« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の16件の記事

2009年10月30日 (金)

夜食のはなし

デスクでランチや夜食を食べている毎日ですが、仕事が忙しくなるにつれ、食べたいものは徐々に変わっていきます。

たとえば、おにぎりriceball

最初は気軽に……コンビニのおにぎり・手巻き系

うるおいがほしい……コンビニのおにぎり・しっとり系

そしてだんだん、たまには「ありんこ」のおにぎりが食べたい! となった時には、かなり多忙な状況です。コンビニよりも高いけど、あつあつの握りたて、美味しい~!

このまえ、フレンチの美しい写真をバンバン見ていたら、洋風のものが食べたくて。

それで「ありんこ」のポークたまごにしました。洋風……coldsweats01

091028_201722

あつあつの豚汁も、具材が大きくて食べごたえがあり。札幌に「ありんこ」があってよかった、ありがとう。

それからデパ地下で買ってくるお弁当も、栄養バランスを考えてちゃんと食べたい!というときは重宝します。世間では「poroco」和食特集を見て、美味しい和食を食べに行ってるみなさんも多いかと期待していますが、せめてこちらも和食を。

091030_130147

さて、ここまではまだいい方です。

美味しそうなグルメの写真をたくさん見て、デスクでごはんばかり食べているうちに、だんだん末期症状が。

ファストフード、ハンバーガーにピザ、カップヌードル、といったものが逆に食べたくてたまらなくなり……。

写真におさめている余裕もなく……。

そろそろそういう時期に差し掛かっています。

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性らしくあるために

皆さんこんばんはhappy02
編集YHです。

編集SH姉さんや編集長のブログにもありました通り、みんな目の下にクマを作る勢いで原稿や作業に追われております。

私YH、ポロコ入社当時は常にバッチリメイクを決め込んでおりました(以前化粧品を扱う仕事をしていたからというのもあると思いますが)。
そんな私が今となってはすっかりメイクを手抜きをして、上司や同僚にあきれられていますdown

そんな私に"喝"というか"気合い"を入れてくれたのが、10月25日(日)に行われた、ポロコでもお世話になっている寺長根あい先生のメイクアップレクチャーでしたsign03

Photo_4
ボケボケ写真ですいません・・・・・
Photo_5
ボケボケですが、下のお写真は左から今回モデルをつとめた佐藤さん、アイロジックの臼木先生、今回デモンストレーションでメイクをつとめた吉田先生、そしてあい先生ですnote
Photo_6
そしてセミナー後に、あい先生とお写真を撮らせていただきましたhappy02お忙しい中ありがとうございました!(ここでアップしてる写真は恥ずかしいので私の部分、切り取りしてますが。。。。)
Photo_7

レクチャー当日の模様は、あい先生のブログ「裏・メイクアップ人生」にアップされていますので覗いてみてください〜heart01

「裏・メイクアップ人生」
http://ailogic.exblog.jp/

あい先生のレクチャーには昨年度も参加させていただいたのですが、目から鱗な情報が満載なんです!

「仕事に行くときはメイクはしっかりしなくていいという人は、仕事への姿勢もそう見られてしまうかもしれませんヨ」という言葉にギクーっときたYH。
仕事で手を抜いてるつもりはなかったのですが、やはりどこか気持ちの緩みがあったのは確かだと思いますsweat02
仕事がどれだけ忙しくても日々ちゃんとメイクしている人はいますもんねsweat01

これからもひどい顔のときがあるとは思いますが、これからはできるだけメイクして出勤したいと思います。。。(ここで宣言すれば後戻りできないぜ!)

今年もいろいろとためになりました〜〜happy02
あい先生ありがとうございましたsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月29日 (木)

「BARCOM」に行ってきました

下記、編集SHのブログにもある通り、「酒でも飲まなきゃやってらんねーよ!rock」と、先に待ち受けている修羅場に気付かないふりをして夜な夜な飲みに行ってた、なんちゃって編集長です。

あれから飲みモードも終了し、そうしてただいま修羅場の真っ最中、0時を過ぎ、作業を中断してブログを書いてます。はい、逃避行動です。

飲みモード最終日は、先日20日にオープンしたバル「BARCOM sapporo」に行ってきました! 「さっぽろタパス」の川口さんたちがオープンした、メイドイン札幌のバルですよ。時計台の近く、タリーズの隣です。

Dsc_0072_2

店内では、オータムフェストのグッズや、お野菜なんかも売ってます。

091026_211710 091026_211721

店内はこんな感じ。立ち飲みです。
木の香りが新しくて気持ちよく、気軽な感じでいいです。

091026_212153

実は待ち合わせのために選んだのがここだったのですが、仕事を片付けて到着したのが、夜9時半ごろ。

ハッと気づくと、銀行でお金をおろすのを忘れ、財布はさびしい状態……。川口さんと一緒にお店を切り盛りしている宮川さんに、涙目で告白する私。

「ごめん、スイス銀行には5億あるんだけど……coldsweats01

宮川さん「何者ですか、いったい(笑)」

「この前も、バーでウォッカマティーニを頼んだし……bleah

宮川さん「ジェームズ・ボンドですか!」

それでもここは、グラスワインが、500円、700円、900円3種類から飲めるんです。なんとお財布にやさしいバル!

