« 秋の夜長の楽しみ方 | トップページ | 「SAPPOROショートフェスト2011」開催中! »

2011年10月 5日 (水)

ホッキが好きでたまらないんです。

先日、といっても結構前なのですが、

苫小牧の「ニドムクラシックコース」にゴルフgolfに行った際、

「せっかく苫小牧まで行くなら、ホッキが食べたーーーーいsign03」と大騒ぎに。

「マルトマ食堂のホッキカレー?」と思ったのですが、ちょいと調べてみたところ。

なんとも魅力的なメニューを見つけてしまい、行ってきましたdash

その名も「苫小牧ホッキ炙りめし」。

2011年7月23日に誕生したばかりの苫小牧の新・ご当地グルメなんですeye

この「苫小牧ホッキ炙りめし」、定義があります。

**********

日本一の水揚げを誇る苫小牧の高級ブランドホッキ貝を3個使ったホッキ尽くし料理。
メインは「ホッキの直炙り」「ホッキの貝焼き」だが、「ホッキの刺身」も味わえる。
まさに、「生でよし、炙ってよし、焼いてよし」の三拍子揃ったホッキメニュー。
このほかに「ホッキめし」「ホッキの副菜」「ホッキの汁もの」などがつく。

(苫小牧ホッキ炙りめし公式HPより抜粋)

***********

上記の定義に加え、

2.地場産ホッキ貝(中サイズ)を3個使用する(季節によって大きさが変わります。夏は小さく、冬は大きいのが一般的)

7.北海道産のお米を使う

12.器やレイアウトに気を配り、上品で繊細な演出を心がける

13.禁漁期間(5月~6月)は、提供を休止する

15.価格は1300円(税込み)以下とする

などのルールが細かく決められているんですsign03

現在、この『苫小牧ホッキ炙りめし』を提供しているのは、市内の5店の飲食店。

ホテルやカフェ、居酒屋さんなど業態も全く違う5店が、

それぞれの個性を活かしながら、上記の定義・ルールに則って、お店ならではの『苫小牧ホッキ炙りめし』で

勝負しています。

私が今回選んだのは「Cafe&Dining Angeraさん。

(ニドムから近かったので・・・coldsweats01

結果、大正解upwardrightupwardright

席に着いたら、ルール(14.食べ方を記載したのせ紙を用意する)にもあったとおり、

2_

炙りめしの説明書きが。

これを読みながら待つことしばし。

じゃじゃーん。(古めの効果音)

Osinagaki

やってきましたよ、ホッキちゃん。

写真左奥にちらっと写っている飛騨コンロで、炙ったり、焼いたり、

ときには生のままで。

それぞれの調理法の違いで、見事に味や食感が変わるんですね、ホッキちゃんったらlovely

見事なまでのホッキづくしなのですが、まったく飽きることなくいただけましたよ。

普段海鮮にさほど興味のない連れ(肉食派)も、珍しく「これはヒットだった!」と大喜びしていました。

なんといっても、自分で炙って焼いての楽しさと、ご当地ならでは(そこでしか食べられない)のレア感が

最高です。

しかも、お値段、たったの1,300円sign03

この「ホッキ炙りめし」プロジェクトに関わった方々の、

「地元が誇る食材を、多くの人に美味しく食べてもらいたい」というホッキへの愛情heart04

たっぷり感じられるひとときでした。

オススメです!!!!!!!

(編集SH)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 秋の夜長の楽しみ方 | トップページ | 「SAPPOROショートフェスト2011」開催中! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/52913597

この記事へのトラックバック一覧です: ホッキが好きでたまらないんです。:

« 秋の夜長の楽しみ方 | トップページ | 「SAPPOROショートフェスト2011」開催中! »