お体に気をつけて年末まで頑張りましょうhappy01

(編集HS)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »