« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月の29件の記事

2010年9月30日 (木)

「オータムフェスト」は7丁目も注目!

月曜に行ったばかりですが、またまた「さっぽろオータムフェスト2010」に駆け足ランチに行ってきました。ブログが追いつきません。

大通公園ビヤガーデンも、ライラックまつりも、雪まつりも、オフィスの目の前で行なっていてもなかなか行けないのですが、今回は気合いを入れて駆けつけています。

午前中、打ち合わせでビシビシ詰めた副編AOをそのまま大通公園へ連行。

本日は豊平区にある、居酒屋「亀八-KAMEHACHI-」さんから、というよりシェフがもともと洋食なので、やはりフレンチ風のオシャレなお皿の数々。

だって、1000円メニューがこんな感じ↓

R0014737

日高放牧豚を使った3種 盛り合わせ」より、

・豚肉の煮込み・シェリービネガー風味
・豚肉のコンフィと自家製ベーコンと白花豆のガレット
・自家製モモ肉のハムをのせた自家製ブリオッシュ

煮込みは、洋風肉じゃがというんでしょうか、豚肉もほろほろほどけて。

R0014736 

道産若鶏のスモークと秋野菜のマリネ

北京ダックかと思った、皮がパリパリの若鶏スモーク、絶品。

R0014735

足寄・石田めん羊牧場の羊の煮込みを詰めたコロッケ・ラタトゥイユ添え

煮込み入りのコロッケというのはさすが。クリームコロッケのような口どけ。

R0014734

秋鮭と帆立のソテーをのせた 十勝産ゴボウのスープ・バゲット添え

帆立が単なるソテーというより、燻製にしたようなコクがありました。

それから7丁目に行くと、なんと、円山の名店「パスツール」が出現!

R0014740

お隣の「北海道ワイン」のブースとのコラボなんだそうですが、こちらのフレンチを屋台で味わえるとは……!!

R0014743

パスツール」といえば、アスパラ。極太のホワイトアスパラ、キッシュ、カプレーゼ、スモークサーモン、と、向瀬シェフが相当にこだわった料理が〆1,700円! ガクゼン!

他にも、食べたい料理がいろいろあったので、最終日までに制覇したいと、また野望が増えました。

7丁目もなかなか、やってくれます。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オータムフェスト」でオシャレに駆け足ランチ

昨年から行列であきらめたことを悔やんでいた、「オータムフェスト」シェフズキッチンの「sagra(サグラ)」。

今年も行なわれると知り、平日のランチタイム、会社のSAちゃんと正午にダッシュ!制限時間60分を駆け足で行ってまいりました。

↓こちらが、1000円プレート。串2本がオシャレ焼鳥のよう。

R0014730

「さぐら こだわりの道産のお肉と秋の恵みの一皿」より、

・足寄・石田めん羊牧場の羊のラザーニャ
・せたな・上泉さんの放牧黒豚の煮込みとキタアカリのニョッキ
・イタリアの魚醤につけた知床鶏の串焼き・ピクルス添え

特にラザニアには驚きました。モチモチというより、モッチモッチという食べごたえ。力強くて、イタリアの太ったマンマが作っているかのよう。実際作ってくれている村井シェフは若くて繊細な青年という感じですが……

R0014732

ピュアーホワイトと白ポレンタのクロケッタ
「わーいコロッケだ~」と口にしたら、「甘い!なんで?」とSAちゃんと言い合いながら、トウモロコシかもと言い当てたのはさすがでした。

R0014731

えりも短角牛スジとゴボウの赤ワイン煮・ジャガイモのピューレとパン
ほろほろと口の中でほどける牛スジの煮込みが、とろとろのポテトとあいまって……「赤ワインが飲みたい!」という欲求に耐えました。

R0014733 

花咲ガニのクリームソースのタリアテッレ
「うまい!」と叫んでしまいました。花咲ガニのコク、パスタもまたモチモチでツルツル、ほんとに500円でいいのか? すいません、ありがとう!とつぶやいた一品。

秋晴れのさわやかな空のもと、平日のおかげで意外とすんなりすわれ、ランチタイムは50分で終了できました。パチパチパチ、お見事。

私の短いランチタイムを幸福にしてくれる「シェフズキッチン」は、あと残すところレストラン2軒です!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010年9月29日 (水)

とっくに曲がっておりました。

みなさん、こんにちは。

秋をすっ飛ばして、このまま本当に冬に突入しそうな勢いで寒くなっている今日この頃。
過ぎ去った夏の落としモノに、ご対面された方も多いのでは???

ひと夏の情熱的なアバンチュールの後始末?(あまりの表現の古さに、自分で書いていて、むず痒くなりました)
アイスや水分の摂りすぎで、水ぶくれした体?
日焼け止めを塗り忘れてうっかり外出してしまった日に刻み込まれた半袖焼け?

私はといえば、、、、
30をウン歳分過ぎた自らの肌が、とっくに数回の曲がり角を曲がっていたことに、
今更気がつくという事態に直面しております。

肌だけはわりと強かったもんで・・・・
あまり鏡を凝視せずに、見て見ぬふりを決めこんでいたのですよ、老化のサイン。
テキト〜なケアを、テキトーに行っていたツケを、今、しかと払わされております。

BAさんにオススメのナイトクリームを紹介してもらったときのこと。
じっと私の顔を眺めた数分後、数あるクリームの中で
「シワ、シミ専用のアンチエイジングクリーム」を処方されたときの空しさったら・・・・

とにかく、こうして、「まだ保湿機能だけで大丈夫!」なんて思っていた私の甘い考えを
見事なまでの破壊力で打ち砕いていただいた事件から数日後・・・・。

遅まきながらアンチエイジングに目覚めた美容元年のわたくし、さっそく買いましたよ。
こんな秘密兵器。

Photo_22

美味しさと品質にこだわった「nagomi-NATULURE」のオリジナルブレンドティー。
その名も「薔薇美白ブレンドheart04」。

上品で優雅な薔薇の香りが口の中に広がり、喉ごしにレモンに似た爽やかな香りが残る、
やさしい味わい。
そして紫外線などでダメージを受けた肌にぴったりのハーブをブレンドしたという、
今、私が心から必要としている逸品!!!

体の中からのケアももちろん必要ですが、
やっちまった日焼けには、やっぱりエステに駆け込むのが一番ですよね!

