« 目指せ、美魔女 | トップページ | 牡蠣づくし »

2010年10月 6日 (水)

海の宝石箱やーー

先日、札幌東急インさんの試食会にお招きいただき、
いそいそdashと行って参りました。

今回の試食会のテーマは「ブイヤベース」

Photo_2

今までのブログで既出のネタかわかりませんが、
わたくし編集SH、部署内で「海鮮の女王」と呼ばれております。
というか、“女王”は、今、私が勝手につけましたが。

とにかく、毎日、お寿司やお刺身でも全く構わないどころか、
むしろ至福、という海鮮を愛する女、H子(わたし)。

とくに、イカだとか、ホタテだとか、エビだとか、魚fishの形をしてない魚が
好きなんです。(魚fishの形した魚も、もちろん好きなのですが)

そんな私が愛してやまないのが、
魚介のダシがたっぷり染み出た料理「ブイヤベース」

東京・永田町の国会議事堂を見下ろす最高の立地に、約4年ぶりに再オープンを果たす
ラグジュアリーホテル「ザ・キャピトルホテル東急」さんのオープニングを記念して、
同ホテルの総料理長に就任したスゴ腕シェフのレシピをもとに、
各地の東急ホテルの色を加えた「ブイヤベース」を提供するというフェアが開催。

その、「札幌東急イン」バージョンをいただいてきたというわけなんです。

去年までもブイヤベースはメニューにラインナップされていたものの、
上記の通り、今年はまったく別物になっているそうです

最近は、ズシっとくるような濃い〜い味のブイヤベースをお店でいただくことが多いですが
(それが流行なんでしょうかね?)、こちらのブイヤベース。
やさしいです。
やわらかです。
まろやかです。

多分、このスープの味わいを嫌いな人はいないでしょう。
そんな味です。
こう書くと、「無難な味なのね」なんて思われちゃいそうですが、
まったく違います!paper

本当に久々に、
目の前のお皿から料理が段々と減っていってしまう(食べてるんだから当たり前)ことが
悲しくてしょうがない気持ちになりました。

これ↑、私の中では「美食バロメーター」と呼んでおりまして、
この状態になる料理を「美食」と呼ぶことにしております(偉そう)です、はい。

1年に1回ぐらい、出合うかどうかなんです、この状態は↑sign03

とまあ、べた褒め過ぎて、若干胡散臭く感じる方も
もしかしたらいらっしゃるかもしれませんが、これは本当に本気の感想です。

ただ、お値段はちょっとだけかわいくないかもしれません。。。
セットで2,200円、アラカルトで2,000円となっております。。。

でも、(この日は)タラバ、アイナメ、アサリ、帆立などなど、
北海道の最高の素材がどっしり入ってることを考えると、
決して高くはないですよね。

シェフに『「ブッフェアラモード」のセレクトメニューに入れてください!』と
ちゃっかりお願いまでして帰ってきました。

こちらの「極上ブイヤベースフェア」は10/31(日)までの開催ですsign03


食べ逃しなくgood

(編集SH)


編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 目指せ、美魔女 | トップページ | 牡蠣づくし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/49660278

この記事へのトラックバック一覧です: 海の宝石箱やーー:

« 目指せ、美魔女 | トップページ | 牡蠣づくし »