« 牡蠣を食べて・・・ | トップページ | 春の模様替え »

2011年3月24日 (木)

臨時増刊「poroco wedding」春号は3/26(土)発売!

3月25日(金)発売予定のporoco wedding Vol.02」は、3月26日(土)に変更となりました。

http://www.poroco.co.jp/

東北地方太平洋沖地震による流通障害も徐々に回復の兆しが感じられ、わずか1日の遅れで、道内の書店・キヨスク・コンビニエンスストアで発売される運びとなっております。関係者のみなさまのご努力に対し、心より感謝申し上げます。

表紙はこちら!↓

P1103

特集は「札幌のホテルで、婚礼フルコース。」

「poroco」が札幌の一流ホテルのシェフにお願いした、フルコースの婚礼料理が一堂に並びます。ありきたりのパックでなく、自分たちの思い出や、ゲストへの思い、食事の嗜好、などオリジナルにシェフと相談できるフルコースはオススメ。

公的なイベントが自粛モードだからと言って、自分が結婚するセレモニーをしていいかどうか不安になっている方は、ぜひ「poroco wedding」を読んで元気を出してください。

結婚は自分たちが決められるけど、「婚礼」は自分たちだけのことではありません。産んでくれた親や親せきなど、集まってくれたゲストに見守られながら、そのみなさんに「ありがとう」が言える大事な機会です。そして、幸せの気持ちがみんなにも伝わる素敵なひとときです。こういう時こそ、明るいニュースが大事。

書店ポスターも、「poroco」は黄色・グリーン、「poroco wedding」はピンク、と、お店の中が明るくなるようなデザインです。ぜひ、本屋さんにも足を運んでみてください。

R0015674

また、編集部のスタッフのブログにもありますが、札幌のカフェやレストランなどでは売上の義援金を一部にまわしているところもたくさんあります。私も昨日は、フレンチ「ミュゼ」の石井シェフたちが手がけた料理をいただきました。売り上げの一部が義援金になるとのこと。

前菜は池田牛のタルタル、パスタは桜エビのラザニア、メインはラムのグリルと、北海道の生産者のみなさんもともに応援できる料理ばかり。

R0015664R0015667R0015668

「ミュゼ」は4月下旬まで改装中のため、石井シェフは姉妹店「コントラスト」にて腕をふるっています。特別に用意したチャリティメニューもあります。→http://www.contraste-co.com/ 

集まった人たちはいろんな業界の方々なのですが、それぞれの会社や業界で大きな痛手を受けつつも、「ジャンルを超えて、札幌から元気を発信し、全国を明るく元気にしよう!」という気概のもとに、こういうときこそ前向きに元気に話をしていました。会議室で1時間半、レストランで2時間、バーでエンドレス……話は尽きませんでした。

節電の今、人間の明るさが、街を明るくしてるなと実感しました。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

|

« 牡蠣を食べて・・・ | トップページ | 春の模様替え »

最新号・新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 牡蠣を食べて・・・ | トップページ | 春の模様替え »