「よし、勝負だ! グラス500円でどこまで美味しいワインを出しているか、とことん飲ませてもらおうじゃないか!happy02

お金もないくせに、えらそうに勝負を挑んだところ、あまり他ではこの値段で出してないから勘弁してねというものまで次々と出していただきました。ワインに詳しい人ならわかるかな?

091026_212024 091026_213905 091026_221105

091026_231236

フードも美味しく、軽くつまみながら、ビール1杯とワイン4杯beerwinewinewinewine結局、待ち合わせといいながら、先方がだいぶ遅れてきたため、2時間近くたちっぱなしでほとんど一人で飲んでました。

ありがとう、川口さんと宮川さん。今度はちゃんとスイス銀行でお金をおろしてから行きます。

それより今は、修羅場の真っ最中。ごはんはデスクでという日々が始まっています。
さよなら、飲んだくれの私。 来月また、お会いしましょう……paper

(編集長)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

回し者ではございません。

突然ですが・・・・・

Photo

こちらは昨日1日で、私達編集部員が消費した、各種栄養ドリンク及び
連夜残業が続く私達を哀れに思った???イケメンカメラマンさんが
差し入れしてくださった、スナック菓子たちです。。。

決して、大正製薬さんや、常盤薬品さん、カルビーさんの回し者では
ございません。

各メーカーさんの担当者の方が万が一にもこれを読むことがあるとしたら、
必ずや「使用上の注意をよくお読み下さい」と言われてしまうに違いない、
あまり褒められた飲み方ではないことも重々承知しております。。。

でも、飲まずにやっていられません!!!
(編集長がこのセリフを叫ぶときは、お酒・・・ですが、
私達の場合、それは栄養ドリンクとなります。笑)

一晩にこれらの栄養ドリンクを一人平均3本ぐらい消費しながら、
目下絶賛制作中なのが・・・・

クリスマスwine&お取り寄せ特集present

宮ヶ丘にある、あの素敵なレストランで、
とって〜も美味しそう&美しいクリスマスメニューを
シェフの皆さま方が見守る中、撮影したり・・・
Dscf9693
(編集部ブログ内最多登場のカメラマンイケ田さん)

女ゴコロをくすぐる可愛くて素敵な写真をいつも撮ってくださる
Nカメラマンの様子を激写してみたり・・・
(Nカメラマンが撮影用に作業しているのは、
お正月の食卓にきっとぴったりだと思われる、めでタ〜イ食べ物ですfish
ぜひ11/20発売の本誌をチェックしてくださいね!)

Dsc01452_2

クリスマス、年末年始と、街が一番華やかになるこれからの時期、
読者の皆さまに少しでも素敵な情報をお届けできるように
奮闘中です!

そんなporoco12月号は、11月20日(金)発売です。
その前に、秋の美味しい素材を味わう11月号「札幌でほっこり和食」も
どうぞよろしくお願いします〜happy02

(編集SH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

本日発売!「poroco」11月号は和食とワイン♪

秋です。ほっこり、和食です。

ほう葉焼き朴葉焼)ってなんで美味しいんでしょう~catface

Prc0911

ってことで、今月のporoco11月号巻頭特集「札幌で、ほっこり和食。」には、ほう葉焼きやほう葉蒸しなど、いろいろ出てきます。cherryblossom

それと、キノコ、蒸し物、煮物というのが、もうたまりません。落葉キノコ、うまい!happy02

詳しくは、このスタッフブログで、担当の編集AOのご紹介におまかせいたします~(ブログご参照くださいねwink

それから、第二特集では、いよいよ来月19日に解禁する、「ボジョレー・ヌーヴォー」を、北海道ならではの道産ワインヌーヴォー、自然派ワインヌーヴォーまで、徹底的にご紹介します。wine

解禁になったら、じゃんじゃん売られてわからなくなっちゃうんで、「poroco」は必読ですよ。で、またまた代表的な質問をご紹介。

「ボジョレーとか、ボージョレーとか、ボージョレとか、いろいろありますね」

答: wineフランスのBeaujolais地区でつくられた新酒(Nouveau)の日本語表記なので、正しいや間違いはありません。輸入元によって統一してるようなので、なんでもいいと思います。ちなみに本誌では「ボジョレー・ヌーヴォー」にしています。

「美味しくないとかいう人がいるんですけど」

答: wineたぶん、昔、美味しくないのを飲んじゃった人なんでしょうね~。しかし今年、「2009年のボジョレー地区のブドウは最高の出来!」と評価されていて、だから、今年のボジョレー・ヌーボーは美味しくなりそう。もちろん、解禁前なので、誰も飲んでません。楽しみ~~~!