ってことでオススメは、10月号p116「美人の作り方」コーナーに掲載の、
「骨格からアプローチする美肌フェイシャル」。
アンチエイジングサロン「Facella」さんで受けられます。

詳細は、本誌をご覧いただくとして・・・

石膏像のように鼻の穴を残してまるっとホワイトニングパックを施してもらい、
イオン導入機をコロコロコロコロ・・・・・・
Photo_23

パックをはがした後には、
ここ最近の悩みの種だった土気色のくすみのかわりに、透明感が。
数年前にくらべて明らかに弾力を失ってしまった肌に、ハリが。
なんとまあ!! 甦っていたのです。

正直、ついこの前まで、
「フェイシャルエステに行く(行ける)人なんて、
どっかの有閑マダムさんだけでしょ???」なんて思っておりました。
でも、自分にエイジングの波が襲ってきて、やっと気づきました。

「フェイシャルエステは、有閑マダムさん達だけのものにあらず!!!!!」

有閑マダムさんは、きっと常日頃から日傘かなんかさしちゃって、
移動もタクシーや車ばっかりで、
ビタミンたっぷりのフルーツとか、栄養バランスのいいお食事を摂られて。

毎日の通勤はもちろん、取材先から取材先まで、日焼け止めもきちんと塗らずに自転車で移動。
校了前は、栄養バランス最悪なジャンク食が続く日々。
同じく校了前は、寝る時間を1分でも多く確保したくて、
きちんと洗顔すら行わずに寝ることすらある状態・・・・・。

フェイシャルエステを受けるべきは、多分こんな私のような人なんだと・・・・・。

お金・・・・・・、降ってこないかな・・・・・・。
宝くじ、当たらないかな・・・・・。

なんてコトを願わなくても大丈夫なように、
しっかりポロコ読者特別割引プラン、作ってもらいましたのでscissors

ぜひぜひ体験に行ってみてください〜happy01

(編集SH)

編集部ブログがランキングに参加中。→< /span>ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

ふんぱつ温泉

仲良しのお友達がオーストラリアに行ってしまいます。
シンガポールから帰ってきたばっかりなのに。。。weep

ということで、先日、〜女三人湯けむり紀行spaと題し、
日本の“和”をどっぷり感じられる温泉宿に行って参りました。

Photo_15 Photo_17 

Photo_5 Photo_6  

Photo_21 Photo_20
定山渓の奥にある「吉兆」さん。
国立指定公園(だったかな?)の中にひっそりと建っている
純和風のおやどでございますconfident

やさしくて小粋なおかみさんが迎えてくれて、
いたれりつくせりお世話をしてくれました!

Photo_8 Photo_10 Photo_11
Photo_12 Photo_18
Photo_13

お部屋でのんびーり頂く和会席は、
一流のシェフが作る繊細なお味でございますのrestaurant


美食に美湯heart04
なんだか心までしっとりキレイになったき・ぶ・んkissmark
女三人、ささやかな贅沢に身を委ねた一夜でした〜〜shine


 

これで、友人はオーストラアに行っても、

日本の心を忘れないでいてくれるはず・・・happy02

(編集IM)




 

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ  



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

まもなく開幕「SAPPOROショートフェスト2010」

poroco10月号のイベントページP140で紹介している「SAPPOROショートフェスト2010」。

Photo

10月6日(水)に開幕となりますが、その記者発表&試写会が行われたので、足を運んできました。

本誌内でも紹介していますが、今年で5回目の開催。

Web
・メイン会場として「サッポロシティジャズ」でもおなじみのホワイトロックが大通2丁目に登場
・無料で観られるプログラムが登場(10月6(水)〜8日(金)10:00〜11:30と12:00〜13:30の計6本のプログラムが無料上映)
といったところがポイントですが、会見では、無料プログラムの内容も発表になりました。

例えば、8日(金)10:00〜の「ファミリープログラム」には、「こまねこのクリスマス」がラインナップ。

P
(C)アミ・ドゥ・こまねこ

昨冬にシアターキノで公開になったかわいいコマ撮り人形アニメですよ。

そのほかのプログラムについての問い合わせは下記まで
札幌市コールセンター 011-222-4894(8:00〜21:00)

そして、審査員としては「ラブレター」の岩井俊二監督や「レインマン」の脚本家、バリー・モローさんらが来札。作品の上映会や講演も予定されています。

とにかく多彩で内容盛りだくさんの今年の「SAPPOROショートフェスト2010」。
試写で7作品ほど拝見したのですが、決してマニアックでも高尚でもなく、気軽に楽しめるエンターテインメントです!

ぜひ足を運んでみてください。
(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

オータムフェストで「サフォークラム」

東京から友達が来札していました。いつもなら、札幌グルメということでお店のリクエストを聞いたりするのですが、なんてったって「さっぽろオータムフェスト2010」が大通公園で行なわれているのですから、ここで飲み食いしようと昼、夜2回連れて行きました。

「すごい!こんなイベント東京にない!ぜったい来年も来る!」と喜んでくれていた友達は、ツイッターでつぶやきまくっていました。

さて今回「シェフズキッチン」のメニューは、円山のフレンチ「葡萄酒倉庫」。

R0014723

葡萄酒倉庫の田舎風パテ ピクルス&焼き茄子のクーリー添え

R0014724

グリルした地ダコの漬け込み ラタトゥイユとガスパチョソース

R0014726

北海地鶏Ⅱと道産3種の海草のピラフ ネギと生姜の味噌ソース

……これらが、しつこいようですが、シェフが実際に注文を受けてからつくり、紙皿でなく食器で出され、たったの500円というのは、コスパが高すぎます!

↓こちらの1000円プレートも、すごく美味しくて、2回連続行きました!

R0014725

「葡萄酒倉庫こだわりのお肉 3種 盛り合わせ」から、

・せたな・上泉さんの放牧黒豚肉の蒸し上げ マッシュポテト添え
・足寄・石田めん羊牧場の羊のミートボール煮込み
・八雲・北里八雲牛ミンチ肉と道産豆のグラタン

……とあるのですが、極上のお肉、牛・豚・羊が、見事なお料理となって1プレートに。1000円はありえません! 実際に円山のレストランに行ったことがあり、この内容のすごさをひしひし感じます。

美味しいお肉でワインがすすんだついでに、つい、同じ4丁目会場の「さっぽろPROST!」で見つけた、サフォークラムの屋台で、ラムの焼き肉を。

R0014729

やわらかい!そしてジューシイー!

サフォークといえば全国的なジンギスカンブームのおかげで、ほとんどが東京などに出てしまい、私などは年に一度くらいしか食べられません。これが格安でいただけるとは、なんと贅沢。

おなかがいっぱいになったところで、ほかの会場もはしご酒……となって、2日間フルに楽しんだオータムフェストでした。

あと残り一週間、まだまだ行っていないところや食べてないものが多いので、まだまだ日数が足りないです(笑)

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010年9月24日 (金)

新製品には北海道のハスカップが!!

みなさんこんにちはhappy01

先週のことになりますが、9月17日(金)に、丸井今井札幌本店大通館1階にもあるコスメブランド『THREE』の新製品発表会に足を運んできました!

