« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の9件の記事

2009年5月28日 (木)

札幌に“プチ・フランス”誕生!

6月1日、すすきのに新しく「メルキュールホテル札幌」がオープンするということで、一足先にオープニング・パーティに行ってきました。しばらく工事をしていたところが、スタイリッシュなホテルに生まれ変わっていて、おお!と目を見張りました。

R0012890

「メルキュールホテル」は、アコーホテルズという世界に4,000以上もホテルを持っているホテルチェーンだそうです。ソフィテル、ノボテル、など様々なホテルがあるので、「メルキュールホテル札幌」は、中島公園の「ノボテル札幌」の姉妹ホテルなんですね。

ちなみに、国内では「メルキュールホテル銀座東京」に次ぐ2番目のメルキュールホテルだそうです。

総支配人もフランス人のステファン・ブリエさん、まだ33歳という若さです! そして客室は、フランス人女性デザイナーによるプロデュース。実際に札幌の街を歩いてもらって、そのインスピレーションで手がけたとか。そうして、すすきのにいながら、「プチフランス」を感じてほしいというのが全体に感じられました。

R0012906

オープニング・セレモニーは、「ノボテル札幌」でマスターソムリエをされている、有名な澁谷昭さん。見事なサーベラージュでシャンパンを開けてくださいました! 

R0012901_2

そのあと、澁谷さんからシャンパンを注いでいただき、感動。一味もふた味もちがう感じですconfident

美味しい料理とともにシャンパンをいただいた後は、自由にホテル内を見学。

ホテルにはレストラン「ボルドー」とバー「セパージュ」があって、赤を基調としたオシャレな店内は、夜になっても素敵な感じがしそうです。できれば、こういった店内には、紳士淑女のみなさんが集まると、まさに「プチフランス」な感じがしていいなあ……bar

R0012892_2

全体の建物で、この「メルキュールホテル札幌」は3階より上なんですが、同じ建物の1階と2階は「M スクエア」という 、グルメと癒しのフロアになっています!

さあ、その中身は……? どんなお店が入っているのか!?

そういうことは、だんだんと明らかになっていくと思いますので、レポートはこのへんにしておきます。

↓最後にいただいたフランスワイン。出席の際に付けていただいたバラの花といっしょに♪

R0012950_2

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

パルコ前に出現したのは・・・!?

ポロコスタッフブログをご覧のみなさん、こんにちは。
編集IMです。

初夏のようなお天気が気持ちいい今日この頃ですね。
現在発売中のporoco6月号は手に取っていただけましたか?
あっちにもパスタ
こっちにもパスタ
パスタだらけ!
の、一冊ですよ。

さて、そんな中(って全然関係ないですが)
昨日夕刻、大通のパルコ前に人だかりができていたのをご存じですか???

Photo_2

なになに?

Photo_3

キレイなお姉さんもいる・・・・

ちょっと! 前見えねーじゃんよ!と思いながら

人だかりを押し分けると・・・そこには!

Photo_12

 

いたーーーー!
カンニングの竹山さんだーーー!

Photo_10

というわけで、昨日パルコ前で行われた、
カンニング竹山さん主演映画「守護天使」(6月20日公開)の
キャンペーンに行ってきました。
近くを通りかかった方も多いのでは?

この映画、先日試写を拝見しましたが、
あの小栗旬くん主演の「キサラギ」を監督した佐藤祐市さんの
最新作なんです。

「キサラギ」が大変おもしろく、2〜3回観たIMとしては、
大変楽しみに、るんるんと試写に伺いました。

ストーリーとしては、
竹山さん扮するしがないサラリーマンが、
通勤途中に清楚な女子高生(忽那汐里ちゃん→ポッキーのCMの子です)に
一目惚れするところから始まります。
そしてその憧れの君が色々な悪者から狙われるのですが、
それを影ながら助けたい! いや、助けに行こう!! と、
佐々木蔵之助さん演じる幼なじみと、
與真司郎くん演じる引きこもりの男子高校生のでこぼこトリオで
奮闘を繰り広げる・・・・・というものです。
(詳しくは下記のHPでご確認ください・・・・)

