« プチ修学旅行 | トップページ | poroco1月号はおうちグルメ »

2012年11月29日 (木)

リアルに感動したこのメニュー

現在発売中の「poroco」12月号、さっそく手に取って見ていただけましたか?happy01

今回の特集は、restaurant札幌グルメ10大ニュースrestaurantというわけで、今年一年のグルメシーンをふりかえっております。

その中で、「編集部が感動した、あのひと皿」というのがあります。

「編集部は毎回取材で美味しいもん食べてるんでしょう?」とよく言われるのですが、取材のために「ひと口」というのはあっても、「ひと皿」じーっくりというのはやはり、取材の後で、お店に行ってちゃんと食べてるんですよ。

私が感動したのは、このひと皿。

P50book「道産ピッツエリア アザリア」の「りんごと江丹別の青いチーズheart04

R0022305_2 

実は私、ブルーチーズが苦手で……それなのに、いま話題の評判の「江丹別の青いチーズ」が美味しくてびっくりしたのです。

さらに、ブルーチーズとりんごのハーモニーが、意外や意外の美味しさ!shine

こちらのお店は窯焼きピッツアの店で、「マルゲリータ」などスタンダードなものもあるのに、私はこれを知って以来、このピッツアばかり頼みます。

そして注文する際、友達が「え?coldsweats02」という顔をするのですが、「とにかく食べて!」とすすめると……「ウマイ!happy02」と絶賛。

この写真も、編集部の打ち上げで二軒目に行き、他のスタッフに「まだ食うのか」という顔をされましたが……「ウマイ!happy02

このピッツアに合わせたのは、「さっぽろ藤野ワイナリー」の「ナイアガラ」。札幌の地ワインなのですが、微発泡で、甘くなくてさっぱり! 北海道のピッツアと北海道のワインのマリアージュは最高~wine

私がもう一冊手がけてます「北海道生活」最新号で取材したワイナリーなんです。こちらも見てみてね

1211hl

話は戻り、P51book「函館開陽亭別邸 大三坂」の「うにぎり」も絶品!

誌面のイクラは、トッピングで追加してもらえるもので、私はリアルにイクラなしの一番小さいサイズをお願いしたのですが、サイズはごはんの量のちがいだけで、ウニの量はみな同じなんですって!

R0022140 

有名な居酒屋さん「開陽亭」の系列だけあって、活イカの刺身が新鮮で美味しい!

R0022136

それでいて、別邸だけあって、店内はちょっとリッチな感じで、洋食メニューやワインも揃ってました。

R0022138

私たちは今、次号の追い込み真っ最中ですが、みなさんは12月号を手に、美味しいもの食べに行ってくださいね~♪happy01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« プチ修学旅行 | トップページ | poroco1月号はおうちグルメ »

取材・編集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プチ修学旅行 | トップページ | poroco1月号はおうちグルメ »