« 夏の思い出! | トップページ | 映画「夢売るふたり」 西川美和監督が来札 »

2012年8月24日 (金)

トマムへ「アルケッチャーノ」+雲海をめざして

お盆もすぎて2学期も始まって、空はすっかり秋……そう。お盆休みのツケで、そのあと土日も返上して働いていた私weep

編集TNのブログに続き、私もようやく夏の思い出を。

2年連続で「勝毎花火大会」に行っていますが、今年は旭川~十勝と「北海道ガーデン街道」をめぐり、途中で星野リゾートトマムに泊まることにしましたscissors

ディナーは「アルケッチャーノ in トマム」にて。一度冬に来たのですが、やはり夏の食材でも食べてみたい!と予約。スタッフおすすめの白ワインで乾杯♪

Dscf3438

「10品ありますので覚悟はいいですか?wink」と言われましたが、ランチを食べそこねたので準備万端ですgood

スズキとキャビアの冷たいカッペリーニ

Dscf3439

薫製イワナとタイのテリーヌ。黄金色のイワナの卵が添えられてます。初めて見た!

Dscf3440

キハダマグロの炙りとモロヘイヤのカッケ(あいまいな)ソース。あいまいな、といっても味はちゃんと美味しくて野菜たっぷりです。

Dscf3443

山形の稚鮎と駄々茶豆のリゾット。鮎の肝ソースが添えられ、山形の奥田シェフらしい逸品です。

Dscf3448

新玉ねぎの90度炒め、チーズと絡めて。なんだこりゃ!とびっくりした一品。

Dscf3450

「樹熟トマト」のスパゲッティ。赤くなるまでしっかり熟したトマトなんだそうです。

Dscf3455

鯛と水。これもメニュー名を聞いてなんだこりゃ!と驚いた、けど、シンプルでしみじみ美味しかった。

Dscf3457

上富良野の滋養豚とアルケッチャーノ風だし。「だし」ってたしか、山形によくあるキュウリとかを刻んで冷奴に載せるやつだと思いますが、奥田シェフ流のアレンジなのですね。

Dscf3458

白糠・柳生さんの育てた羊のスペアリブ。かなりボリュームあります。

Dscf3459

最後は、「協働学舎」のチーズ、コバンとレタスを焼いて。ソフトランディングでほっとしました。

Dscf3464

奥田シェフがいない日だったのですが、これだけの味のクオリティを保ちながら出してくと言うのは、スタッフもすごく優秀なんだなあと感心。

といってるあいだに、デザートワゴン登場!好きなだけお召し上がりください、と。

Dscf3465

これでおなかいっぱいにならない人はいません。ベッドにもどったらすっかり倒れ込み、翌朝は4時起き!

そう、もうひとつのトマムの楽しみは、「poroco」8月号でも話題になった“雲海”ですね~♪

4時には客室のTVに雲海予報が出ます。やった!出てるぞ!とゴンドラへ。

Dscf3486

お盆時期なので大行列でしたが、なんとか乗れて感動!雲海です!

Dscf3516

なんか、朝もやのスイスの風景みたいで、ステキshine

Dscf3503

山頂はとっても寒かったので、カフェでは「Soup Stock TOKYO」のスープをみなさん飲んでました。

帰るころはすっかり朝日が昇り、6:00から始まる朝食ブッフェの支度をしていました。

Dscf3519

こちら、BBQスタイルで出してくれる朝食ブッフェで、次回は行ってみたいです。

そんなわけで大満足のトマムの旅、翌日は待望の「勝毎花火大会」へ……といいたいところが、みなさんご存知の通り雨天順延weep……というわけで札幌にUターンrvcardash

というオチも付いた、今年のお盆休みでしたhappy01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 夏の思い出! | トップページ | 映画「夢売るふたり」 西川美和監督が来札 »

旅行・レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の思い出! | トップページ | 映画「夢売るふたり」 西川美和監督が来札 »