とにかく、映画の感想は
「おもしろい! 痛快! あっというま!」です。

「ぷっ」と吹き出すこと数回。
ちょっぴり「ほろり」となること数回。
映画の最後には「あら! んまぁ〜〜。」とニッコリさせられますよ!

movie映画「守護天使」movie
6月20日公開
URL:http://SYUGOTENSHI.JP


ということで、映画のキャンぺーンに訪れた竹山さんは
終始、その毒舌を発揮してあたりにどなりちらしておりました。

キャンペーンのあとには、ドアマンになってお客さんと握手してました。

Photo_13

一人ひとりに笑顔で声を掛ける竹山さん

Photo_14

 

お子さまにはとびきり優しく接する竹山さん

Photo_15

 

「キレキャラ」で通ってますが、ほんとうはいい人で優しそう。

ぽっちゃり体型好みのIMの「好きな芸能人リスト」に
しっかりと竹山さんが刻まれたイベントでしたheart01

(編集IM)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

本日発売!ポロコ6月号

5月20日、ポロコ6月号が発売となりました!

Cover

巻頭特集は「パスタ魅惑の一皿」と題し、思わず食べたくなる札幌の絶品パスタをずらりと紹介しました! 表紙は本誌で紹介している「2色グリルアスパラとホッキ貝のクリームソース フェットチーネ 山わさび風味」……アスパラにホッキ、山わさびと道産食材満載です。

「パスタ」とひとことでいってもスパゲッティからペンネ、ラザニアまで形もいろいろ。アスパラなど旬の食材が出てくる今、人気のイタリアンによる旬の一皿を作っていただきました。

またイタリアンだけでなく、フレンチやカフェの名物パスタも掲載しています。パスタってイタリア料理店だけのメニューではありません。

有名シェフに教えてもらったパスタのレシピもありますよ!

そしておうちで使えるパスタの便利グッズやオススメ食材も。外食してもおいしい!家でもおいしい!というパスタの魅力が満載です。

スタッフの打ち上げも、本誌で紹介した、とあるイタリアンで楽しみました♪この2色のラビオリを見たら、どのお店か本誌を見た方はわかります。

001

タリアテッレもおいしかったです~。

002

先日のランチでは、これも本誌で紹介した、トマトソースのラビオリの写真がキレイな、とあるイタリアンで……大好きなアスパラ(極太)の手打ちパスタと、バラの花に見えるのはトマトの皮!

003

モチモチした麺をほおばって、シアワセでございました。どれもオススメのパスタばかりが載っています。家でもおいしいパスタを作って腕をあげてくださいね。

それから、編集YMのブログにもありましたとおり、第二特集は「さっぽろheart01最旬スイーツ」です!

ポロコ×コラボスイーツ札幌で人気の定番スイーツ、そして、不肖私が審査員をさせていただいた「スイーツ王国さっぽろ」のグランプリ、「さっぽろハスカップフロマージュ」が、札幌の主なお店でどのように個性を競っているかがわかりますよ!

スイーツの審査……大変だったなあ。(2/24と3/9の日記参照) 最終審査に残ったスイーツ26個を食べたのは肉体的に苦しかったけど、そのあと審査員のみなさんや上田市長さんとうーーーーんと悩んだ審査は精神的に苦しかった。

それでも、真っ赤なケーキが並んだページを見て、今や札幌のあちこちに売られてるんだなあと感無量になってしまいました。ハスカップとチーズの酸味が爽やかなので、何個でも食べられますよ。ぜひ食べくらべてみてください。

そして、今月号では「道産ワイン」の特集もしています。北海道はすぐれたワインがたくさんあるんですよ。札幌で飲める美味しい店、紹介しています。道産ワインプレゼント付き♪

さっぽろ地下街さんからは、ちょっとオトクなクーポン付き。

長くなりましたが、パスタがいっぱい、スイーツは別腹、それからプレゼントやクーポンも付いた、とってもよくばりな「poroco」6月号をよろしくお願いします!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

5/20発売・poroco6月号は「パスタ&スイーツ」特集です!

