« 今年のコートは? | トップページ | 編集部のお夜食 »

2012年11月 7日 (水)

松竹大歌舞伎

歌舞伎についてまったく詳しくないのですが、

「ぴんとこな」という歌舞伎の漫画を読んでいることくらい

芸術の秋~sign03ということで

市民ホールで行われた「松竹大歌舞伎」を観てきましたhappy01

会場には、着物をお召しになっている人がたくさんsign01

先週のブログと続いて着物のネタですが……

先日のお茶会とはまた違って、シックな色合いの紬や江戸小紋を着ている方々がホールを行きかっていました~catfaceheart04

先日と同じように、私は着物をじっと凝視する不審な人になっていました

歌舞伎役者の方が見栄を切るときに「くっ」という声が聞こえたり、

勇ましく歩くときの圧倒されるような空気など、

生の舞台にすっかり引き込まれてしまいましたhappy02

そして、

「手習子」という演目で、18歳の中村児太郎さんが演じた少女は

幕が開いたとたん、会場から声が上がるほど綺麗でしたeyeshineshine

演目が始まる前に、おもしろく歌舞伎について説明をしてくれたりと

いろいろと工夫されていて、初心者でもとっても楽しめる舞台でした~

(編集TN)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

|

« 今年のコートは? | トップページ | 編集部のお夜食 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/56065572

この記事へのトラックバック一覧です: 松竹大歌舞伎:

« 今年のコートは? | トップページ | 編集部のお夜食 »