« 「ランチパスポート札幌」本日発売! | トップページ | 今日のおやつ③ »

2015年11月24日 (火)

GLAYが歌う北海道新幹線イメージソング!

2016年3月26日、この日が何の日か知ってますか?

“物語が始まる、北海道新幹線”のビジュアルがだんだん世の中に出てきましたが、北海道新幹線開業の日です。

この北海道新幹線のテーマソングを歌うのは、我ら道産子が誇る「GLAY」です。
先日「GLAY×AIR’G 北海道新幹線開業記念 ニューシングル試聴会」が開催され、300組600名の方々(倍率は10倍以上だったとか)と一緒に参加してきました。

Photo_2


プレス向けにはファンの方々が会場に入る前にフォトセッションがあったのですが、間近でメンバー4人を目の当たりにして、GLAYファンの私は平静を装うのにものすごく苦労しましたが、もう、メンバーがかっこよすぎて倒れそうになりました。

Photo_3


Takuro_2


Jiro

リーダーのTAKUROさんが、作詞作曲を手がけた北海道新幹線開業イメージソング「Supernova Express 2016」は、北海道庁や函館市から直接オファーがあり書き下ろしが実現した曲です。
この曲を制作するにあたり、TAKUROさん自身は様々な人の思いとか、歴史とかを改めて知ることになり、重い曲調のモノからポップなものまでと紆余曲折があったようです。

メンバーで話し合い、「この曲調なら新幹線っていうより各駅停車かなー」などなど様々な意見が飛び交い、北海道の街を疾走する新幹線のイメージを曲にしたポップロックチューンに仕上がりました。

「北の街は、凍えた夢を温めてくれるよ」「聞こえてくる『おかえり』の声が」と単純に「北海道においでよ!」というメッセージではなく「おかえりなさい」「ようこそ、北海道へ」とあたたかなメッセージが込められた曲。

故郷である北海道への思いを馳せた歌詞と新幹線をイメージさせる壮大なメロディーが魅力的です。
ギターのHISASHIさんは、「北海道新幹線開業おめでとう」ということを表現したくて「おめでとう」イコール「ファンファーレだ!」と、なんとかギターでファンファーレを表現できないかと考えたそうです。曲の出だし部分、ギターで表現されているファンファーレも必聴ですよ!12月からは首都圏などでもこの曲に乗せたCMが流れる様です。

TAKUROさんが「モノや人ばかりじゃなく、北海道のあったかい魅力とかすばらしい文化を運ぶのが北海道新幹線」と話していたように、ここから新しい物語が始まります。

北海道出身のアーティストが北海道への思いを込めて作ったイメージソングにのせて走る北海道新幹線の開業が今からとても楽しみです。

そして、北海道新幹線開業イメージソングを含め、メンバー全員が書き下ろした4曲を収録した「G4」は2016年1月26日発売です!

(隠れ番長HT)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

|

« 「ランチパスポート札幌」本日発売! | トップページ | 今日のおやつ③ »

取材・編集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/62743573

この記事へのトラックバック一覧です: GLAYが歌う北海道新幹線イメージソング!:

« 「ランチパスポート札幌」本日発売! | トップページ | 今日のおやつ③ »