 こんにちは、編集YMです。

 みなさまに大好評いただきましたporoco5月号「円山特集」の次は……

 「パスタ&スイーツ」です! 先週ようやく校了を迎え、いよいよ明後日5月20日(水)の発売となります。

 第一特集の「パスタ」は、旬の野菜がふんだんに盛られた一皿など、どれも美味しそうなパスタが勢揃いですよ~。

 そして、第二特集は「スイーツ」。人気パティスリーの新作スイーツをご紹介するほか、レギュラーコーナーとしても好評の「ポロコスイーツ」の拡大版があったり、話題の「さっぽろハスカップフロマージュ」を取り上げていたりと読み応えも十分な仕上がりとなっています。

 ぜひどちらもチェックして下さいね!

 ※スイーツ撮影風景より。

Dsc05835_2

Dsc05855_4

(編集YM)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

モーゼルワインと美食と音楽と

昨日はシェラトンホテル札幌の「ジャーマン・フェア」にちなみ、ドイツワインのパーティに参加してきました!

実は、私が最初に好きになったのはモーゼル・ワイン。卒業旅行で立ち寄ったドイツの小さな町で、食堂にいるごくふつうのおじさんたちが、がぶがぶと楽しそうに飲んでいる姿をみて、ワインって気取らなくていいんだ!とたちまち好きになったのです。今は何でも飲みますが……(笑)

さて会場は入口、室内とも素敵で、まさにワインの好きな大人たちが集まっていました。

R0012737 R0012714

ザール・モーゼル・ヴァインツアー・ゼクト社の社長兼ソムリエのアドルフ・シュミットさんのご紹介を聞きながら、発泡ワイン、白ワイン、赤ワインと次々と注がれるのに合わせて、出てくる料理がとても美味しくてカンゲキ!

中でもお気に入りは、

1.タケノコのフリット+カラスミパウダーをつけて

R0012718

2.真鯛の昆布〆+葱のサラダ+胡桃のヴィネグレット

R0012720

3.ホワイト&グリーンアスパラのローストとホタテのソテー+ウニソース

R0012723

コースは7品で、ワインは8種類、すべてじっくりいただきました。いただいたワインはこちらです!

R0012739

料理が美味しくてどんどん飲んだのですが、(うち何回かお代わりしてる)10杯近くワインを飲んだのですね。今にして思えば。

食後はピアノのリサイタルです。ピアニストの深井尚子さんが「ほんとはリサイタル前は一滴も飲まず、食べないのですが、ついついいただいちゃって……」とおっしゃって、いざ弾き出すと、たまにポロンと音がずれて、それでも程よく酔った私たちは楽しく笑い、そんなかしこまっていない雰囲気もとてもよかったです。ベートーベン、ショパンも日本人に親しまれている曲ばかりで、最後の「さくら幻想曲」もよかったなあ。

ワインをじゃんじゃん飲んだので、次はビールだ!カクテルだ!と31階のスターズ・バーへ。

「夜景がキレイ!」

感動しながらも、すでに写真を撮る気がなく酔っぱらっていた私は、次々と美味しいお酒をさらに飲み倒したのでした。

写真、撮りたかった……

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

絵画と写真の交差

スタッフブログをご覧のみなさんこんにちは!
編集YHですhappy01

先日、友人と札幌芸術の森美術館の展覧会
「絵画と写真の交差 印象派誕生の軌跡」を鑑賞してきました。

Photo_4   写真は敷地内にある看板の前にてパシャリcamera
天気がいい日ってほんとうに気持ちがいいですよねclover

展覧会の内容としましては、
「絵画と写真の関わりを通して、相互がいかに深く関わってきたのかを検証し、そのなかにあって「印象派」という絵画の革命がいかにして起きたかを多角的に解き明かそうとする」というものでした。

