« 函館バル街&世界料理学会 | トップページ | 嗚呼、ダイエット生活 »

2009年4月25日 (土)

チーム・ナックスの舞台拝見

2151 先日、TEAM NACS公演「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム」を見てきました。(写真はパンフレット)
5人の息もぴったりで、今やソロの俳優としてもタレントとしても人気の5人ですが、やっぱり「劇団」なんだなあと思いました。
インタビューの時に大泉さんが言っていた、稽古の時から楽しい芝居をしたいというように、みんな生き生きと演じていました。
リーダーの声が大きいので、ついドリフターズも思い出してしまいましたが(笑)

リーダー森崎さんが「北海道のお客さんは家族みたいで、あんたたちだいじょうぶなの?という感じで見ている」というようなことをおっしゃっていましたが、私も2ヶ月前のことを思い返すとつい、5人兄弟のお姉さんになったような気持ちになりました。

大泉さん、あの時は台本できてなかったのに、できたんだねえ、稽古もできて、こうして舞台に立ってるんだねえ。「poroco」大好きと言ってくれたけど、読んでくれたかなあ。
森崎さん、「よろしく頼むぞ」と言ってたけど、「兄弟」みんなでがんばったんだねえ。ロケの時一生懸命ワイン選んでたけど、なにを選んで、味はどうだったのかな?
戸次さん、あれからウイスキーますます詳しくなったのかなあ、忙しそうだけど。しかし、キレイだ~!
安田さん、あいかわらず二日酔いなのかなあ。(いけない、酒の話ばっかりになったきた)しかし、ヘンだ~!
音尾さん、ダイエットですごくやせたのに、まだ維持してるんだ、えらいなあ。

12月、表紙を毎回撮影するということになり、そのスタートが、このチームナックスのみなさんで表紙を撮るという企画に。
クリスマスのころ、ニコニコと寒空の下立ってもらっていたことが懐かしく思い出されました。
あれから幸先がよかったのか、毎回表紙がいいと言ってもらえるようになりました。
そういえば、「poroco」にみなさん協力していただいて、たいした御礼もしていませんでした。いつか機会があれば、ビールでも一杯おごりたいなあ、なんて、これでは「お姉さん」というより「おやっさん」みたいですね。(笑)

会場は爆笑、そしてすすり泣き、と大いに盛り上がっていました。
私もその中で、時折いろんなことを思い出しながら、一緒に笑ったりじーんとしたり、していました。
もうすぐ千秋楽、がんばってください!

(編集長)

|

« 函館バル街&世界料理学会 | トップページ | 嗚呼、ダイエット生活 »

演劇・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/44846316

この記事へのトラックバック一覧です: チーム・ナックスの舞台拝見:

« 函館バル街&世界料理学会 | トップページ | 嗚呼、ダイエット生活 »