« どこかに行きたいとき | トップページ | 道南・美味しいもの巡り旅 »

2012年3月28日 (水)

酒と泪と男と女

みなさん、こんにちは!

タイトルに、まったく意味はありません。

先日、ポロコ4月号P66に掲載中の「BEAST KITCHEN」さんへ行ってきましたよup

4

この日は、“ひとりごはん”ではなく、がっつり食べ飲み希望の宴会だったので、

店主の三上さんへお願いして、飲み放題つきのコースに。

ビーストさんといえば、日本酒!というぐらい、こちらは日本酒に力を入れたお店。

お店の奥の保冷庫に並ぶたくさんの日本酒は、どの種類を飲んでも

180cc(約一合)で850円、120cc550円、60cc300円と一律の価格で、

「ちょっとずついろいろためしに飲んでみたい!」という人には、

とっても楽しめるシステムになっているんです。

そして、うれしいことに、飲み放題でも、日本酒は選べる種類に制限なし!

Photo_2

というわけで、スタッフの方に、オススメの一本やそれぞれの味わいなどを伺いながら、

いろんな種類を飲み比べてみましたよ!

特に気に入ったのが、

なかなか飲めるお店も少ない貴重なお酒『十四代』を彷彿とさせる、

フルーティーで、スッキリとしたキレのある味わいに、上品なうまみ、芳醇な香り

(この表現であってるのか??)を堪能できた

『御代櫻 純米大吟醸 生原酒 「三十六才の春」』。

Photo

飲み比べをしたとは言いつつも、こちらを飲んでからはすっかりこのお酒が気に入ってしまい、

「次も三十六才で」「三十六才で」と、

まるで合言葉のように「三十六才、三十六才」言い続けたワタクシでしたbleah

日本酒のことばかり書いてしまいましたが、もちろんお料理も美味!

道内各地の生産者と密な関係を築いているので、

新鮮な食材を使ったお料理をリーズナブルにいただけます。

この時期は、牡蠣を使ったメニューがイチオシ!ってことで、

蒸し牡蠣やら、

Photo_3

カキのカクテル、グラタン、、、などなど

Photo_4

牡蠣を贅沢にいろんな味わいて楽しませてくれました。

ほかにも、野性味あふれる豪快なお肉料理や

Photo_5

デザートまで(写真撮り忘れたーーー sweat01)、ビーストな夜を満喫。

ちなみに。

日本酒、肉料理、「BEAST KITCHEN(野獣の台所)」という店名、などなど

いかにも男性っぽいお店を想像するかと思うんですが、

こちらのもう一つの特徴が、まるでオシャレなカフェのようなカワイイ内装なんです。

お料理や日本酒のうつわなども、女子好みのとっても素敵なうつわで、

聞いてみましたところ、北海道の陶芸作家の蔦井乃理子さんのもので

まとめているんだそうですeye

というわけで、日本酒大好きな方はもちろん、

これから日本酒を覚えてみたいビギナーさんにこそオススメしたい「BEAST KITCHEN」さん。

まずは、ポロコ4月号に掲載されている「ポロコひとりごはんセット」1,750円から

おためししてみてはいかがですか~??happy02happy02happy02

(編集SH)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« どこかに行きたいとき | トップページ | 道南・美味しいもの巡り旅 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/54329122

この記事へのトラックバック一覧です: 酒と泪と男と女:

« どこかに行きたいとき | トップページ | 道南・美味しいもの巡り旅 »