« FES! FES!! FES!!! | トップページ | 小樽へ近場旅 »

2010年7月16日 (金)

西島悦さんin資生堂北海道

みなさんこんにちは
編集YHです!

先日、わたくしYHは、な、なんとsign01
資生堂北海道支社さんの社内研修を見学させていただきましたsign03

この日は、ヘア&メーキャップアーティストとしてCMや雑誌などでも活躍し、2009年からは“資生堂ビューティートップスペシャリスト”として活動している西島悦さんが来札するという貴重な日shine

まずは、プロジェクターを使って、理論的なことを学んでいきます。

「眉のゴールデンバランスはここの角度が10°になるように・・・」とか

「目のタテ・ヨコの比率は1:3で・・・・」とか・・・・

まるで理科の授業のよう・・・・
さすがプロの研修!

西島さんは著書「G(ゴールデン)バランス美人メーク入門」でも提唱しているように、

どんな女性でも理想的なフェイスバランスを知ることで、

アイラインをどこまでひけばいいか、
眉山はどこにすればよいかなどがわかり、

美しくなれるという「ゴールデンバランス」を考案した方なんですsign01

こういう風に、感性だけでなく理論的にメイクを実践していくことで、様々な女性を
美しくするメイク技術が身につくのですね〜happy02

そして、プロジェクターでの講習が終わった後はいざ実践!

・・・の前に、西島さんがデモンストレーションをしてくれます!

Blog1

研修に参加した資生堂の美容部員(ビューティーコンサルタント)の方々はみんな真剣な眼差し・・・その後ろでずうずうしくも潜入取材するYH・・・お邪魔してすみませんsweat01

ここで印象深かったのが「化粧下地から、メイクは始まっている」というお言葉。

私のような素人だと顔にまんべんなくつければいいんでしょ。なんて思いがちですが、化粧下地をちきんとフェイスラインなどをイメージしてつけていくことで仕上がりが全然違うそうです。興味がある方は資生堂のカウンターなどでビューティーコンサルタントさんに伺ってみるのもいいかもしれませんshine


Blog2 ファンデーションは、パウダーファンデーションをブラシでつけていきます!eye

Blog7

このブラシ、発売前から話題になっているそうなんですが、8月21日(土)に資生堂から発売になるパウダー・リキッド・クリーム・固形乳化タイプすべてのファンデーションに使える優れモノsign03ブラシの効果となるとやはり、毛穴が目立たなくなるというところかと思いますが、ちょっと難しそう・・・という印象。ところが、このブラシはどんな方でも使いやすいように設計されていますup

Blog3

その後は眉、アイライン、アイシャドウ、マスカラ、リップライナー、口紅、チーク、ハイライトと次々に仕上げていきます(デモのために解説をしながらまずは左半分を仕上げていってました。写真は残りの右半分を仕上げている様子)

所作一つひとつが美しくて、やっぱりヘア&メーキャップアーティストさんや美容部員さんは女性の憧れの存在だなぁshineと思ったYH。

実際拝見させていただいて、モデルさんの華麗な変身ぶりにびっくりしたのですeyesweat01
メイクってやっぱり人を幸せにする力があるような気がします(><)

Blog5_3  デモを終えた西島悦さんshineとっても素敵な方でしたhappy02

なんと西島さんは、約12,000名の美容に携わる社員のなかから、最高レベルの美容技術を認定された初代資生堂ビューティートップスペシャリストの2名のうちの1人なんですeyesweat01
ヘアメイクの専門学校に通った経歴もあるため、着付けなどもこなし、和装メイクや古典化粧も手掛ける、まさにスペシャリストsign03

多忙を極める西島さんは、この日もお昼過ぎには飛行機で本州に飛び、次の日には台湾(香港だったかな・・・すみません忘れました)で研修・・・・とのことでしたairplane

貴重な研修を見学させていただいたYH。
美しくなりたいときには化粧品カウンターなどで、研鑽を積んでいる美容部員さんに
いろいろと相談してみるのが早道なのかも・・・と感じた今日この頃なのでしたconfident

(編集YH)




編集部ブログがランキングに参加中。→ポチっと応援お願いします 人気ブログランキングへ

|

« FES! FES!! FES!!! | トップページ | 小樽へ近場旅 »

取材・編集」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/48885283

この記事へのトラックバック一覧です: 西島悦さんin資生堂北海道:

« FES! FES!! FES!!! | トップページ | 小樽へ近場旅 »