« 「食べて、祈って、恋をして」のピッツア | トップページ | 明日発売!「poroco」11月号は、ごはんの特集です »

2010年10月18日 (月)

東京セレソンデラックス「くちづけ」を観てきました

10月号のイベントページで紹介した東京セレソンデラックスの公演「くちづけ」。
先週の金曜日から始まった公演に足を運んできました。

東京セレソンデラックスは宅間孝行さんが主宰する東京の人気劇団。
宅間さんは脚本家としても活躍する俳優さん。
NHK連続テレビ小説「つばさ」、テレビドラマ「タイガー&ドラゴン」などにも出演。脚本家としては、「花より男子」シリーズなどを手がけています。

Photo
宅間孝行さん(過去の公演より)

Photo_2
今回の作品「くちづけ」は知的障害の方たちが暮らすグループホームが舞台。
随所に笑いが散りばめられながら、最後にはせつない涙があふれる感動的な作品でした。

上演後のカーテンコールでは、満席の観客席から大きな拍手が起こり、スタンディングオベーションするお客さんも。
宅間さんは
「札幌は舞台に対して厳しいとかいろいろ聞かされていたので、不安もあったけど……、手応えは他よりも大きかったし、全国公演の最後が札幌で本当に良かった!! また来年も札幌に来ます!」と力強く挨拶。
初めての札幌公演で、多くのお客さんの心をつかんでいたのは間違いないですし、来年も札幌に来てくれるというその言葉に期待してもよさそうです。
もちろん、実現された場合はporocoでも取り上げたいと思いますので、イベントページを毎月チェックして下さいね。

ちなみに明後日発売の11月号では、「さっぽろアートステージ」を紹介しています。
演劇好きの方は毎日のように舞台が行われる「Theater Go Round」を要チェックですよ。

(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

|

« 「食べて、祈って、恋をして」のピッツア | トップページ | 明日発売!「poroco」11月号は、ごはんの特集です »

演劇・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/49776780

この記事へのトラックバック一覧です: 東京セレソンデラックス「くちづけ」を観てきました:

« 「食べて、祈って、恋をして」のピッツア | トップページ | 明日発売!「poroco」11月号は、ごはんの特集です »