« さっぽろオータムフェストFINAL | トップページ | 秋の夜長の楽しみ方 »

2011年10月 3日 (月)

フィギュアアート・シアター「グスコーブドリの伝記」

本誌では取り上げられなかったのですが、
今週の土曜と日曜に教育文化会館で行われる、オススメのステージを紹介したいと思います。
---------------------------
フィギュアアート・シアター
ワークショップ修了公演
KENJIサッポロ2011
「グスコーブドリの伝記」
---------------------------

「フィギュアアート・シアター」とは、、、ちょっと聞いたことがないという方も多いかもしれませんが、生演奏が行われたり、サーカスの要素を取り入れたりと、趣向を凝らした演出がされるヨーロッパスタイルの「人形劇」のことです。

チェコを拠点に人形師として活躍する、北海道出身の沢則行さんを講師に迎えて'09年からワークショップが行われており、昨年、夜の円山動物園で開催された「注文の多い料理店」も大好評でした。今回のステージはその集大成となる公演。

Photo_2

Mainevent_3735jpg
昨年の公演「注文の多い料理店」より

ヨーロッパの中でも特にチェコは人形劇が一つの文化として親しまれていて、観光客にも人気があります。自分も一度プラハで鑑賞したことがあるのですが、大人も楽しめる人形劇として、すごく楽しめたのを覚えています。

というわけで、本場・チェコで活躍されている沢さんの演出で、宮沢賢治の童話がどう表現されるのか……とても楽しみです。

公演についてのより詳しい紹介はこちらをチェックしてみてください。

(編集AO)


編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ


|

« さっぽろオータムフェストFINAL | トップページ | 秋の夜長の楽しみ方 »

演劇・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/52900007

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアアート・シアター「グスコーブドリの伝記」:

« さっぽろオータムフェストFINAL | トップページ | 秋の夜長の楽しみ方 »