会場となったのは、伏見の『ヒルサイドクラブ迎賓館』。
気品溢れる雰囲気のなか、『THREE』のスキンケア製品が素敵にディスプレイされていましたshine

Ca3f00120001『THREE』は、女性ホルモンに働きかけるために精油を配合し、内外から女性本来の美しさを引き出してくれるブランドですup

精油は、様々なストレスにより、呼吸が浅くなりがちな私たち現代女性に、心身へリラクゼーション効果をもたらしてくれるそうですup
さらに『THREE』では、日本の優れた原料にも着目し、活用することにも積極的なんだそうで、今回この新製品発表会が札幌で行われたのも、新製品になんと北海道の原料が使われているからなんです。

その原料とは・・・・

『ハスカップ』。

ハスカップは、元々北海道に自生しているもので、古来より心臓病・強壮・疲労回復・風邪・貧血・不眠症・美容に珍重されてきたそうです。また、ブルーベリーの10倍ものアントシアニンを含んでいたり、ビタミンC、ビタミンE、鉄分、食物繊維を豊富に含有。さらに保湿効果も高く、クエン酸とリンゴ酸も多く含んでいるのだとか。

結構万能な果実だったのね〜〜〜と驚き。

そのハスカップエキスが使われているのが10月初旬に発売になるこちらの2商品ですshine

Three左が、ボディ用の美容液『THREE コンセントレート ボディセラム』97ml 8,400円 、右が『THREE コンセントレート クリーム』28g 15,750円。

『THREE コンセントレート ボディセラム』は、腕や足、胴体などなどがみずみずしくうるおいますupただ、うるおうだけでなく、精油なども配合されているのでぷるんとハリのある素肌になるのもうれしいですねhappy01

『THREE コンセントレート クリーム』は、自然由来の精油のほんっとうに心地よい香りなんですnoteそして、コクがあるテクスチャーも◎。嫌なベタベタ感じゃなくて、ほんとに滑らかに肌表面にのびていきますshine
肌を引き上げるようにマッサージする感覚でつけると、フェイスラインも美しくする効果も期待できるようなので、マッサージとクリームを同時に・・・・というのもよいかもしれませんねeye

気になる方はぜひ丸井今井札幌本店に足を運んでみてください〜〜
(発売は10月なのでご注意を・・・)

(編集YH)




編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

オータムフェストで「焼きウニ」

また「さっぽろオータムフェスト2010」に行ってきました。祝日でもあり、11時過ぎに会場入りしたのですが、すでに席がない4丁目会場。とるもとりあえず、「シェフズキッチン」でメニューを注文してから、空きテーブルを待つ……

R0014709

今回の「シェフズキッチン」は神戸フレンチのおいしいビストロ「モントルグイユ」から。

R0014706

1000円メニューの「足寄・石田めん羊牧場の羊の一皿」は、

・羊と十勝産手亡豆の南仏風煮込み “カスレ”
・羊のパテ 道産小麦を使った自家製田舎パンとトマトフォンデュ添え

パテは「poroco」9月号でレシピも公開していますよ!

R0014705

秋鮭のポーピエットと魚の裏ごしスープ“スープ ド ポワソン” アイヨリとクルトン添え

R0014707

道産ポークのパテ・アンクルートと旬野菜のピクルス

R0014708

当別黒豚と中札内鶏を使ったソーセージ “ブータンブラン”とシュークルート

……と4皿をワインで二人で完食。近くの「できるだけプロジェクト」で野菜を買ったりして次の会場へ。

7丁目会場で、仙鳳趾(せんぽうし)で獲れたカキを「焼きガキ」で、道産ワインと。ここで、友人とばったり遭遇! 3人でワインをボトルでシェアしてました。昼から、いいねえ~。

R0014715

8丁目会場はさらに大混雑。市町村の屋台がびっしりなうえに、行列もぎっしり。留萌すしの「おしどり」の実家のほうでやっているという、留萌の「うにめし」を食べようとしたのに、行列がすごすぎて、次回に延期しました……。日高の「焼きツブ」をいただいて、早々に移動。

R0014712

そして、6丁目会場では、前から行きたかった礼文島の「焼きウニ」! 「礼文島スコトン岬レブニーズ」で、ウニ、カキ、ホタテがガンガン焼かれていきます。昼時は大行列だったので、最後の楽しみにとっておきました。

R0014711

やっとありついた、焼きウニ、そして今日あがったばかりというホタテ焼き。甘いのなんのって……ウニって焼くとねっとりして、磯の香りがたまりません。生ビールもすすんでしまいました。

R0014717

ああ、シアワセ……というわけで、「シェフズキッチン」6店舗制覇のため、あと4回は寸暇を惜しんで駆けつけようと、まだまだ「オータムフェスト」レポートはつづく予定です!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010年9月22日 (水)

ラデュレちゃんとあたりめちゃん

昨夜、大学時代の友人が来札し、数年ぶりの再会となりましたhappy01

我が家で宅飲みしつつ、積もりすぎた近況報告に約6時間・・・・
ハナシの切れ目が訪れぬまま、気づけば空が白み始めていたのでした。。。

のどは嗄れているし、あくびは止まらないし。
なんかお腹の調子もちょっと悪い・・・・。
体調的には(自業自得ですが)最悪ながら、
でも、今日一日、元気に仕事ができそうな予感です。

やっぱり友人とのひとときは、パワーを充電してくれますねrock

さてさて、こちらは友人からのお土産。
ラデュレちゃんのマカロン様とガトーフェスタ・ハラダのラスクさん。
Photo

心躍るパッケージです。

さて、こちらは私が用意した、酒とつまみ。。。。
Photo_2
セイコーマートさんの500円ワインとあたりめ、煎餅・・・

美味しいんですけどね。
つまみと酒の相性なんて、まったくもって考慮されておりませんね。

そう、私は、O・Y・A・J・I 、、、、、
数年間ですっかり女子力に差がついたことを実感した、
ある日の夜でございました。。。。

(編集SH)



 

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

今年のブーツ、どうします?

Photo

突然ですが。
ブーツboutique大量放出です。

Dsc02070_2

みなさま、昨日発売されたポロコ10月号はもう手に取っていただけましたか??

巻頭特集のカフェも楽しみですが、
季節は オシャレの秋maple でもあるのです。

11ページからのファッションコーナーで、
今年のブーツをしっかりチェックしてくださいね!

Photo_3 Photo_4

こうやって一つひとつ「あーでもない」「こーでもない」と
撮影しております・・・・・。

なぜか写真がボケボケなので、
一つひとつのブーツは本誌でしっかりご覧くださーいwink

ことしの流行はなんだろな〜?

(編集IM)



 

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

本日発売!「poroco」10月号は、札幌最新カフェ案内

9月20日(月・祝)発売! 「poroco」10月号の巻頭特集は、「札幌最新カフェ案内」です。

Poroco1010_2

今年の3月に発売した「札幌Cafe本」の発売以降、さらにできた店、初めて紹介する店、などなど、この一年に札幌にオープンしたカフェをご紹介。

また、すでに紹介していても新メニューができたり、いろんなニュースが出てきています。

新しくできたカフェ。

新しく紹介するカフェ。

新しいスタイルのカフェ。

いずれにしろ、新情報だけを選りすぐり。

さらに、札幌だけでなく、ドライブしてあちこち行きたい
郊外や十勝・函館方面の「旅カフェrvcar」も紹介しています。

巻頭特集のほかには、こんなラインナップも。

・食欲の秋に見逃せない、秋のグルメ特集restaurant

・新作の美脚ブーツ

特別綴じ込み企画、ヘアサロンやビューティ情報

「食べて、お茶して、おしゃれして。」とキャッチにつけた10月号、もちろん、ジュリア・ロバーツの最新作「食べて、祈って、恋をして」のパロディですが(笑)、まさに、カフェとグルメとファッション&ビューティ情報が満載の一冊です。

どうぞ、手にして街歩きしてください~。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

一流シェフ集結!「世界料理学会in函館」

先日のブログからの続きです。

「函館バル街」の翌日は、丸二日間、「世界料理学会 in 函館」に参加しました。

北海道はもとより、東京や本州から、そしてスペインやアメリカから有名シェフが多数参加し、それぞれの考え方や調理法などを公開します。今回はお医者さんや生産者の方などなど、いろんな業界からも講師が参加されました。

R0014602

今年で2回目ですが、今年はランチタイムにも特別にフォーラムが開かれるなど、まさに濃密な二日間でした。

↓こちらは、札幌から宮の森「ル・ミュゼ」石井シェフと、スペインの人気シェフであるダビース・ジャルノス氏のワインについて語るスペシャル・セッション。

R0014605

一日目の最後は開催記念パーティが行なわれるのですが、集結した一流シェフによる料理がピンチョスとして登場、この内容がすごい。

たとえば、こちらのパンは東京でも予約必至の「シニフィアン・シニフィエ」。中には1本3500円のものも!

