« アロマティックが止まらない | トップページ | 食べ過ぎ騒ぎ過ぎ »

2010年5月17日 (月)

「北海道四季劇場」の発表記者会見に出席してきました。

本日札幌グランドホテルにて行われた、劇団四季の専用劇場「北海道四季劇場」の発表記者会見に出席してきました。

劇団四季と言えば、「ライオンキング」「キャッツ」「サウンド・オブ・ミュージック」など、数々のミュージカルを全国各地で行い、知らない人はいないくらい有名ですよね。
札幌でも先日「55ステップス」が上演されたばかりです。

記者発表には多くの報道陣・関係者が詰めかける中、高橋はるみ知事、上田文雄市長や劇団四季の浅利慶太代表などと、劇団四季の北海道出身の俳優さんが登壇され、お一人ずつコメントを発表。

Photo_3
みなさん、12年ぶりに札幌に復活する専用劇場に対する期待や意気込みについてコメント。

続いて、劇場の場所やオープン時期などの概要が発表されました。
場所は札幌市中央区大通東1丁目。
(中央バスターミナル隣、ほくでん本社の北側です)
客席は1階層のみ、舞台最後列から舞台面まで25mと、客席と舞台がとても近く設計されているとのこと。見やすさは抜群のようです。

Photo_2

2011年1月に会員向けのこけら落とし公演が行われ、グランドオープンが2011年春の予定です。

そして、気になるグランドオープニング作品は
「ライオンキング」に決定!!

Atakeru_lk_027
(C)Disney 撮影:TAKERU

B_dsc3668
(C)Disney 撮影:上原タカシ

東京公演ではすでに12年目の超ロングラン公演に入っているという人気公演。今回の新劇場建設にあたって、劇団四季の後援組織の方々に対して行われたアンケートでも、約7割の方が上演を希望していたということで、期待通りの演目ですね!

2_2
劇団四季の浅利慶太代表と、北海道出身の俳優のみなさん。ライオンキングへの出演も期待されます。

チケットの発売は、2011年1月(予定)とまだまだ先ですが……、決定次第、本誌で紹介していきたいと思います。
(チケット料金 S席9,800円、A席8,000円、B席6,000円、C席3,000円ほか)

(編集AO)

|

« アロマティックが止まらない | トップページ | 食べ過ぎ騒ぎ過ぎ »

演劇・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/48384297

この記事へのトラックバック一覧です: 「北海道四季劇場」の発表記者会見に出席してきました。:

« アロマティックが止まらない | トップページ | 食べ過ぎ騒ぎ過ぎ »