« 「サルヴァトーレ・クオモ」の北海道2号店がすすきのにオープン | トップページ | お楽しみたっぷり9月号絶賛制作中!!  »

2012年7月24日 (火)

円山フレンチ×イタリアンのコラボディナー

円山のフレンチレストラン「ラ・ブランシュール」と大通のイタリアン「ツバキホール」がコラボ、二人のシェフがひとつのフルコースをつくるというので、行ってきました!

ラ・ブランシュール中本シェフの「ガスパチョ」

R0021493

ツバキホール田畑シェフの「生うにの冷たいカッペリーニ」

R0021495

夏ブリのタリアータと白桃のビネグレット(田畑シェフ)

R0021496

花ズッキーニのファルシ(中本シェフ)

R0021498

田畑シェフのパスタは、北海道の珍しいイロガワリというキノコとアミガサダケと、イタリア産ポルチーニのタヤリン。

R0021501_2

中本シェフのメインは、子豚のバロティーヌ。

R0021503

つづけて中本シェフのスイーツ、クープに入った冷たいデザート。

R0021505

最後に、左が田畑シェフの「パッションフルーツとリコッタチーズのセミフレッド」、右が中本シェフの「ショコラ&ラベンダーのグラス」ということでしめくくりました。

R0021506

実はこの後、中本シェフのミニャルディーズ(小菓子)がさらに出たのですが、おなかがいっぱいで……テイクアウトをおねがいしました。

フレンチでパスタがでてきたり、イタリアンでフレンチが出てきたり、という経験はありますが、このようなコラボはありそうでなさそうな試み。ひと皿ひと皿にそれぞれのシェフの経験やアイディアが活かされ、楽しいひと時をすごすことができました。happy01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 「サルヴァトーレ・クオモ」の北海道2号店がすすきのにオープン | トップページ | お楽しみたっぷり9月号絶賛制作中!!  »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「サルヴァトーレ・クオモ」の北海道2号店がすすきのにオープン | トップページ | お楽しみたっぷり9月号絶賛制作中!!  »