R0014583 R0014579

↓これは、串刺し料理であるピンチョスの串そのものに香りを感じさせるために、シナモンの枝を串にしているという、アメリカのグラン・アケッツによるピンチョス。

R0014590

↓こちらは、恵比寿の和食店「賛否両論」から、アイデアがおもしろい「柿フライ」。果物のカキに、カキの種の衣が付いてます。(作り方は料理学会で披露されました)

R0014572

↓こちらは、京都「美山荘」から、サバのへしこを使った一品。

R0014571

このパーティはだれでも参加できるので、グルメな方や地元の名士たちであっというまにいっぱいに。ほかにもいろんなピンチョスが味わえるとあって、あっというまに人だかりが。料理が次々となくなっていきます。

世界中から来たシェフが、ただでさえ自分のお店が大人気なのに、いつのまにこんなにピンチョスを……と思っていたら、ほとんどはガスバリのみなさんが、いろんな言語のレシピをたよりに不眠不休でつくっていたとのこと。前日のバル街といい、頭が下がります。

R0014570

R0014593

R0014576

R0014569 

バル街で食べられなかった「バスク」の生ハムと「こなひき小屋」のパンも、ここでやっと出会えました。

R0014584

そして、会場となった「五島軒」のカレーも食べられます。

R0014597

MiYa-Vie」横須賀シェフのスピーチなど、この場に集結したシェフの言葉は、一つ一つが自分の料理を磨くだけでなく、周りの料理のクオリティをあげ、そのために惜しみなく協力したいという気持ちが表れていました。

R0014594

最後は、主宰されたガスバリのみなさんや、講師をつとめられたシェフのみなさんであいさつ。結束力の強さ、友情、愛情に、感動しました。

R0014598

料理学会自体は、ところどころ専門的な講義もありますが、函館以外の北海道のシェフの方や、グルメで街を盛り上げたいと考えている人などにも、きっといいヒントがたくさん見つかるはずだと思いました。

パーティも、グルメな人には見逃せない、またとないイベントだと思います。時間の無い方には、これだけでも来る価値はありますが、学会の講義を聞いてみれば目の前の料理の価値がじゅうぶんにわかります。

次は来年? 主催の方々は大変と思いますが、ますます楽しみです!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

さっぽろオータムフェスト開幕!

始まりました!happy02

秋の楽しいイベント、「さっぽろオータムフェスト2010」。大通公園を中心に、円山、すすきのなど市内各地で収穫を祝うグルメイベントが、9/17~10/3に行なわれます。

出勤途中に大通公園を歩いていると、あちこちから、調理中の美味しい匂い……catface

「poroco」9月号でもコラボさせていただきましたが、設営中の知り合いの方に「がんばってくださーい!」「あとで行きますね♪」と声をかけながら出勤。たのしみ、たのしみ。

そして、開幕、オープニングセレモニー。上田市長さんのご挨拶のあと、なんと十勝ワインのスパークリング「フィースト」で乾杯! 地産地消の北海道のイベントだからこそ、いきなはからい。そしてバンド演奏と、快晴の空のもと、楽しく始まりました!

R0014642R0014644R0014647

このセレモニーが行なわれた6丁目会場では、「スイーツ王国さっぽろ」がプロデュースするスイーツショップがお目見え。poroco sweets としてパールモンドールさんとコラボした、「マシュマカロン」新フレーバーの「栗」が登場してました!

R0014646R0014648

そのお隣の「6丁目 PARK BAR」では、なんと、窯焼きのピッツアが出されるとか! そして入手困難な増毛のシードルや、地ビールも。こちら、「nano Bar」がプロデュースされているそうです。

R0014649R0014650

昨年のイベントで、本州から来ていた友達が大喜びしていたのが、7丁目の大人のための「大通公園7丁目BAR」。地酒、道産ワインと、北海道のお酒と料理が勢揃い。ブラックを基調としたテントも大人向けです。

R0014661

そして、いよいよ、イベント準備中から楽しみにしていた4丁目会場「ウェルカムゲート」へ。ここの「シェフズキッチン」は、「ラ・サンテ」高橋シェフが中心となって、札幌の美味しいレストランのシェフが採算度外視でワンコインメニューを展開。日替わりのイベントで、本日は高橋シェフの渾身の一皿たち。

R0014653

道産ポークの赤ワイン煮・男爵のクリーム煮とおぼろづきのバターライス添え

R0014651 

秋鮭と札幌黄とトウモロコシのキッシュ・とかちマッシュとベーコンのクリームソース添え

こちらは「poroco」9月号でも紹介しています♪

R0014654

サンマとホッケとたっぷり秋野菜の南仏風スープ・バゲット添え

R0014652

そしてこちらが、今回から登場した1,000円プレート。
足寄・石田めん羊牧場の羊を使った秋の恵みの1皿」より、・羊と秋野菜の煮込み
・羊のミンチ肉とナスと大樹・半田ファームのチーズ“ルーサン”のグラタン
・完熟トマトと赤ピーマンと羊のエッセンスのコンソメジュレ
・羊の脂を練りこんだトースト・クミンの香り

食器もグラスも紙製ではありません。そして、高橋シェフ自らがその場で腕をふるっているのです。感動!

このイベント、昨年はあまりの行列に断念、2軒しか行けなかったのですが、今年は6軒とも制覇したいと企んでおります。

R0014659R0014656

この会場では、「さっぽろタパス」のテントがあったり、ドイツビールや札幌にいてもなかなか食べられないという士別サフォークラムのテント「さっぽろPROST!」があったり、まであります。

さて、このオープニングで私はどれだけ飲んで食べたでしょう?