“写真の誕生”によって、絵画はより新たな可能性を切り開くことになったわけですが、
例えば今までとらえることが難しかった「馬が駆ける様子」を忠実に描けるようになったり、新しい陰影法が見つかったり、写真の現像時に誤ってでた、赤や黄色をインスピレーションに、色をのせたり、と写真の誕生により、多くの画家が影響を受けたようです。

また、「写真」もただの記録用であったり、デッサンの見本であったところから「芸術」へと昇華していくわけでして、そのあたりも非常に面白いなと感じました。

それと、印象派に影響を与えた画家の一人として「歌川広重」の作品も展示されていました。
古くさくなく、洗練されたその色彩と画風はまさに日本が誇れる歴史でありますね。

と私のつたない感想などでは伝わりにくかったでしょうけれど
ご興味のある方は5月24日(日)まで開催されておりますので、足を運んでみてくださいねhappy01

札幌芸術の森美術館
札幌市南区芸術の森2丁目75番地
011-591-0090
http://www.mocas.jp

(編集YH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

円山公園でお花見

GW進行のシワ寄せで、朝から晩までばりばりばりばり働いているポロコスタッフたちです。

なんせGWは、デザイン会社も、印刷所も、ぜーんぶお休み。だから、編集部も「強制休暇命令」を発動し、会社へも来させないように予防線を張りました。ちょっとは会社で作業をしておきたい人も禁止です。

あとあと大変なんですが、働くから休みがある、よく働いてよく遊ぼう!そうじゃないと、毎月〆切に追われている私たちはメリハリがきかなくなるんですよね~。

というわけで、たまには遊びのお話を。

先日の休日、ポロコスタッフの有志でお花見をしました。ポロコスタッフというのは、編集部や営業部、クリエイティブにWebなど、50名近くで「poroco」を作っているのですが、そのうち飲み助やお祭り好きは時々楽しい企画を考えてくれます。私もよろこんで参加!

以下、ポロコスタッフ有志のお花見の模様を、幹事のデジカメの写真でご紹介。

円山公園の桜です♪

Rimg0167

札幌に越して来た時は大変驚いたのですが、「花見=ジンギスカン」で、どこもかしこも、キャンプ場のようにみなさんが肉や野菜を焼いています。本州の人間から見るとダイナミックで面白いです。

今回は特に、スタッフの一人が持ち込んでくれた海鮮がいっぱい! とってもぜいたくな、海鮮&焼肉パーティになってしまいました。

Rimg0104

「poroco」にも載せたいくらい素晴らしい写真、焼きツブ貝のアップ!

Rimg0111

ツブ貝を焼いている時、殻がパチンとはじけて、私の目もとにあたってヤケドしてしまいました。(ツブの美味しさに夢中で気付かなかったのですが、翌日、跡がついていました)

ポロコスタッフだけじゃなく、友達やカメラマン、わんこも参加しましたよ!

Photo

シャンパン、ビール、梅酒に日本酒、ありとあらゆるお酒を飲んで、たくさん食べて、たくさん笑って、じゃんじゃん盛り上がりました。

いっぱい遊んだからには、いっぱい仕事が待ってます。これから怒涛の入稿シーズンが始まります……

連休ってホント、こわいですね!(笑)

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

ディープな上海

porocoスタッフブログをご覧のみなさま、こんにちは!

待ち望んだゴールデンウィークもとうとう終わってしまいました。
みなさんは、どんなお休みを過ごされましたか?

わたくし、編集SHは久々に実家に帰省し、4泊5日の滞在中、
1日に二つ、三つの予定のかけもちは当たり前!の状況で、
友人たちとのマシンガントークに明け暮れる日々を過ごしました。
おかげで、喉が少し疲れ気味・・・・
そして、今日からは、たまりにたまったお仕事さまが
どこかへ消えてしまうことなく、お行儀よく私を私を待っていてくれました・・・・笑
現実逃避もそろそろ終えねばならないお時間のようです・・・・

さてさて、話は変わりますが。
発売中の5月号は、もうご覧いただけましたか?

