« バレンタインの季節です | トップページ | 出血大サービス継続中! »

2013年2月12日 (火)

トマム・アルケッチャーノに行って来ました!

山形の名店「アルケッチャーノ」「星野リゾート・トマム」に限定オープンしているので、行って来ました!happy01

去年も行ったのですが、奥田シェフの料理は何一つ同じものはないだろうと、予想して行ったところ、その通り。パスタ一つ取ったって、同じ味のものはありません。

R0022834

しかも、農家の人や漁師の人などと一緒に行ったので、みなさんのとれたての食材が、奥田シェフの即興でどう生まれ変わるのか興味シンシンですeye

たとえばこちら、とれたてピチピチのボタンエビを、ニジマスのテリーヌ、ニジマスの卵とともに……

R0022836

大根?パスタ?と思ったら、こちらは、ジャガイモをうすーくスライスして、低温調理をしてシルクのような舌ざわりに。さすが科学的な奥田シェフらしい一品。

R0022838

「これはなに!?」と声が上がったのが、ニンジンのバーニャカウダ。観葉植物じゃありません(笑)

R0022844

グリッシーニには、イタリアで「味の箱舟」に認定された「八列トウモロコシ」の粉をふりかけてあり、香ばしい味に。

R0022849

もちろん、リゾット、パスタ、魚料理(アクアパッツアでした)、肉料理(羊肉&さとうニンジンの組み合わせでした)と、見てわかる料理も出てきて、10品以上。数えてません……

R0022843R0022848R0022850

最後に奥田シェフが岩塩から取り出したのは、ビーツ! 山ぶどうのシャーベットを添えて。

R0022857R0022861

阿部さおりさんが持ってきたたくさんの道産ワインも、あっというまに空きまして、みなさんの胃袋は限界に。

R0022862 

と思ったら、「別室にデザートが用意してあります」……coldsweats02

R0022863

写真手前のアップルパイ、一緒に来たりんご農家さんのものを使っているので、こちらだけちょっといただきました。      

日ごろ、汗水ながして、いい食材を生み出していただいている生産者のみなさんたち。それを美味しく料理してくれる料理人さん。その料理を美味しくいただくのに必要なワイン……笑顔でいっぱい、おなかもいっぱいの夜でした。

さて、この「星野リゾート・トマム」では、現在発売中の2月号P34に、すごく豪華なプレゼントを付けてもらっています!

すてきなお部屋、美食にジャグジー、スキーor室内ビーチで遊べるプランを超オトクな価格で……lovelyshine

2月19日までの限定プラン、お見逃しなく!wink

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« バレンタインの季節です | トップページ | 出血大サービス継続中! »

ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バレンタインの季節です | トップページ | 出血大サービス継続中! »