« アスパラ美食フルコースの夜 | トップページ | セールにGO! »

2011年7月 4日 (月)

7月号シネマページより

7月号のシネマページで大きく紹介している「ジュリエットからの手紙」。
今回はSTVのアナウンサー鈴木亜紀さんにレビューを書いてもらっていますが、50年前に恋した相手を探すという、ロマンティックなお話。

Photo_2
(C) 2010 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved

「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家がある街・ヴェローナとその周辺の農園地帯が舞台となっていて、観ていてイタリアに足を運びたくなるような作品です。

公開は7/16(土)、劇場はシアターキノです。
前売券を買うと先着で一筆箋がついてくるようですよ。

ちなみにこの作品のヒロインは、「マンマ・ミーア」でブレイクしたアマンダ・セイフライド。7/2公開の官能サスペンス「クロエ」にも出演していて、こちらの作品もシネマページで取り上げていますので、併せてチェックしてみてください。

(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

|

« アスパラ美食フルコースの夜 | トップページ | セールにGO! »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/52121493

この記事へのトラックバック一覧です: 7月号シネマページより:

« アスパラ美食フルコースの夜 | トップページ | セールにGO! »