「poroco片手に円山へお散歩に出かけたよ〜」なんて言ってくださる方がいらっしゃるなら、
私達編集スタッフ一同、感涙でございます。
そしてそして。
そんな円山特集とともにぜひチェックしていただきたいのが、
P117からのporoco travel「レトロ×モダンな街・上海」。
FMノースウェーブの日中バイリンガルDJであるsusuさんとご一緒させてもらい、
わたくし編集SHが上海を取材してきました。

Dscf9443_2

susuさんに、中国の文化や、日本と中国の国民性の違いなども教えてもらいつつ、
どっぷり上海のエネルギーに浸かりながら過ごした3泊4日。

こんなオシャレな洋館で、
Dscf9452_3

意外なほどリーズナブルに、美味しくて洗練されたお味の中華料理を楽しめたり、

susuさんオススメの地元民に大人気のお店「保羅酒楼」で
紹興酒に酔いしれたり、

最終日には打ち上げを兼ねて、美味しい火鍋を食べに行ったり。
Dscf9463_3
(中国のワイン。完全に酔っ払いのボケボケ写真ですみません)
Dscf9465_2

短い出張ながら、私を上海LOVERにさせて余りある魅力が満載でした。

そして、
美味しい食べ物も、「東洋のパリ」と言われるのも納得の素敵な街並みも、
「上海のSOHO」も、いつまででも眺めていたくなる美しい夜景も、
もちろん最高だったのですが。
一番の上海(旅)の魅力は、

こんなところにあったのではないかな、と今振り返って思うのです。

Dscf9466

お土産を最終日まで買い損ねて、街をあてどもなく彷徨っていた時に
たまたま辿り着いたこのストリート。

取材中、バスの中から街を眺めているだけでは決して知り得なかったディープな上海に
本当にたまたま出合えたという幸運は、
夜景も美食も有名観光地も、すべて端に追いやってしまうほどのインパクトがありました。

Dscf9467a_2
(カメラマンYさんも、お土産物色中)

ほかにも、こんな街角や
Dscf9460

こんな景色
Dscf9453

など、上海は路地に魅力が詰まっています!
ブランドショッピングも、ビーチも、世界遺産も。
どんな旅も最高ですが、「街そのもの」に魅力がある都市というのは
世界中でもそう多くはないのではないでしょうか?

ぜひ、メインストリートじゃない場所でも“面白い”に出合える街・上海に出かけてみてください!
一度訪れると、きっと上海のトリコになると思いますよ!

(編集SH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

マリオンシネマ 本日オープン!

こんにちは。
porocoのシネマ担当の編集AOです。

さて、本日、新しい映画館「マリオンシネマ」がオープンしました。
こちらの映画館は1月まで中央区南3条西2丁目にあった「マリオン劇場」が、移転リニューアルしてオープンしたミニシアターです。
オープンを前に中をのぞかせていただいたので、こちらで簡単にご紹介します。

場所は札幌市中央区南3条西2丁目リバティビル4F。狸小路の2丁目、「もんじゃたぬき亭」が入っているビルの4Fにあり、ビルのエレベーターが入口直結です。

Photo

中はピカピカ、座席数は6席×6列=36席です。

Photo_5

そして、記念すべき公開1作目は、「山の郵便配達」のフォ・ジェンチイ監督によるラブストーリー「初恋の想い出」です。

Photo_6

主演は「少林サッカー」「レッドクリフ」のヴィッキー・チャオと、「セブンソード」のルー・イー。
舞台は、家の干渉が個人に及ぼす影響が非常に強かった'80年代の中国。
家同士の因縁に翻弄されながらも、惹かれ合う幼なじみの男女を描いた純愛ストーリーです。

まさにミニシアターならではの佳作。シネコンで観られるエンタメ大作も楽しいですが、また違った楽しさを味わえるのではないでしょうか。

上映時間はpooco mixのシネマスケジュールでチェックできます。
http://www.poroco.co.jp
ケータイは
http://poroco.jp/

ゴールデンウィークに足を運んでみてはいかがですか?
(編集AO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »