« フィンガースイーツ | トップページ | 5月号表紙ウラバナシ »

2011年4月25日 (月)

映画「マイ・バック・ページ」

先日、映画監督の山下敦弘さんが、新作映画のキャンペーンで来札。札幌市立大学デザイン学部の学生との座談会が開かれました。

山下監督の新作映画は5/28公開の「マイ・バック・ページ」

Photo
(C)2011映画「マイ・バック・ページ」製作委員会

学生運動で揺れる激動の時代を舞台に、理想に燃える若きジャーナリストを妻夫木聡が、革命に憧れる学生活動家を松山ケンイチが熱演。男たちの熱い思いが観るものの心を動かす、骨太な社会派ドラマです。

山下監督はかつて夕張国際映画祭のオフシアター部門でグランプリを受賞、これまでに「天然コケッコー」「リンダ リンダ リンダ」などを手がけています。

座談会に参加した学生は、デザインの勉強をしているということで、撮影の手法や細かい美術についての質問があり、監督は一つひとつ丁寧に答えていました。

1

また、今回の映画は、妻夫木聡、松山ケンイチ、忽那汐里、石橋杏奈、中村蒼ら若手の実力派俳優が集結しているのも見どころの一つ。
監督も「出てもらいたい人に声をかけて、自分の中のオールスターキャストになった」とコメント。

2

そして、現在発売中の6月号シネマページでは、"GWスペシャル"と題してを増ページしています(先日のSRのブログに登場した「まほろ駅前多田便利軒」についてもHTBの吉田アナウンサーの感想つきで紹介していますよ)。
「マイ・バック・ページ」については試写会プレゼントがありますので(P124を参照)、興味のある方はこちらにどしどしご応募ください! 5月2日(月)必着です!!

(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

|

« フィンガースイーツ | トップページ | 5月号表紙ウラバナシ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/51490965

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「マイ・バック・ページ」:

« フィンガースイーツ | トップページ | 5月号表紙ウラバナシ »