「ワイン詳しくないから……」

答: wine初めての人にこそ、「poroco」の特集は特にオススメです。「知識やウンチク」よりも、「ぶどうが採れた!新しいワインができた!」というお祭りのワイン。だから難しいことを考えないで、じゃぶじゃぶ飲めるのがボジョレー・ヌーヴォーのいいところ、と思ってます。

すでに発売されてるのが、道産ワインのヌーヴォー。これは、北海道ワインの「おたる初しぼり」です。最も早いのが北海道ワイン。そして12月と最も遅いのが十勝ワインです。

091016_164944

これ以外はもちろん、ヌーヴォーにはまだお目にかかれていないので、最近、印象に残った、ワインのアテ(おつまみ)を。
ポロコ9月号で掲載された、「ニルヴァーナ」のイチゴのハチミツマリネとトリュフ。アルザスワインと合わせてさわやかに~。

090917_224623

自宅でちょっとした記念日があり、シャンパンを開けた際、もらいもののキャビアを解禁! もったいなくて、ほとんど口をつけず、冷蔵庫にキープしてます。

091004_221250

最後に、やっと口にした、全国では話題らしい、美唄のやきそば。とってもライトな赤ワインと合いましたよ~(笑)

091014_231324

ワインの色を見て、香りを楽しみ、舌でころがす……という本式の飲み方もあるようですが、自宅で飲むなら、いろんなものとの組み合わせ(マリアージュ)を面白がりながら、じゃぶじゃぶ飲むのがいいですね~winewinewinehappy01

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

「poroco11月号」は明日発売です! 

明日10月20日(火)は「poroco11月号」の発売日です。
今回の巻頭特集は「和食」。

冬の訪れを目の前に、お店で、お家で、ほっこりと心和む和食を楽しんでもらいたいと企画した特集です。

その内容はというと…
まずは旬の食材を使った一品の紹介します。
カブや、
Photo_14

ユリ根や、
Photo_15

タチや、
Photo_16

もちろん、じゃがいもやキノコ、秋鮭なども
Photo_17

和食の料理人たちが、腕によりをかけて作り上げた逸品に変身!
(どんな料理に変身しているかは、本誌をチェックして下さい)

続いて、コストパフォーマンスの高い「1,500円以下で副菜たっぷりのランチ」や、ちょっとした贅沢にオススメの「おまかせコース」を紹介。

そして、和食といえば家庭の食卓にも欠かせないものということで、お家で和食を楽しむためのコンテンツも用意しました。
◎人気のごはんやさんに教えてもらいました!
「和のおかずレシピ」
◎ご飯がもりもり進む
「お惣菜&お漬け物」
◎美味しい料理を引き立てる
「すてきな和のうつわ」

そのほか、第2特集はこの季節ならではの新酒ワインの特集です。
まさに秋の夜長を楽しむための1冊!
お近くの書店・コンビニでぜひ手にとってみて下さい!
(編集AO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

北のマルシェ

本日、道庁赤れんが前の「北のマルシェ」1日目に行ってまいりました!happy01

091017_105848 091017_121009

新鮮野菜や道産食品、道産コスメなど、いろんなものが売られている中、
私達も「道産雑誌」として「poroco」と「北海道生活」を販売!happy02

091017_105836

道産ワイン・ヌーボーwineや、スイーツcakeプレゼントもあり、いろんな人が訪れてくださいました。

ポロコスタッフの有名人、ランナーTAMACO(11/1~IKEUCHI SPORTS LIFESTYLE FLOOR のケータイブログ開始)が、ランニング姿で来て、お手伝いしてくれました。ありがとう! 明日も走るそーです。run

さらに、同じく出展していた「グランヴァンセラー」のソムリエ・池田さんが、「差し入れ~wine」と十勝ワインと千歳ケルナーを持って来てくださいました♪

091017_134313

場所が正門入ってすぐという場所のため、インフォメーションコーナーのように誤解されてしまい、イベントの内容は?何時までやってるの?○○はどこで売ってるの?時計台はどこ?とまあ、いろんなことを聞く方がいて、TAMACOは時計台の場所を観光客に教えに行きました。coldsweats01

