« 新年からおめでたい話 | トップページ | 映画と校了と映画と打ち上げ »

2010年1月13日 (水)

においの元は粒子です

突然、意味不明なタイトルで始まった、わたくし編集SHの新年初ブログ。

札幌の話じゃないのですが、先日東京へ出張airplaneした際の衝撃的な体験を、
ご報告させていただきます!

それは、銀座6丁目で出合えますshine
「Abercrombie&Fitch(アバクロンビー&フィッチ)日本第一号店」。

キムタクやら芸能人の愛用ブランドとして、数年前起こったブームに乗っかって
何着か買ったクチのわたくし。
旬のブランドではもうないですが、着心地がいいので、アメリカやハワイを訪れた際には、
必ず立ち寄っています。

そして、やっと進出してくれた日本第一号の銀座店、こんなことになってました。
Photo

いろんなことに衝撃を受けたあまり(その内容は以下に記述)、
写真cameraを撮るという思考回路がストップしてしまっていたのでcrying
実況中継風に現場よりお伝えしますkaraoke

入口では、ムキムキに鍛え上げた腹筋を持つ上半身裸のお兄さん(イケメン)が
お出迎え。
このイケメン外国人と写真を撮ってくれるサービスまで用意されているのが見事ですsign03

そのままお客さんはエレベーターで7階まで強制連行。
エレベーターボーイも、半裸のイケメンスタッフです。

7〜11階までが女性用フロア、2〜6階が男性用フロアとなっている構造なのですが、
各階では、クラブのように大音量で流れるミュージックnoteにあわせて、
イケメン、イケ女のストアスタッフさん達がダンシング(をしながら接客)。

海外のアバクロ店舗に行かれたことがある方ならご存知かとは思いますが、
店内中でオリジナルフレグランス「FIERCE」が強烈に香っている、
「アバクロといえば」の嗅覚に訴える演出も、もちろん健在です。

銀座5丁目あたりから、すでにこの香りが漂っていたのにはびっくり。
1日何本の香水を消費するのででしょうか・・・・sweat01

においの元は粒子。
粒子が鼻の粘膜にはりついて、
ちょっと前に嗅いだ匂いを感じ続けるのだといいますが、
わずか15分ぐらいしか滞在していなかった私の鼻の穴や洋服にも、
しっかりアバクロの香水の粒子達がついてきたようで、
その日一日中、アバクロの香りに包まれて過ごしました。。。。

ああ、やっとタイトルにつながりました。

そんなわけで、「アバクロ銀座店」、本当に一見の価値ありのお店です。
東京にお出かけの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね〜。

「東京行く予定ありません!」という方は、
poroco1月号の「☆男 CATCH UP 2010」に登場する
22名の☆男さんの素敵な笑顔でお楽しみ下さいいただくという手もオススメです!!

(編集SH)

|

« 新年からおめでたい話 | トップページ | 映画と校了と映画と打ち上げ »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/47285315

この記事へのトラックバック一覧です: においの元は粒子です:

« 新年からおめでたい話 | トップページ | 映画と校了と映画と打ち上げ »