« 円山公園でお花見 | トップページ | モーゼルワインと美食と音楽と »

2009年5月11日 (月)

絵画と写真の交差

スタッフブログをご覧のみなさんこんにちは!
編集YHですhappy01

先日、友人と札幌芸術の森美術館の展覧会
「絵画と写真の交差 印象派誕生の軌跡」を鑑賞してきました。

Photo_4   写真は敷地内にある看板の前にてパシャリcamera
天気がいい日ってほんとうに気持ちがいいですよねclover

展覧会の内容としましては、
「絵画と写真の関わりを通して、相互がいかに深く関わってきたのかを検証し、そのなかにあって「印象派」という絵画の革命がいかにして起きたかを多角的に解き明かそうとする」というものでした。

“写真の誕生”によって、絵画はより新たな可能性を切り開くことになったわけですが、
例えば今までとらえることが難しかった「馬が駆ける様子」を忠実に描けるようになったり、新しい陰影法が見つかったり、写真の現像時に誤ってでた、赤や黄色をインスピレーションに、色をのせたり、と写真の誕生により、多くの画家が影響を受けたようです。

また、「写真」もただの記録用であったり、デッサンの見本であったところから「芸術」へと昇華していくわけでして、そのあたりも非常に面白いなと感じました。

それと、印象派に影響を与えた画家の一人として「歌川広重」の作品も展示されていました。
古くさくなく、洗練されたその色彩と画風はまさに日本が誇れる歴史でありますね。

と私のつたない感想などでは伝わりにくかったでしょうけれど
ご興味のある方は5月24日(日)まで開催されておりますので、足を運んでみてくださいねhappy01

札幌芸術の森美術館
札幌市南区芸術の森2丁目75番地
011-591-0090
http://www.mocas.jp

(編集YH)

|

« 円山公園でお花見 | トップページ | モーゼルワインと美食と音楽と »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/44977989

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画と写真の交差:

« 円山公園でお花見 | トップページ | モーゼルワインと美食と音楽と »