インフォメーションもしている(笑)「poroco」と「北海道生活」のブースがある「北のマルシェ」は明日までやってます。

10月18日(日)10:00~16:00

場所: 北海道庁赤れんが前 
「北のマルシェ」~
北海道「食」のプレミアムブランドフェア
※正門近くの特設ブース

flair……明日は、ミシュランを取得した、あの東京の和食店が出店するそうです

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

明日発売!「北海道生活」秋号

一面に広がる十勝平野の小麦畑~。いよいよ、明日は「北海道生活」の発売です!happy01

Hl_vol_14_2

今回の巻頭特集は、十勝・帯広

収穫の秋、十勝は小麦生産量日本一、じゃがいも生産量日本一、豆生産量日本一、とうもろこし生産量日本一、ビート日本一……ということで、たくさんの良質な農作物、それを育てる人、それを美味しく仕上げる料理人、絶品グルメ帯広スイーツと、十勝の秋の魅力をご紹介。scissors

第二特集は、道産ワインの特集。wine

これまたワイン用ぶどう日本一の北海道。近年は賞を受賞するワインも続々出ていて、北海道のワインwineは実力をつけています。大小のワイナリーやブドウ農家を訪ねてきました。

090915_103027

北海道生活」は全国誌なので、東京から流通するため10月17日(土)発売、そして北海道や一部地域では20日(火)発売予定です。

北海道の方、20日発売の「poroco11月号」と合わせてどうぞ♪wink

【information】flair

北海道生活」秋号先行発売!
&ポロコ別冊「
札幌スイーツBOOK」限定発売!

日時: 17日(土)~18日(日)10:00~16:00

場所: 北海道庁赤れんが前 
「北のマルシェ」~
北海道「食」のプレミアムブランドフェア
※正門近くの特設ブース

北海道生活」年間購読してくれた方→ 道産ワインヌーボーwineを1本プレゼント!

「札幌スイーツBOOK」お買い上げの方→ 限定10名にスイーツcakeプレゼント!(なくなり次第終了)

ぜひお立ち寄りください♪shine

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

編集長の食事

前回、日本酒を飲みまくって以来、毎日毎日休肝日もなく飲みまくっている編集長(自称・なんちゃって編集長)です。
↑映画やテレビに出てくるような敏腕編集長のキャラではないので、「なんちゃって」が付く

13日でなんとか校了、休む間もなく次の号の準備で必死に働く編集部のスタッフを尻目に、夜な夜な張り切って出て行きます。

数週間デスクでランチと夜食を食べ続け、解放された週は、まさに解き放たれた野獣のように飲みに行くのです。みんな、ごめんね。coldsweats01(口だけで態度あらためてないし)

poroco」には美味しそうな料理の写真がいっぱい掲載されているので、こんな質問がよくあります。

「日ごろ編集長は美味しいものばっかり食べてるんでしょうね~」

答: 月の半分は、入稿やチェック、日中に会議やレセプションが入ると時間がないので外食ができません。特に雑誌や別冊がかさなるダブル入稿のときは、机から動けず、昼も夜も、おにぎり、サンドイッチ、弁当、カップめん、ファーストフード……。weep
取材は編集部と外部のライターさんが行っているので、集まって来た美味しそうな料理写真を見つめながら、 「この山を超えたら、この店に行くぞ!rockと握りこぶしで(笑)仕事しています。

「いつもどんな高級なもの食べてるんですか?」

答: 私はまわりと同じくサラリーマン。自分の財布moneybagと相談して、一緒に行く人とのバランスを見ながら日頃は身の丈に合った食事をしています。ただ酒とめでたいことが大好きなので、特別な日には「poroco」や別冊を見ながら、いいお店で豪快に使ってしまい、給料日までの残り日数を数えながら細々と生きています……coldsweats01
高級もB級も美味しいものは大好きなので、レストランでも、焼鳥屋さんでも幸せに過ごしております。

「これから食事に行くんだけど、どっかいいお店教えて!」

答: 「poroco」を買ってください。
「poroco」にはスタッフが一丸となって集めた、今が旬のいいお店がたくさん載っています。私が電話やメールで答えられるわけではありません。知り合いの人ほど簡単に聞いてくるのですが、簡単に答えていたら読者の方に 失礼ですもんね。最近の「どっかいい店」は、「poroco」の読者のみなさんだけに教えているのです。