言えません……coldsweats01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

カフェ、たくさん行きました。

みなさんおはようございますup

明後日、9月20日(月)にporocoの10月号「札幌最新カフェ案内」が発売になります〜〜sign03

・・・ということで編集部一同、今回もかなりのカフェに足を運びましたboutique
車で、地下鉄で、自転車で、徒歩で・・・・・・。プライベートな時間を割き割き・・・。でもカフェ好きだからいいんですcrying一人ぼっちだって寂しくないですから〜(強がり)

いろいろと足を運んだ中で、旬な話題を届けられたらと思い、特集初掲載店や2010年オープン、昨年度末オープンなどのお店を中心にご紹介しています。

そんな中、私の会社からも割と近いのがコチラ・・・

Photo
とっても美味しいカプチーノが飲めますshine

住所は札幌市中央区南2西5-6-1。

詳しくはporoco10月号(9/20発売)をチェックしてくださいねhappy02
正解はまた来週〜note

(編集YH)





編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

函館バル街に行ってきました

札幌のみなさん、先週は「さっぽろタパス」で街歩きを楽しんだ人も多いかな?

編集AOのブログにもレポートがありましたが、「poroco」9月号で札幌のグルメイベントを紹介したので、「編集部も参加しよう!rock」ということで、今回は編集部一同あちこちの店に行ってもらいました。

実は、「さっぽろタパス」はちょうどporocoの入稿時期にあたり、なかなか行けないのが現状なんですが、今回は編集長命令rockcoldsweats02rockbearingrockweep日頃取材対象しか行けない編集部一同、いろんなお店に初対面してきたようです。

そんな私は、期間中全く行く時間がなく、最終日前にタパス・セントロ(スペイン語のいわばセンター)でもある「BARCOM SAPPORO」閉店間際にかけこみ、「結局ここで使うのかよ~gawk」とぼやいては、川口さんや宮川さんに「うちだって加盟店ですよcoldsweats01」と苦笑いされたのでした。来年は行くぞ!

その仕返しにではないのですが、9月12日(日)には、この「さっぽろタパス」に先駆けてチケット制はしご酒イベントを行なった「函館バル街」に行ってきたのでした。まずは恒例の行列。ガストロノミーバリアドス(以下ガスバリ、函館の美食を支える集団)の「バスク」深谷シェフの生ハム、「こなひき小屋」木村親方のパン、「ワインショップ・ワダ」和田さんのワインが無料でふるまわれるふるまい酒。早めに行ったけど、断念……weep

R0014529R0014530 

これは函館西部地区、いわば金森倉庫などがある観光地のメッカですが、そのエリアの飲食店がチケット制で1ドリンク+1ピンチョ(さっぽろタパスはスペイン語で一皿というタパスですが、ピンチョは一串という感じ?複数形がピンチョスでパーティの串刺し料理ですね)が味わえるというイベント。

日頃、観光客わんさかの西部地区に行けないという函館市民の皆さんも、この機会に行くのを楽しみにしている人も多いそうです。

R0014528

さらに、最近では西部地区の店というだけでなく、西部地区の店や建物を借りて、一夜かぎりのバルを開く地区以外の店もあります。

1軒目は東北からまいりました「大間バル」。大間のマグロをPRしようという試み。下北ワインとともに。ポスターも笑いました!

R0014522R0014523R0014521

この料理とワインで1チケット700円!安い!

R0014524

2軒目はFMいるか2階でビッグバンドの演奏を聞きながら、ガスバリや世界料理学会(後述)の一流シェフによるピンチョスが。

R0014534R0014535

梅乃寿司」金丸さんもがんばってました。ここの素晴らしいお寿司とお酒で一皿700円!ありえない!東京銀座「六雁」&南麻布「山田チカラ」のバルも……と見渡すと、100人以上の行列を目にして断念weep

R0014536R0014532

3軒目は旧イギリス領事館にて、ソーセージとサングリア。ここはスコッチがおすすめだそうですが、歩きまわって悪酔いしてもやばいので、遠慮しました。

R0014539

4軒目は「菊泉」にて、くじら汁と日本酒。つい、このつまみに魅かれて日本酒たのんじまった~。ここまでで相当、坂道を上り下りしていて足がぱんぱん、和室でまったり。

R0014544

5軒目は「ビストロ ボンザミ」。このお店は「poroco」でも紹介していて美味しいと評判、一度来たかったんです。シェフもガスバリの一員。ケークサレ(塩ケーキ)や函館のイカ・アサリのマリネなど。グラスワインとともに贅沢~catfacewine オリジナルカクテルも評判でしたよ!

R0014545

6軒目は昨年ガスバリに新加入した「ビストロHAKU」と+「茶房ひし伊」のオーナーの息子さんがやっているというバー「SHARES HISHII」にて、網焼きの肉などと、ダージリンティークーラー。歩きすぎて行列もならんで、汗ばむところにキクー!という感じで。

R0014554

計6軒。ホテルに戻った時は足も体も鉛のようでした……denimshock

函館「バル街」は、ガスバリや周りのみなさんが本当にボランティアで汗水流してみんなでやってる、その一体感がすばらしい。そして年々、ピンチョのレベルがアップ。これは、しょぼいものを出すとだれも来なくてそれなりに淘汰されていくという話もあり。だからこそ、味のわかる地元の人が押し寄せるんだなあと。

「さっぽろタパス」もそうですが、とくに女性客にとってはこういうチケット制のイベントはお店の下見ができるチャンス。あまり利益ばかり気にしてケチると、ばれちゃうんですね。

函館は、料理人と町との一体感、料理のレベルの高さがさすが!と思いました。

その翌日は、ガスバリのさらなるイベント「世界料理学会」が……。つづく。

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

回し者ではございません。

ハワイに行ってきましたhappy01

ビーチに美食に買い物に。

「(ブログで)オチのある話なんて何一つとして披露できないぐらい、
これぞ楽園なひとときだわね・・・・」なんて思っていたのですが。

事件は滞在3日目の深夜に起こりました・・・・・
すべては私の食い意地が巻き起こした出来事です。。。

発端は、今オアフ島で大人気の朝市・KKCファーマーズマーケットで食べた、
ハワイ島コナ原産の「あわびステーキ」。

2010_0910yamami0046

やわらかくて、お値段も安くて、とっても美味しかったのですが。。。。

どうやら、あわびの肝を大量に食したあとに日光に浴びると、
体質によって、蕁麻疹が出てしまうことがあるそうで・・・・cryingcrying(光過敏症というらしい)

はい、私は、まんまとそんな体質だった模様です(誰もがなるわけではないと思います)。

その日の深夜、頭皮や腕、肩などの猛烈なかゆみに襲われ目が覚めてから、
ちょっとぽりぽり掻いてるうちに、瞬く間に痒みは全身に症状が広がり、
気づいたら体中、赤く腫れ上がって世界地図banのような状態に。。。。

翌日はダイヤモンドヘッド登山の予定をとても楽しみにしていたので、
朝までには何とかおさまっておくれよ、と祈るような気持ちで
痒みをただひたすらガマンしていたのですが、数時間後に鏡を見てみると・・・・
顔中腫れ上がって、完全に変形した我がフェイスが・・・・・

今まで何度か同じような蕁麻疹になったことがある蕁麻疹体質の私でしたが、
顔まで腫れ上がるのは初めてだったので、慌てて夫を起こし、
保険会社のコールセンターに連絡。

24時間対応、保険適応、外国人医師ながら通訳の方が一緒についててくれて安心の病院で、
お尻のあたりに1本注射を打ってもらい、あっという間にかゆみも腫れもおさまったのでした。

