« パスタ作ってみました | トップページ | 北九州の劇団「飛ぶ劇場」がporoco編集部を来訪! »

2009年6月 5日 (金)

ワインセミナーに参加

6月4日は静岡空港が開港しましたね。

新千歳空港との直行便ができて、札幌と静岡の距離が近くなったように感じられたこの日、静岡のワイン屋さん「ヴィノスやまざき」のワインセミナーがありました。編集SHをカメラ担当にして、私はセミナー(つまり試飲bleah)に集中するべく、参加してきました。

フランスの「レイニャック」オーナーのヴァテロさんの説明や、料理評論家・山本益博さんのお話などをまじえたセミナーでした。

こちらは、ボルドー6指に入る“白”と絶賛された、「レイニャック 白 2004」。チーズも3種用意され、ワインとの組み合わせで味わいの違いがわかります。

200906041522000

それから、北海道初お目見えの「シャトー・コンテス・ド・ローサック 2004」。開けて2時間くらい時間をおき、美味しくなったところでの試飲です。

200906041534000

会場はワインに造詣の深い方が多くいらしていましたが、私は自分の好みでしかよくわからないので、お客さん目線で楽しむようにしていました。

ところが、驚いたのがブラインド・テイスティング。ボトルの部分を隠して注がれた2種類のワインを飲み比べるのですが、最初に飲んだワインが、色といい香りといい、「高そうだ!」とひらめいたのでした。(もう少し素晴らしい言い方ができないかと思いますが) すると、このワインは、1本4万円以上もする「シャトー・マルゴー」だったのです! すごいヤマカンに驚きつつ、もう一生飲めないんじゃないかと気が遠くなりました……。もう1本は「レイニャック 赤 2006」5,000円でしたが、ブラインドの状態で好みを尋ねられた半数のお客さんが、こちらに手を挙げました。好みだと値段ではなく互角に戦える「レイニャック」はさすがです。

さすがに試飲ですので、ごくごく飲む量ではなかったのですが、これで火がついてしまい、夜もワインを飲みに行ってしまいました……。さて、「ヴィノスやまざき」は、メルキュールホテル札幌の1階に札幌店がオープン。こちらの店内でも気軽にワインの試飲ができますよ。

個人的には、北海道中の道産ワインが試飲できるようなお店もできるといいなあ、なんて思っています。北海道のワインも、外国のワインセミナーで紹介されるようになるといいですね~。

(編集長)

|

« パスタ作ってみました | トップページ | 北九州の劇団「飛ぶ劇場」がporoco編集部を来訪! »

お酒・バー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/45243333

この記事へのトラックバック一覧です: ワインセミナーに参加:

« パスタ作ってみました | トップページ | 北九州の劇団「飛ぶ劇場」がporoco編集部を来訪! »