« 回し者ではございません。 | トップページ | カフェ、たくさん行きました。 »

2010年9月16日 (木)

函館バル街に行ってきました

札幌のみなさん、先週は「さっぽろタパス」で街歩きを楽しんだ人も多いかな?

編集AOのブログにもレポートがありましたが、「poroco」9月号で札幌のグルメイベントを紹介したので、「編集部も参加しよう!rock」ということで、今回は編集部一同あちこちの店に行ってもらいました。

実は、「さっぽろタパス」はちょうどporocoの入稿時期にあたり、なかなか行けないのが現状なんですが、今回は編集長命令rockcoldsweats02rockbearingrockweep日頃取材対象しか行けない編集部一同、いろんなお店に初対面してきたようです。

そんな私は、期間中全く行く時間がなく、最終日前にタパス・セントロ(スペイン語のいわばセンター)でもある「BARCOM SAPPORO」閉店間際にかけこみ、「結局ここで使うのかよ~gawk」とぼやいては、川口さんや宮川さんに「うちだって加盟店ですよcoldsweats01」と苦笑いされたのでした。来年は行くぞ!

その仕返しにではないのですが、9月12日(日)には、この「さっぽろタパス」に先駆けてチケット制はしご酒イベントを行なった「函館バル街」に行ってきたのでした。まずは恒例の行列。ガストロノミーバリアドス(以下ガスバリ、函館の美食を支える集団)の「バスク」深谷シェフの生ハム、「こなひき小屋」木村親方のパン、「ワインショップ・ワダ」和田さんのワインが無料でふるまわれるふるまい酒。早めに行ったけど、断念……weep

R0014529R0014530 

これは函館西部地区、いわば金森倉庫などがある観光地のメッカですが、そのエリアの飲食店がチケット制で1ドリンク+1ピンチョ(さっぽろタパスはスペイン語で一皿というタパスですが、ピンチョは一串という感じ?複数形がピンチョスでパーティの串刺し料理ですね)が味わえるというイベント。

日頃、観光客わんさかの西部地区に行けないという函館市民の皆さんも、この機会に行くのを楽しみにしている人も多いそうです。

R0014528

さらに、最近では西部地区の店というだけでなく、西部地区の店や建物を借りて、一夜かぎりのバルを開く地区以外の店もあります。

1軒目は東北からまいりました「大間バル」。大間のマグロをPRしようという試み。下北ワインとともに。ポスターも笑いました!

R0014522R0014523R0014521

この料理とワインで1チケット700円!安い!

R0014524

2軒目はFMいるか2階でビッグバンドの演奏を聞きながら、ガスバリや世界料理学会(後述)の一流シェフによるピンチョスが。

R0014534R0014535

梅乃寿司」金丸さんもがんばってました。ここの素晴らしいお寿司とお酒で一皿700円!ありえない!東京銀座「六雁」&南麻布「山田チカラ」のバルも……と見渡すと、100人以上の行列を目にして断念weep

R0014536R0014532

3軒目は旧イギリス領事館にて、ソーセージとサングリア。ここはスコッチがおすすめだそうですが、歩きまわって悪酔いしてもやばいので、遠慮しました。

R0014539

4軒目は「菊泉」にて、くじら汁と日本酒。つい、このつまみに魅かれて日本酒たのんじまった~。ここまでで相当、坂道を上り下りしていて足がぱんぱん、和室でまったり。

R0014544

5軒目は「ビストロ ボンザミ」。このお店は「poroco」でも紹介していて美味しいと評判、一度来たかったんです。シェフもガスバリの一員。ケークサレ(塩ケーキ)や函館のイカ・アサリのマリネなど。グラスワインとともに贅沢~catfacewine オリジナルカクテルも評判でしたよ!

R0014545

6軒目は昨年ガスバリに新加入した「ビストロHAKU」と+「茶房ひし伊」のオーナーの息子さんがやっているというバー「SHARES HISHII」にて、網焼きの肉などと、ダージリンティークーラー。歩きすぎて行列もならんで、汗ばむところにキクー!という感じで。

R0014554

計6軒。ホテルに戻った時は足も体も鉛のようでした……denimshock

函館「バル街」は、ガスバリや周りのみなさんが本当にボランティアで汗水流してみんなでやってる、その一体感がすばらしい。そして年々、ピンチョのレベルがアップ。これは、しょぼいものを出すとだれも来なくてそれなりに淘汰されていくという話もあり。だからこそ、味のわかる地元の人が押し寄せるんだなあと。

「さっぽろタパス」もそうですが、とくに女性客にとってはこういうチケット制のイベントはお店の下見ができるチャンス。あまり利益ばかり気にしてケチると、ばれちゃうんですね。

函館は、料理人と町との一体感、料理のレベルの高さがさすが!と思いました。

その翌日は、ガスバリのさらなるイベント「世界料理学会」が……。つづく。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« 回し者ではございません。 | トップページ | カフェ、たくさん行きました。 »

お祭り・イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/49448336

この記事へのトラックバック一覧です: 函館バル街に行ってきました:

« 回し者ではございません。 | トップページ | カフェ、たくさん行きました。 »