さて今週は、ようやく外で食事ができるようになり、友人セレクトで「poroco」でもおなじみの店に連続して行きました。友人たちはちゃんと読んでくれていて、掲載店に一緒に行けるのは楽しみでもあります。

ZENZEROrestaurant

飲み仲間4人と2年ぶりくらいに囲みました。友人がヘルシーなイタリアンをということでセレクト。イタリア語で生姜という意味の「ZENZERO」ですが、お野菜やきのこたっぷりなメニューが多く、スパークリングワイン、白ワイン、赤ワインと飲んで、食べて、一人3,000円ちょっと。 「リーズナボー!」とみんな大満足でした。

久しぶりでずーっとしゃべってたので、つい、写真を撮るのを忘れてしまいました。この1点のみ。アクアパッツア、美味しかったなあ~happy01

091014_203943

祥瑞(しょんずい)さっぽろrestaurant

留萌に引っ越した友人と、1年ぶりくらいに行ってきました。札幌で飲むのは超ひさしぶりってことで、女二人で、生ビールをカーッと一杯、調子に乗って白ワインと赤ワインを1本ずつ、お料理もじゃんじゃん頼んでしまいました。

091012_210812 091012_223645

091012_213224_2 

「poroco」でも紹介されたザワークラウト、アツアツの鍋に、ソーセージや野菜、きのこがぶったぎって入ってて、サイコー!happy02

気づいたら、えらい飲み食いしていました。でも、留萌からわざわざ来てくれたんだから、  「たまにはいいよね!」happy02sweat01と「自分へのご褒美shine(言い訳No.1)」にしてしまいました。

このように散財し、胃袋に消え、飲みまくり、またもうすぐ怒涛の入稿期には粗食状態に。

……非常にメリハリきいてます。

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

SAPPORO SHORT FEST2009開幕!

今日から第4回札幌国際短編映画祭「SAPPORO SHORT FEST2009が始まりました!

昨夜、オープニングレセプションに行ってまいりました。

上田市長が、「4年目を迎えるこの映画祭、今年は過去最多の97ヶ国3,411本の短編映画、ショートフィルムが集まったと」のことで、会場は海外からのゲストも多く、にぎやかな雰囲気でした。shine

091013_185930

「poroco」はこの映画祭のメディア・サポートもしています。現在発売中の10月号でご覧になった方も多いかも。

091013_185232

さてさて、栄冠は誰の手に?

091013_185211

今回は応募作品の中から選ばれた103本のショートフィルムが、狸小路にある札幌東宝プラザシアターキノで上映されるそうです。

こんな機会はなかなかないし、どの映画も3分~30分くらいなので、気軽に観てみて、狸小路を散策するのもいいですね。

狸小路には小さくてこだわりのあるお店が多いので、ショートフィルムを見に行くのにちょうどいい雰囲気な気がしますconfident

札幌国際短編映画祭は、10月14日(水)~18日(日)まで行なわれますmovie

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

北京に行っチャイナ♪

みなさん、こんにちは。
編集IMです。

すっかり秋も深まってきた今日この頃。
みなさんはどうお過ごしでしょうか?

9月20日に発売になった「poroco10月号」。
もうすでにご覧いただいた方もいらっしゃることでしょう。

10月号は「カフェ特集」に「近場の旅特集」といった、
秋にぴったりな特集の2本立てでございます。

そして、忘れてはいけませんよ、
p129には「BRAND NEW 北京」という北京のご紹介も!

みなさん、「北京」といえば何を連想しますか?
・北京ダック
・天安門広場
・万里の長城
・オリンピック
・……自転車……

うーん、なんとも貧困なイメージ。
昨年のオリンピック開催を受けて、北京は今、急速に変化しているんです。
まぁ、詳しくは本誌を見ていただくとして……。

ここでは、取材裏をちょっぴりご紹介します!
Photo_2
夜景です。
このように装飾されたビル群が無数にあるんです。

Photo_4
スモッグにかかってしまっていまいちよく見えませんが、
北京一高いタワーです。
夜はライトアップされるんです。

Photo_5
中国のもっともメジャーなテレビ局。
火事にあってしまって、立て直しされました。
このビル、外から見るより、中に入ってみたいですね。
個人的に、トイレとか部屋の端っこのように狭いところが好きな私。
ぜひこのビルの陰になっている角の部分の 景色を見てみたい。
Photo_6
こちらも高層ビル群ですね。
ほとんどがオフィスなんですって。
おっしゃれー。

Photo
そして、人が多い!
どこから沸いてきた!
と言わんばかりに人が多い。

Photo_7
道路ですね。
「一体何車線!?」というひろーい道路がたくさんあり、
その道路の全てが常に交通渋滞なのです。
(この写真は早朝のため奇跡的にすいていますが…)

