« 札幌で美味しい鉄板焼きといえば…… | トップページ | 人生初のドライエイジングビーフ »

2012年3月31日 (土)

TEAM NACS公演「WARRIOR」ゲネプロ

森崎博之さんが演出した「TEAM NACS」の舞台「WARRIOR」のゲネプロ(公開げいこ)に行ってきました。

場所は、札幌公演の会場と同じ、札幌市民ホール。

R0019965

4/4までこちらで行なわれますが、すでに前売りが完売しているほどの人気。

R0019966

ロビーは祝花でいっぱい!

R0019967

マツジュンだ~とミーハーに撮影したりして、幕が上がる前までもけっこう祝花を見ていて飽きません。

さて、ゲネプロではカメラマンのみなさんが上演中に撮影することができるんですが、私のデジカメではたいした写真が撮れないというわけで……お借りしました。ありがとうございます!

Img_0429

TEAM NACSのみなさん、そろい踏み。かっこいいです。

この作品は、戦国時代を舞台に複雑に絡み合う侍たちの運命を、壮大なスケールで描く意欲作。

Img_1006_02

森崎博之さん→柴田勝家
安田 顕さん→徳川家康
戸次重幸さん→織田信長
大泉 洋さん→明智光秀
音尾琢真さん→豊臣秀吉

というキャラクターが、実にはまり役なんです。

Img_0629

森崎さんの柴田勝家は豪放磊落、安田さんの徳川家康はちょいとひとひねりのある設定が秀逸で、戸次さんの織田信長も「かぶき者」=イケメンっぷりがよく、大泉さんの明智光秀は意外と?まじめキャラ、音尾さんの秀吉は狡猾なサルって感じが出ていました。

Img_0568

戦国武将が好きな女子でなくても、時代劇が苦手な人でも、フィクションをおもしろくからめているので、一つのお芝居として十分に楽しめる内容になっていました。

全58公演、全国18カ所、7万人動員という、NACS待望の全国公演。これから、日本中のみなさんを楽しませてくれるにちがいありません。

いつもテレビに映画にお忙しいNACSのみなさんですが、やはり、「劇団」なんだなあと感じました。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 札幌で美味しい鉄板焼きといえば…… | トップページ | 人生初のドライエイジングビーフ »

演劇・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 札幌で美味しい鉄板焼きといえば…… | トップページ | 人生初のドライエイジングビーフ »