« 絵画と写真の交差 | トップページ | 5/20発売・poroco6月号は「パスタ&スイーツ」特集です! »

2009年5月15日 (金)

モーゼルワインと美食と音楽と

昨日はシェラトンホテル札幌の「ジャーマン・フェア」にちなみ、ドイツワインのパーティに参加してきました!

実は、私が最初に好きになったのはモーゼル・ワイン。卒業旅行で立ち寄ったドイツの小さな町で、食堂にいるごくふつうのおじさんたちが、がぶがぶと楽しそうに飲んでいる姿をみて、ワインって気取らなくていいんだ!とたちまち好きになったのです。今は何でも飲みますが……(笑)

さて会場は入口、室内とも素敵で、まさにワインの好きな大人たちが集まっていました。

R0012737 R0012714

ザール・モーゼル・ヴァインツアー・ゼクト社の社長兼ソムリエのアドルフ・シュミットさんのご紹介を聞きながら、発泡ワイン、白ワイン、赤ワインと次々と注がれるのに合わせて、出てくる料理がとても美味しくてカンゲキ!

中でもお気に入りは、

1.タケノコのフリット+カラスミパウダーをつけて

R0012718

2.真鯛の昆布〆+葱のサラダ+胡桃のヴィネグレット

R0012720

3.ホワイト&グリーンアスパラのローストとホタテのソテー+ウニソース

R0012723

コースは7品で、ワインは8種類、すべてじっくりいただきました。いただいたワインはこちらです!

R0012739

料理が美味しくてどんどん飲んだのですが、(うち何回かお代わりしてる)10杯近くワインを飲んだのですね。今にして思えば。

食後はピアノのリサイタルです。ピアニストの深井尚子さんが「ほんとはリサイタル前は一滴も飲まず、食べないのですが、ついついいただいちゃって……」とおっしゃって、いざ弾き出すと、たまにポロンと音がずれて、それでも程よく酔った私たちは楽しく笑い、そんなかしこまっていない雰囲気もとてもよかったです。ベートーベン、ショパンも日本人に親しまれている曲ばかりで、最後の「さくら幻想曲」もよかったなあ。

ワインをじゃんじゃん飲んだので、次はビールだ!カクテルだ!と31階のスターズ・バーへ。

「夜景がキレイ!」

感動しながらも、すでに写真を撮る気がなく酔っぱらっていた私は、次々と美味しいお酒をさらに飲み倒したのでした。

写真、撮りたかった……

(編集長)

|

« 絵画と写真の交差 | トップページ | 5/20発売・poroco6月号は「パスタ&スイーツ」特集です! »

お酒・バー」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/45021466

この記事へのトラックバック一覧です: モーゼルワインと美食と音楽と:

« 絵画と写真の交差 | トップページ | 5/20発売・poroco6月号は「パスタ&スイーツ」特集です! »