札幌の道路なんて目じゃありません。
大都会ですよ、北京は。

あっちでプー
こっちでパー
と、クラクションが飛び交っており、
そのたびに怯えていたIMでした……。

Photo_9
Photo_10
Photo_12
こちら、ごちそうの数々…。
北京、中国といえばやっぱり美味しい料理ですよね。
しかも、北京は四川料理などよりも塩がきいてさっぱりとした
まさに私ごのみ!!
このほかにも屋台や点心レストランなどに行きましたが、
食事にうつつをぬかし、写真がない…。

Photo_8
そして、北京と言えば!
「北京ダック」

私、北京ダックを一から食したのは初めてでして…
頭はぶったぎられるんですね……。
衝撃事実に思わず頭部分だけを激写!
「そこ、撮るの!?」
と動物愛護なカメラマンさんに突っ込まれてしまいました。

※美味しい北京ダックの写真は本誌できちんとご確認いただきたく。

Photo_14
北京のバーストリート「三里屯」です。
まだ夕暮れで人がまばらですが、
周りに各国の大使館もある所なので、多国籍な雰囲気で
とても解放的です。
すぐ近くには本誌でもご紹介している「三里屯village」という
モール街があり、昼夜を問わずオシャレな人がいっぱいです。
北京に行った際にはぜひ行ってみてくださいね!

Photo_15

高層ビルも広い道路もたくさんありますが、

ちょっと街中を離れるとゆったり時間がながれる湖畔など、

風情あふれる景色に出合えるのも北京の魅力です。

本誌でも紹介している「ナンルオグーシャン」というストリートは

ぜひ行っていただきたいです!

いろんなお店がひしめきあっていて、

「あぁ、もっとゆっくり見たい!」と思いましたよ。

フライト時間も3時間強と、あっという間に行けちゃう北京。
みなさんもぜひぜひ行ってみてほしいです!

 


しかし、私、久々にアジアの国に行って参りましたが、
かなりの確立で
「アニョハセヨ」 と挨拶されます。

「三里屯」なんかは結構お店のお兄さんが外に出て、
日本人には「こんにちは」
欧米人には「ハロー」
と話しかけてますが、
私にはなぜか「アニョハセヨ」。

一緒にいるカメラマンさんには「こんにちは」なのに、
私には言い直して「アニョハセヨ」。 そんなにコリアン顔!?

韓国の取材に行ったら溶け込んで帰ってこれないのではないだろうか……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

日本酒night

体育の日で三連休、いかがお過ごしですか?

……といっても、ポロコ編集部は次号の入稿で、土曜と月曜は出社です。世間のお休みはなかなか休めないので、11日(日)だけが休日です。

その休みの日、11日(日)に、日本酒のイベントに行ってきました!
ルネッサンスホテル札幌で行われた「酒蔵を囲む会」です。

42銘柄、114種類のお酒がルネッサンスホテルのバンケットルームに一同に!

どこをみても、酒、酒、酒……気分は「お菓子の家」に入った、ヘンゼルとグレーテルのよう!happy02

しかも、お酒だけでなく、「千野米穀店」さんによる道産米の試食コーナー(新発売のゆめぴりかななつぼしふっくりんこの食べくらべ)のほか、なんと「艸庵」「○鮨」のブッフェが!lovely

というまもなく、あっというまに行列が群がり、たちまち数分後に終了……で、食べられず。お客さん、みんな知ってるんですね……weep

091011_180757_2
それでも、バンケットのメニューである洋食や中華のブッフェメニューも、銘酒には意外と合うことがわかり、日本酒とのマリアージュを楽しみました。

新進気鋭のイケメンの酒蔵さんとの出会い、新酒との出会い……

091011_183510 091011_190905

しめて、飲んだ日本酒は20種類以上! へろへろの状態でした。会場で会った森崎博之さんにも酔っ払い状態でご挨拶したので、ほとんどからんだみたい。ごめんなさいcoldsweats01

ずっと立ちっぱなしで日本酒を飲みっぱなしだったので、ルネッサンスホテルからそのままぷらぷら歩いてすすきのへ、「かけはし」で二次会と行きましたが、もう日本酒は飲めないといいながら、生ガキとブドウ海老の刺身に、ついまた日本酒を……bottle

091011_204932

明日は会社だ、もうやばい、とふらふら歩いているうちに、連れがノドが渇いたというので「参醸倶楽部」へ……。軽く、「増毛シードル」をあおって解散。

091011_221639

これもまた、ちゃんとアルコールの入った、いわばリンゴの発泡酒ですが、さんざん強い日本酒を飲んだ後なので、デザート感覚で。

とんだ酔っ払いのヘンゼルとグレーテルですが、三連休の間くらい、いいよね……smile

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

北海道の新種じゃがいも発見!

