« 11/12(土)札幌駅paseoグランドオープン! | トップページ | 「北海道の原風景」に圧倒されてください。 »

2011年11月13日 (日)

明日発売!札幌の美食店

編集IMのブログにもありましたように、明日、11月14日(月)はporoco臨時増刊「2012年度版 札幌の美食店」の発売日です!

2012

来年4月にミシュラン北海道版が出る!というニュースが駆け巡りましたが、porocoの「2012年度版 札幌の美食店」は札幌を中心に一年かけて取材したものを毎年刊行してますので、自信を持ってオススメします!

この一年の特徴としては、ふだんづかいできるビストロやトラットリアrestaurantが増えてきて、今回もトップで紹介しているんです。

11月11日(金)の道新夕刊に掲載した「PAROMB(パロンブ)」もそのうちの一軒。ふだんづかいできるお店でありながら、本格派。新聞で紹介したのは、いまが旬のジビエ(狩猟による肉)料理の「エゾシカ赤ワイン煮込み」でした。

R0018425

このお店のカウンターの奥にあるのは、なんと、ジビエそのまんま!coldsweats02

R0018416R0018405

こちらの小鹿シェフ、ジビエの世界に魅せられてフランスに渡り、テリーヌやハムなどをつくる食肉加工所でまで働いたという経歴の持ち主。

店名のPAROMBは「森バト」のこと。こちらがクリやゴボウを合わせた「山バトのロティ」。

R0018438

足がけっこうリアルです。勇気のある方はゼヒ、カウンター奥のケースの前で食事をしてみてください。coldsweats01

特に美味しい!と感動したのが、「豚足とハムのガレット」。

R0018410

写真じゃ伝わらないのですが、カリッと焼かれた表面にナイフを入れると、小鹿シェフ修業のたまもののハムととろとろの豚足が……たまりません!happy02

カウンターでは当店自慢の「パテ・ド・カンパーニュ」とワインwineで軽く過ごしている人もいれば、テーブル席でじっくりごはんを食べている人もいたり。そんなゆるい雰囲気で、地場の素材を使った美味しい料理がいただける札幌の人は本当に幸せだな~catfaceと感じたのでした。

こちらのお店は、実は11/19発売のporoco」12月号に掲載予定だったのを、一足先に「2012年度版 札幌の美食店」で掲載しています。どちらにも載っていますので、ぜひご覧くださいね。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 11/12(土)札幌駅paseoグランドオープン! | トップページ | 「北海道の原風景」に圧倒されてください。 »

最新号・新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11/12(土)札幌駅paseoグランドオープン! | トップページ | 「北海道の原風景」に圧倒されてください。 »