これが朝の5時頃のこと。

さすがにこの日はダイヤモンドヘッド登山は出来なかったものの、
チャリに乗って周辺を散策することが出来るぐらいに元気復活。

注射で痒みがおさまって、ちゃっかり「海外の病院初体験記念」に、
ピースまでしながら写真まで撮ってきましたが、
2010_0910yamami0060

もし、保険に入ってなかったとしたら、
まず病院に行くという選択肢は多分選べてなかったと思います。

痒さと戦うぐらいならまだ良くて、もし気道まで腫れてしまってたら命に関わる、
なんて事態になってしまっていたかもしれません。

もともと私は大の海産物ラバーで、
なおかつ海産物によって蕁麻疹が出ることも多い体質なのですが
(でも海産物はやめられない)、まさかハワイでまで出てしまうとは・・・・

心底「保険入っておいて良かった〜!」と思った瞬間でございました。
(決して保険会社さんの回し者ではございません)

皆さまも、海外旅行の際は、もしものときの保険にご加入することを、
この食いしん坊の神にたたられた私からオススメ致します。。。。。

蕁麻疹ネタだけっていうのもナンなので、
最後に美しいハワイの写真を何枚か・・・・・

2010_0910yamami0007
2010_0910yamami0058

(編集SH)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

夏の終わりの発見

Photo_2
ツヤツヤの枝豆ちゃん。

Photo 
夏野菜たち。

Photo_5
ブロッコリーさんに、

Photo_3
また枝豆ちゃん。

(さぁ〜こちらのメニューはどちらのお店でしょう!?
ヒントはM'sスペース2Fの人気トラットリアです)

夏って本当にお野菜cloverが美味しい。
あんなに今年の夏の暑すぎることに文句をたれていたワタクシ。
もはや夏の味覚が恋しいcoldsweats01

しかし!!

さすが野菜王国北海道。
秋になろうが冬になろうが美味しいお野菜を食べられるお店、
大通界隈に発見ですeye

Pizza

Photo_4

大通の西の方に最近オープンしたshineシャレオツ〜shineなお店。
新鮮なお野菜を使ったお料理がリーズナブルに食べられますよ。
お酒もたくさんbarbeer

年中、新鮮な味を食べられるお店はうれしい限りでございます。

どこのお店かは・・・
みなさんも探してみてくださいね〜〜smile
(ナイショかよ!)

(編集IM)


編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

「さっぽろタパス」に行ってきました。

先週のブログでも紹介した「さっぽろタパス2010」。
5日(日)〜9日(木)には足を運べなかったのですが、10日(金)〜12日(日)のタパス・プラスに行ってきました。

Photo

こちらが参加店舗の情報が載っている、「さっぽろタパスBOOK」。「ボノタパス(チケット)」をお店の方に渡して、ドリンクとタパスをオーダーします。
タパスBOOKをチェックして、どこにしようか迷った末に……、2軒に足を運んだので、簡単にご紹介。

1軒目は「ワイン酒場 Bar Wine'z(バール ワインズ)」(中央区南3西2 KT3条ビルB1)。
辛口のカヴァをいただきながら、おまかせのタパスをワクワクしながら待っていると、「道産豚のパテ」「かぼちゃのマリネ」「イカのゴマ和え」が登場。いずれも手の込んだ料理でびっくり。もちろん美味しかったです!

Walz2

2軒目は「PETE'S BAR(ピッツバー)」。(中央区南3西1 マルビル1F)。
こちらのオーナーはニュージューランド出身。ニュージーランドやオーストラリアのワインを輸入している「ニセコワインサプライ」のワインがセレクトできたので、フルーティな白ワインをセレクト。タパスはローストビーフなどをいただきました。

Photo_2

普段から気になっているお店が多い私たちにとっては、気軽に足を運べて、お店の料理や雰囲気などもチェックできてと、ありがたいイベントでした。

どちらのお店にもタパスを片手に楽しんでいる方が2、3組はいて、グルメ好きにはすっかりおなじみのイベントになったようですね。

今年足を運べなかった人は来年ぜひ参加してみてください。
(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

花の東京~♪

東京に出張に行ってきました!

タウン情報全国ネットワークという、日本中にあるタウン誌の編集長・営業部長の会議で行って来たのでした。みなさん初対面で、その道のエキスパート。雑誌「Hanako」の編集長のお話が聞けたり貴重な機会でした。

さて私は5年前まで東京で働いていたのですが、東京出張は初めて。その間、東京ではいろんなものができていました。

旧防衛庁の東京ミッドタウン
丸の内の新丸ビル
八重洲のグラントウキョウ
汐留イタリア街

すっかり浦島太郎です。なにがなんだか……@@というわけで、せっかくなので、今回は東京ミッドタウンに行ってまいりました。

R0014511

地下には24時間営業のスーパー(輸入食品も充実!近所に外国人も多く住んでいるエリアですもんね~)や、スイーツ、デリなど美味しそうな店がいっぱい。

函館の回転寿司「まるかつ水産」 やソフトクリーム「ホワイトコージー よつ葉」があったのにもびっくり。私もお気に入りだった、四谷の韓国料理「妻家房」や京都の甘味処「京はやしや」など、こんなお店も出店してるのか~と、まさに全国から集めてきた感じです。

歩いているうちに、迷子になりましたcoldsweats01

たどりついたのは、シャンパンビストロ「orange(オランジェ)」。http://www.zetton.co.jp/orange/

「シャンパンビストロ」とは初耳です。オレンジの香りがするフレッシュな空間でシャンパンとフレンチを楽しむという、なんとまあ花の東京!(←なんのこっちゃ)というようなお店です。

R0014513

シャンパンとバーニャカウダー。

R0014516

フレッシュオレンジを使ったシャンパンのカクテル「ミモザ」。まわりには、外国人、カップル、大人の女性同士といった方々が、これまた絵になるようにいらっしゃいます。

R0014517

円形のカウンターの上にある、本棚風の飾り付けも素敵。

外はオープンカフェで、熱帯夜なのに外国人の方がワイングラス片手に談笑しておりました。おしゃれ~shine

そう、暑かった、東京。sunsunsunsunsun札幌でも暑い!と思っていたけど、これが猛暑か!というくらい、東京は灼熱地獄だった。sunsunsunsunsun

札幌はまだ呼吸ができる、けど、東京は空気まで暑くて呼吸が出来ない!shock

それからあまりにも人が多すぎてクラクラする……wobbly

二度も迷子になり、「帰りたいよう~weep」と心の中でべそをかき、新千歳空港に着いた時には、ラーメン屋さんに直行。ホッとしたnoodle

5年前、あんなに暑くて人が多くて、たくさん歩かなきゃいけない、花の東京で働いていたかと思うと、いまだに信じられない。

札幌は、落ち着きます~catface

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

飲む。ヒアルロン酸

みなさんこんばんはhappy01

今日は、巻頭特集の入稿日でした〜pen
次は「カフェ」特集ですよshine
9/20発売ですのでチェックしてくださいね〜up

そんな中、夏バテ&夏風邪で疲れが顔に出てしまっているYH。
そんな私に女神様のようなSH姉さん(先週も登場)が、「お疲れのYHちゃんに、コレあげるnote」と、取り出したのがコチラ・・・

100910_192801ロート製薬の「肌研(ハダラボ)」から出ている『[飲む]ヒアルロン酸』sign03

ピーチブレンド味ということで、思ったよりも全然飲みやすかったデスheart01
(偏見ですが、こういうドリンクってまずいイメージがあったので・・・・)

これで少しでもぷりぷり肌に戻れるだろうか・・・・。

(編集YH)







編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

10日発売!「北海道生活」は北海道の東へ!

明日10日は「北海道生活」の発売日です。全国誌なので本州での発売日、北海道では13日くらいになります。

今回の特集は、北海道の東へ、「道東のさいはて、花鳥の楽園へ」です。

Hlvol_19

北海道の釧路よりももっと東へ、あちこちの町を訪ねました。

私も初めて行って来たんですが、目の前に北方領土、国後島が見えたときには「おおおーっ」と驚いたものです。すぐそこにあるんだもん。

そして、行ってみて、「おもしろい!」と感動。

ヨーロッパみたいな風景。

朝と夕方にはうっすらと霧がかかり、幻想的。

時期の北海シマエビ、花咲ガニ、マスノスケ、サンマの走り、その美味しさはなんてったって地元で食べないと。

札幌で食べてもすごく美味しいのに、根室で食べた時は脳にズーンとくるような濃い美味しさでした。根室、濃い!

銘菓「オランダせんべい」を取材もしました。

R0014213

根室市役所のSさんからもらった新スイーツ「エトピリカのたまご」。サクサクしたダッグワーズでした。

R0014210R0014211

たまたま見つけた「べこ餅」。パッケージがレトロです。 

R0014212_2

札幌からはかなり遠いんですが、一度行った方がいい、魅力的なエリアでした!

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

電子書籍版「札幌SWEETS BOOK」発売!

電子書籍版「札幌SWEETS BOOK」遅延のお詫びをブログに掲げてから、早くも9月。

「poroco」8月号でどどーんと紹介して。「7月下旬に発売する」と言っといて。

ブログであやまって。「8月27日に発売する」と言っといて。

でも発売の気配なく……もう秋の気配が……。maple

「まだ出てないのか!rock」と、Web担当をびびらしといて。

出た。

100908_114927

電子書籍版「札幌SWEETS BOOK」ようやく発売!

iPadとiPhoneを持ってる方は、こちらの方法で買えます。

http://www.poroco.co.jp/topics/apology_ebook.html

まず、App Store というところから入って……

100908_115341

「おばけのマール」も売られてますね~。右上の検索から「ブッカーズ」と検索して……

100908_115533

iPadかiPhoneを選んだら、「booker’s」というアプリがゲットできます。

100908_115646

この「booker’s」というアプリで、絶賛発売中です。

ほんとうに発売されたので、よろしくおねがいしますcoldsweats01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私は今、いずこ・・・

9月8日現在、私はairplaneの中で、爆睡中(の予定)です・・・・

注:このブログは出発前に書いております。。。

優しい同僚たちの、白い目線を感じながら、
ちょっと遅い夏休みへLet's go・・・・!

Photo_6
(画像はお借りしました)

浮かれた表情を封印して、
明日から現実へと戻りたいと思います。。。
戻れるのでしょうか。。。
戻らなければ。。。。。。

そして、恐らく+●kgはいったであろう体重増加と戦う日々の始まりですrock

(編集SH)


編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

本当の“悪人”とは……?

Photo_2

最近の通勤のお供はもっぱらこちら。
今週末9月11日(土)
札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌にて公開の
映画「悪人」http://www.akunin.jp/index.html)の原作です。

決しておもしろおかしいストーリーではありません。
が、ぐいぐいとひきこまれます。

一つの殺人事件を通して、
人間の心の奥の奥の正直な部分にある
醜さや弱さ、美しさなどが書かれています。

孤独ゆえに“善”を選ぶこともあれば、
孤独ゆえに“悪”を選ぶことある。

様々な要因によって進まざるをえなかった“悪”の道は
本当の“悪”なのか。

一見、気づかれない“悪”。
一見、“悪”に見える“善”。

・・・・・・。
まだ原作は途中までしか読めていませんが、
いろいろ考えてしまいますthink

決してわかることない、人間ゆえの永遠の課題をテーマにした作品、好きです。

poroco9月号p153のシネマページでも紹介しています。
ぜひチェックしてみてくださいねgoodgood

個人的には笑顔の妻夫木くんが好きですが・・・
切ない妻夫木くんも楽しみね・・・smile

(編集IM)



編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

「さっぽろタパス2010」始まりました。

poroco9月号はご覧いただけましたか?

9月号では巻頭特集に続いて、「Sapporo秋のグルメイベント」と題したミニ特集ページを組んでおります。

その中で紹介している「さっぽろタパス2010」が昨日(9月5日)よりスタートしています。

Photo

こちらのイベントは“食べあるき”を楽しもうというイベント。
共通のチケットを買って、参加店舗に行くとそのチケットで、ドリンク1杯とタパスが楽しめるんです。
参加店舗はお店側からの立候補ではなく、昨年の参加者をはじめ足を運ぶ側が選定をしているというのがポイント。

「タパスってなに?」
「参加店舗はどこ?」
という方は本誌P62をチェックしてくてくださいね。
巻頭特集で紹介しているお店も何軒か参加していますよ。

編集部でもそれぞれ気になるお店に足を運ぶ予定です。
みなさんもぜひ参加してみてください。
(編集AO)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

クチコミの店・オシャレ室蘭焼鳥編

終わった~!happy02「北海道生活」校了! 8月は、「poroco」→「MyLoFE」→「北海道生活」と3誌連続入稿終了に明け暮れ、休めたのは1日だけ。やっと終わった~!と、毎月「SATC飲み会」と称して集まる女子会をしました!

開口一番、「生きてた?」と言われ……涙が出そうになりました(笑)

さて今回は、冷たいビール飲みたい!でも女子会だから、オシャレな店に行きたいということで、「poroco」9月号札幌クチコミグルメ特集に出ていた、室蘭焼き鳥の店「かんぱーにゅ」に行ってきました。

室蘭焼鳥のお店、札幌でもどんどんできていますが、特徴は、鳥肉ではなく豚肉、塩ではなくタレ、そして練り辛子を添えるという決まり。

R0014507

どうです、この豚精肉。大きいうえに、肉質がやわらかい! 

札幌の普通の焼鳥屋にも「鳥精肉」と「豚精肉」は両方メニューにあるんです。最初は不思議でしたが、北海道は豚肉を食べるのがふつうなんですね。

一説には、開拓後にみんながお金がなかったので、1頭でたくさん作れる豚肉が人気で、それを「焼き鳥」というようになったとか……。函館のハセガワストアにある「やきとり弁当」も豚肉ですもんね。

R0014505

ハツやガツ、もあるんですが、珍しいところで豚のタンもありました。ビールがすすむ、すすむ!beerbeerbeerbeerbeerbeer 

こちらのお店は、前にブログで書いた「Bistro 2'eme Campagne」の姉妹店なので、ワインの品揃えもバッチリ、そしてワインに合うつまみもあります。

店長さんに「きりっと冷えた、手ごろな値段で美味しい白ワインが飲みたい!」と相談し、ビールのあとは、レモンの香りがするワインをボトルで注文!wine

看板メニューのパテを頼もうとしたら、「この白ワイン、美味しいですけど、おそろしく肉と相性悪いんですよ(笑)」と正直なコメントをいただいたので、帆立のテリーヌを注文。

R0014508

オクラやピクルスもたっぷり入った大きなテリーヌ。白ワインとぴったりです!