今日は北海道生活」の校了、そしてporoco」の入稿前という、怒涛の一週間のまるで「台風の目」のような日に、道産じゃがいもをいろいろ味わえるというパーティに行ってきました。

道庁近くのKKRホテルで、道産の美味しいじゃがいもを、シェフが技をきかせてさらに美味しい料理に!happy01

日本では北海道=じゃがいものイメージがありますが、まさに国内生産量の8割が北海道産! ただでさえ北海道のじゃがいもは美味しいのに、特に珍しい品種がいろいろありましたよ。

牛アントレコートポアレ 「こがねまる」シポラタポテト添え

091008_191932

↑「こがね丸」は「ホッカイコガネ」などと同様にフレンチフライ用の品種だそうです。だから業務用で、一般的には知られていないとか。サイコロ状にしてポアレした「こがね丸」、一瞬里芋のようなモチっとした歯ざわりがして美味しかったです。

「シャドークイーン」マセドワーヌサラダ

091008_192123

↑紅芋と見まがうような、新種のじゃがいも「シャドークイーン」は、いくつかのフレンチレストランでも見かけるようになりました。まさにサラダにぴったり!で美味しかったです。

「インカのひとみ」ポテトサラダ

091008_192210

↑「インカのめざめ」はすでに全国的にも有名になりましたが、それの新種です。中身が黄色くて栗みたいに甘いのはもちろん、皮が赤と黄色のまだらで、別名「パンダ」ともいうそうです。

北海道産豚バラ肉のマデラ風味 「北海98号」ベークドポテト添え

091008_191914

↑これも新種。名前からして、これから世に出るって感じですね。「インカのめざめ」の皮がさらに赤く変種したらしく、甘みといい、一瞬サツマイモと間違う人も多いかも。

仔羊肩ロース肉のロースト 「はるか」のドフィーネ風グラタン

091008_191952

↑「はるか」は来年発売の新種だそうです! 荷崩れしにくいので煮物に合うとか。グラタンにもぴったりで、じゃがいもらしい味わいが強く出てました。 

「美味しかったです」という表現が多いのは、深夜番組「シルシルミシル」の影響かも……いえ、表現が貧困ですみません。美味しいときって、なんで「美味しい」しか言えないんだろうcoldsweats01

じゃがいもにぴったりのビールは、ドイツの正統な製法で作られた「小樽ビール」から、本格的な民族衣装のいでたちで、ビールを注いでいただきました。ピルスナー、ヴァイス、デュンケルと3種のビールをいただきました。

091008_1915591

北農研の「じゃがいも王子」さんから、じゃがいもについての講義を聞かせてもらったり……

091008_195001

ダチョウの一種、エミューを育てている、網走の東京農大インダストリーからは、珍しいエミューの卵のドラ焼きをいただいたり……

091008_200432   

そのうえ、現在品薄の道産ワイン、ナカザワヴィンヤードの「クリサワブラン」など、いろんなワインをいただき……ついつい、ビール3杯、ワイン3杯、各1種類ずつ制覇をしてしまいました。いけない、試飲なのに……(笑)

これが立食でなければはてしなく飲み食いしてそうでしたが、ふと気付くとカボチャの馬車が、ではなく、まだまだ残っている仕事がありましたので、泣く泣く戻りましたよ。weep

それでも、じゃがいも好きとしては大満足でした♪

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

「さっぽろスイーツカフェ」地下街にオープン!

10月6日(火)さっぽろ地下街オーロラタウンに、「さっぽろスイーツカフェcakecafeがオープン!

これは「スイーツ王国さっぽろ」がプロデュースするショップで、札幌のケーキ屋さんが毎月5~6店舗ずつ登場します。

昨日、一足先にプレオープンで行ってきました。場所は、オーロラタウンの中間地点、紅茶の「LUPICIA」の隣です。

報道陣がいまかいまかと待ち受ける中、いよいよプレオープン です。

091005_124623

10月は、6店舗が勢ぞろい。
ずらりと並ぶスイーツたち。それぞれのパティシエがどうだといわんばかりにそれぞれの個性と魅力を発揮したスイーツなので、選ぶのも大変! ですが、取材の人たちが混雑しててすごいので、ゆっくり選ぶこともできません。coldsweats02

091005_130029

今回はオススメのものをいただくことにしました。(テイクアウトだけでなく、カフェも併設されているのですよcafe

まずは、JRタワーホテル札幌の「アロニアのシブスト」450円。新作なんだそうです!
アロニア、アロニエともいいますが、道内でとれる果実で果実酒なんかにもなっていますね。この道産アロニアを使ったシブースト。写真よりももっと赤みがあり、甘酸っぱくて、それでいて秋の香りがいたしました。口の中ですーっととけていきましたshine

091005_131147091005_131328 

お次は、エル・ドールの「マロンパイ」330円。渋皮のついた甘栗がゴロンと入っていて、外側のさくさくパイ生地、中のスポンジケーキとともにほっくりした甘さが楽しめます。

091005_131121 091005_131451

こういった趣向をこらしたスイーツが5~6店舗×何種類もあり、毎月入れ替わるというのだから、スイーツ好きなら見逃せません。毎週行ったって飽きない品揃えでした。

毎月登場する札幌のケーキ屋さんってどれくらいあるの??という方には、現在発売中の別冊「札幌スイーツBOOK」をぜひ見てみてください。
札幌の美味しいケーキ屋さんを網羅しているので、もちろん今回の6店舗もきっちり押さえてますよ!winkscissors

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

どんな秋をお過ごしですか??

すっかり秋めいてきた今日この頃。

ファッションも秋仕様へと模様替えし、どこかへ出かけたいという気分が高まっている人も多いのでは??

秋→ちょっぴり肌寒い→あたたかいものが飲みたい!
となれば、やっぱりカフェでしょう〜♪
(↑こじつけ感が否めませんが…coldsweats01

0910poroco

そう! poroco10月号では、2009年に新しくオープンしたカフェとporoco初登場となるお店をどど〜んと38軒、ご紹介しています。

その中の一軒がこちら!
円山の原生林が臨める贅沢な空間では、
とっておきのスイーツと至福のコーヒーが味わえますよ。
ここでのひとときが、きっと日常に潤いを与えてくれるはず。
ちなみに、poroco10月号ではP40〜41に掲載していますので、ぜひチェックして下さいね!

0910cafe_ogana

そしてお決まり、取材風景の一コマ。
今回は、カメラマンのMさんとライターのTさんと3人で伺いました。おちゃめなMさんは、カメラで顔を隠しちゃって〜という訳ではなく、もちろんシャッターポイントを確認しているのです。

カフェめぐりの秋もいいけれど、アートな秋も楽しみたい!という方には、今日から10月7日(水)まで共済ホールで行われる舞台「宮城野」がオススメ。

Miyagino_112500_3

TEAM NACSの安田顕さんと、世界的プリマドンナ・草刈民代さんによる二人芝居は、江戸麻布の貧しい遊郭を舞台に、女郎・宮城野が、東洲斎写楽を殺害したニセ絵師・矢太郎の凶行に気づきながらも情愛を通わせ、惚れた男の嘘に葛藤する物語です。

舞台の見どころなどをお話してくれた安田顕さんのインタビューは、poroco10月号P168のイベントページでもご紹介。こちらも併せてご覧下さい〜!

■宮城野
【公演日時】
10月5日(月)19:00
   6日(火)19:00
   7日(水)13:00/19:00
   ※開場は開演の30分前
【会場】
共済ホール(札幌市中央区北4西1)
【料金】
S席7,500円、A席6,500円 ※未就学児童入場不可
【お問い合わせ】
オフィスキュー 011・219・0939
※チケットは残りわずかですので、詳しくは上記までお問い合わせを。

(編集YM)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

ちょいと大通公園で美食ランチ

10月になってしまいました。
大型連休、そして9月が30日で終わってしまい、もう10月なんておそろしい…… 
来週から怒涛のスケジュールがやってきます。

ランチに出たいけど時間がない、美味しいもの食べたい、そんな時に会社の目の前で、大通公園「オータムフェスト」では夢のような屋台が出てるのです!

シェフズ キッチン」といって、札幌の人気レストランが交代で、なんと一皿500円で、作りたての料理を出してくれるんです!

ランチタイムに行ってみたけど、すごい行列で45分待ち! 泣く泣く会社に引き返し、ある日は時間をずらし、ある日は雨の日をねらい、「ラ・サンテ」と「カプリカプリ&KAMEHACHI」のときに行きました〜。

サンマのコンフィ、短角牛のラグー、ツブ貝たーっぷりのガーリックソテー&バゲット添え、などなど、え!これで500円???とカンドーです。
ミニグラスのワイン400円を軽くひっかけ、ひとときのシアワセ……
シェフのみなさん、こんなに近くの公園で美食を安く出してくれてありがとう!!!

こんな素敵なイベントも10月4日まで。
もっと続けてくれ~~~(笑)

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »