« 新鮮野菜でアニヴァーサリー | トップページ | 映画&ドラマ「モテキ」 »

2011年7月 9日 (土)

新スタイルのホテルウエディング体験

現在発売中の「poroco wedding」夏号にも掲載している、ルネッサンスホテルサッポロのイタリアン「リストランテ イル・サーリチェ」がウエディング会場として生まれ変わるとの情報で、さっそく行ってまいりました!

まず感心したのが、ロビーから右側に入ったところの祭壇。すべてがふかふかの椅子なんです。高齢のご親族とか、きっと喜ぶだろうな、と思いました。

R0016384

そこから中庭に出ると、ここでは開放的な空気を感じながら、語らいのひとときが過ごせえます。奥の階段をあがり、いよいよ「イルサーリチェ」へ。

R0016385

ウェイティングバーを抜けると、まず新郎新婦の席とグランドピアノが目に入ります。

R0016386R0016403

かわいいピアニストがいましたよ(笑)

R0016404

「FELICE PER L'AMORE(愛ゆえに幸せ)」と名付けられたフルコースは……

6種前菜盛り合わせ。ガラスのお皿がキレイです。

R0016391R0016392

具だくさんの野菜グラタンスープにつづいて、魚介のラグーのペンネ。パスタがあるとなんだかホッとする人も多いはず。

R0016394

魚料理は赤魚のベニエ。さっくり揚げてしつこくなく、赤魚がぷりぷりしていました。

R0016396

肉料理は牛ロースのマスタードソース。ポーションはそれほど多すぎないので、ここまで来ても、胃にもたれません。赤いお豆もおめでたい感じで、こういうところも、ご親族には喜ばれそう。

R0016397

デザートは100%マスカルポーネのティラミスなど。ちょうど、出席されていた方が誕生日ということで、バースデーケーキも♪

R0016400R0016401

こうしてイタリアンのフルコースがいただけるのは、札幌でも珍しいので、どんどん続けてほしいですね。

そして、ホテルというからには、宿泊もチェックeye

実際に使用するスイートルームをいくつか見学させてもらいました! こちらは豊平川や藻岩山方面が一望でき、花火大会の時にはまさに特等席ですね!!

R0016378R0016379 

そして、和室もあるんです。2間つづきで、ひのきぶろも。イタリアンのフルコースをいただいて、おなかいっぱいになって、畳でのびのび~というのもいいですね。高齢者の方やお子様連れにも喜ばれそう。

R0016380R0016381

このレセプションで、とつぜんスピーチを求められた私。酔っぱらってて、整理もできずにぺらぺらしゃべってしまい大変恥ずかしい思いをしましたが……。

結婚したい女性はたくさんいるのに、「結婚式をしたい、しなければいけない」と思う人は札幌にはまだまだ少ない。(それは、しきたりに縛られない北海道ゆえですが)

「結婚」はふたりが決めることだけど、「婚礼」は家族や親族が幸せな笑顔になるために行なうこと。だから、披露宴やパーティは大事なセレモニーです。

……とまあ、こんなようなことを言いました。

現在発売中の「poroco wedding」には、こちらのルネッサンスホテルサッポロのほか、素敵な会場をたくさん紹介していますので、結婚はまだ先、パーティは考えてなかった、という人も、ぜひご覧ください!happy01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

|

« 新鮮野菜でアニヴァーサリー | トップページ | 映画&ドラマ「モテキ」 »

取材・編集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新鮮野菜でアニヴァーサリー | トップページ | 映画&ドラマ「モテキ」 »