« 病み上がりの体にはヘルシー料理を | トップページ | カフェ本から、出題です。 »

2012年2月25日 (土)

札幌の人気シェフ集結!北海道フルコース。

2月21日~22日にサッポロファクトリー・レンガ館「テルツィーナ」で「HOKKAIDO FULLCOURSE」というイベントが行なわれました。

これは、札幌の人気店のシェフ5人が一皿ずつ作ってフルコースにするという、夢のようなイベント。しかもテーマは、北海道の上質な食材を使うということだけ。

お店がばらばらのシェフたちが一堂に介する奇跡的なイベントに、会場は超満員!

R0019320R0019318

one代表をつとめる、北海道イタリアンの先駆け「テルツィーナ」堀川 秀樹さん

two道産食材で芸術的なイタリアンを作る「oggi」高尾 僚将さん

three陰陽五行×北海道の四季で中華を手がける「季璃香」石井登さん

four新しい和食のスタイルを提案する「TAKU」渡邉 卓也さん

fiveスイーツ界で新風を巻き起こした「JEUNESSE」若山 一哉さん

と、5人のシェフが集結。気合の入ったメニューに、全部食べきれるか不安が……sweat02

R0019335

まずは先付として、「TAKU」系列の「TAKU円山」和田 勇人さんによる、「牛乳豆腐と薄氷仕立ての越冬大根 ~春待つ野菜のお浸し~」

R0019337

牛乳を豆腐に、とろ~んとした食感と、みずみずしい菜の花にフルコースへの期待が高まります。

スープは、「oggi」高尾シェフによる、「毛蟹と甘エビのビックリスープ ~北海道の海のイマジネーション~」

R0019338R0019340

パイ包みで、濃厚な毛ガニと甘エビのコクのあるスープ、けっこうボリューミーです。

お皿も「oggi」のだ!と気づいた私eye

パスタは「テルツィーナ」堀川シェフによる、「平取牛のラグーと洞爺湖越冬白菜のルル・ロッソ自家製パスタ」

R0019342

北海道は留萌産の小麦「ルルロッソ」のパスタは、平打ち麺でモッチモチ! 実は先週も食のイベントで堀川さんのルルロッソをいただいたのですが、そのときは甘えびのコクのあるソースが絶品! 

今回も、A5クラスの平取牛の濃厚な旨み、甘みをたっぷり含んだ洞爺の越冬白菜で、実にコクのあるラグーでしたhappy01

それなのに後味がしつこくなく、あれ?と思ったら、「紅ハッサク」という柑橘の皮をぱらりと入れたんだとか。さすが。

メインは「季璃香」石井シェフによる、「白糠産 羊肉の道産子ルーツ ~味と香り~」

R0019345

洋食のフルコースに、中華の一皿がどう合うのか……と思ったら、さすがに石井シェフのセンスが光ります。羊肉もラムではなく、昔ながらに道民に愛されているマトンを、幻のタマネギと言われる「札幌黄」とともに。

八角などの香りがふわ~んとただよい、こってりしてそうで後味もさっぱり、五感に響く中華を手がける石井シェフならではでした。脱帽。

そしてごはんものとしては、「TAKU鮓」渡邉さんによる、「道産魚介 本鮪・平目・帆立の握り寿司、ウニ・イクラミニ丼、お吸い物」

R0019347R0019348

こんなに食べられるかとメニューを見たとき思ったのに、このコースは全く違和感なく、握りずしと小さなウニイクラ丼へとつながりました。

特にこのウニ、根室の生うにです!ミョウバンはもちろん、塩水ウニでもない、生のまんまのウニ。無添加のイクラも大粒で、すごく美味しかった。

最後にデザートとして「JEUNESSE」若山さんによる、「芽室産 リュバーヴのグラニテとりんごのエスプーマ」と「2012 ハスカップフロマージュ、中標津山本さん家の牛乳を使った牛乳アイス

R0019352

さすがにデザートまでは無理だろうと思っていたのに、これはビックリ!

とてもさわやかで、軽やかで、みずみずしくて、するすると口に入ります。やっぱりこの方はすごいパティシエだなあと感動。

というわけで、完食!restaurant

どの一皿もシェフの個性が光り、それでいて、後味が必ずさっぱりと締まり、次のシェフへのリレーが見事。

こんなすばらしい料理人たちがいて、クオリティの高い食材があって、札幌にいて本当に幸せだなあと思いました。

こちらのフルコース、税別で1人10,000円。2日間だけの、夢のコースでしたshine

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 病み上がりの体にはヘルシー料理を | トップページ | カフェ本から、出題です。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 病み上がりの体にはヘルシー料理を | トップページ | カフェ本から、出題です。 »