その夜の話題といえば、CHちゃんが試写に行ったというジュリア・ロバーツの最新作「食べて、祈って、恋をして」。

「アラフォーでも自分探しはできるのよ!happy02heart04と大絶賛でした。

しかし私らは、「食べて、しゃべって、仕事して」だね~と大爆笑しながら、実際にはSATCの雰囲気もなにもありゃしないまま、オシャレな焼鳥屋さんでのおしゃべりは尽きないのでありました……coldsweats01

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

ハンバーグ女子?

みなさんこんにちはup

最近はうだるような暑さが続きましたねsweat01
今日の朝は少し涼しかったような・・・

さて、みなさん今月のporocoはご覧になっていただけましたでしょうか??

P37に登場している「ハンバーグレストラン 札幌 牡丹」さん。
クチコミのアンケートの中で名前があがっていて、編集SH姉さんに「肉好きなYHちゃん、いかが?」なんて言われつつ取材とは全く関係なく、一人自転車をこぎこぎ、お店に到着。

いつもはチーズがのっているハンバーグは注文しないのですが、写真が美味しそうだったので思わず注文。

ドキドキ・・・・heart02

ジャーンshine

Photo_2

席に持ってきてくれたのは、ダッチオーブンに入ったハンバーグnote
チーズを目の前でガスバーナーで焦がしてくれました〜sign03

う〜〜〜ん、良い香りshine

周りの野菜もたっぷりでほんとうに美味しいっnote
ハンバーグは食べ応えのある肉厚さでボリューム満点sign03
チーズとも相性バツグンですhappy01

ファミリーで訪れても、みんなが満足できる優しい味わいですよup
特にチーズは女性からお子さんまで幅広く喜ばれそうshine

「ハンバーグレストラン 札幌 牡丹」
札幌市北区北15西4-2-23
011・758・8756
詳細はporoco9月号 P37をチェックしてみてくださいねhappy01

(編集YH)


編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

クチコミの店・スイーツ編

月刊「poroco」には「poroco sweets」という人気コーナーがあります。

期間限定で、パティシエさんが読者の方のために作る特別なスイーツ。cake

現在発売中の9月号では、こちら、「パールモンドール」のパティシエ下出さんと組んでつくった、「マシュマカロン」です!

R00143891

キャンディみたいでしょ? カラフル~happy01

カシス×オレンジ、オレンジ×カシス、抹茶×ゆず、イチゴ×ルバーブ、キャラメル×バナナ、ショコラ×フランボワーズの6種類あるそうです。

R00143882

グラスに入れて撮ってみたり……camera

R00143923

メロン熊のカード立てにはさんでもみました(笑)

(暇なのかと思われそうですが、この時は全く余裕がなくデスクに貼りつきっぱなしで……ハイ、逃避行動ってやつです)

実はこのマシュマカロン、「スイーツ王国さっぽろ2010」の最終審査に残り、残念ながらグランプリを逃した入賞作品。

カワイイ!と思っていた私は、これが埋もれてしまうのが惜しくって、授賞式には下出さんに「porocoとコラボしましょう、これ!」と言いながら、半年以上もほったらかしでした。(すいません……それどころじゃない多忙の波が4月以降ずっとあったもので……)

が、ようやく陽の目をみることができました。fuji

マカロンにマシュマロがはさんで、スティックがついた「マシュマカロン」。ちょっとしたアイディアにも見えますが、実はマカロンはとっても繊細、パティシエにも技術がないと作っている最中にこわれてしまうとか。

だからこそ、老舗のパティシエの生真面目で繊細な手が、こうした新商品をつくることができるんですね~。

9月17日から大通公園で始まるメイベント「さっぽろオータムフェスト2010」でも、新フレーバーを出す予定だとか。

たのしみです!happy02

(編集長)http://twitter.com/yukikoyagi/

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

こんなに食べても、いいんですか?とつぶやいた夜

昨日、札幌東急イン1Fレストラン「サウスウエスト」さんの
「ブッフェ・ア・ラ・モード」オータムメニューmaple試食会にお招きいただき、
ひとあしお先に秋の新メニューをいただいてきましたhappy01

こちらのブッフェは、自家製オードブル&スイーツブッフェに、
好きなメインディッシュをプレートサービスでいただく「ハーフブッフェ」スタイル。

昨日試食させていただいたメインは、こちらのブッフェで最もお高いdollarメニュー
3,000円コースの「蝦夷鹿肉とフォアグラのハンバーグ、甘栗のラヴィオリとキノコ添え」でしたが、
選べるメインは2,000円から用意されていて、
選んだメインによって料金が変わるシステムになっていますlovely

(ハンバーグもめちゃくちゃ美味しかったですが、2,000円のメニューを選ぶと、
そのコストパフォーマンスの高さにびっくりすること間違いなしです。)

まずは、前菜から!
Photo

おお〜、ツブとキノコを使ったカレー風味のソテーや、自家製のハムやテリーヌなどなど、
手の込んだお料理がたくさん!

Photo_2

こういう盛りつけってセンスが出ますよね。

双子座B型、めんどくさがりや、大雑把、美的センスもまったくなく、
ええ、お察しの通り、私はセンスなし類センスなし科の人間でありますが、
どうでしょう?????
意外とキレイに盛りつけられているのでは・・・・・・!

それは、そもそもブッフェ台に並んでいる状態から、
美しい盛りつけになっているからなのです。

一緒に同行した営業のYTちゃんと、
「お疲れさんだよ、人生は!」なトークを交わしながらも、
休むことなく食べる、食べる・・・・!

そうこうしている間に間に、メインの蝦夷鹿ハンバーグ様、おな〜り〜bell

Photo_3

前菜で飛ばしすぎた私たち、食べられるのか?と一抹の不安を抱いたのも束の間。
5分後には、まっさらなお皿が目の前に残されておりましたよ。

その後、「チーズやデザートもいかがですか?」とお店の方。

あら、そう??
そうおっしゃってくださってるんですもの、奥様。
食べないわけにはいきませんわよね?おほほ。
と、YTと目線を交わしあい、チーズ&デザートコーナーへ走る!

Photo_4
Photo_5

そのほかにも、スペイン産の生ハムや、新鮮野菜のサラダ、
2種類のスープ、焼きたてのパンなどなど、至れり尽くせり・・・・!

ほんとーーーに、美味しくてオトクな内容になっています。
「ホテルでディナーなんて高くて無理!」という先入観をくつがえす、
衝撃の一夜になること、間違いなしです。

ぜひ、みなさまも、足を運んでみて下さいませ〜dash

(編集SH)

編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »