« 熱い男たちの闘いが終わった…… | トップページ | Sapporo Top Hair Mode Contest »

2009年11月 9日 (月)

おひとりさまへの道

先週末、突然“モツ鍋”が食べたくなり、思いつくだけのお店に電話したところ、週末とあって、どこも満席。残念ながら『一人鍋』への挑戦は志半ばで断念することに。

その代わり、大好きなカキを思いっきり食べようと出かけてきました。

カウンターに着くなり、ウーロン茶と生カキを2人前注文。

レモンをしぼり、ちゅるりとあっという間に完食し、再び2人前をオーダー。

これまた、息つく暇もなく、矢継ぎ早に完食し、さらにもう1人前。

そして、カキへの思いを満足させるために、追加でもう1人前を注文!

Photo_16
全6人前をペロリ。

Photo_17
若干わかりづらいので、こちらをペロリ。

もちろん、出された皿を前にして、食べる前に写真は撮れませんでした。

Photo_18
そして最後は「カキめし」でしめ。

この間、貪るようにカキに喰らいつく三十路ジョシを、見てみないフリをしてくれていた店員さん。ありがとう!というか……、日本シリーズに夢中でした。

カキへの欲求を満足させ、ふと横を見ると……、厚岸のポスターが!

Photo_19

厚岸と言えば「カキえもん」ですが、見慣れない名前がここそこに!!
「マルえもん」「ナガえもん」、しまいに「ホッキえもん」「ウニえもん」「アサリえもん」、「えもんホタテ」に至っては、“えもん”が最初についている…。。。

三十路ジョシ:「あの〜、“ホ●エモン”と“カキえもん”はどっちが先なんですか?」 
店員さん  :「“カキえもん”です!」
三十路ジョシ:「そうですかー(内心、ホッ)」

ちなみに、「マルえもん」と「ナガえもん」は真カキで、丸いと「マルえもん」。長いと「ナガえもん」ということです。

Photo_20
「マルえもん」

「ナガえもん」は……、携帯の電源が切れて終了。

みなさんは、最近美味しいものを食べていますか?
ぜひporoco11月号をチェックして出かけてくださいね〜。

(編集YM)

|

« 熱い男たちの闘いが終わった…… | トップページ | Sapporo Top Hair Mode Contest »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/46716892

この記事へのトラックバック一覧です: おひとりさまへの道:

« 熱い男たちの闘いが終わった…… | トップページ | Sapporo Top Hair Mode Contest »