« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の12件の記事

2009年4月30日 (木)

引っ越しです。

札幌の情報誌「poroco」のスタッフブログは、新しいブログに引っ越し、5月1日から編集スタッフがブログを書いていきます。週2回以上更新していく予定です。

初めて「porocoスタッフ・ブログ」をご覧になったみなさん、「poroco」は札幌をはじめ北海道全域で発売している月刊誌です。

グルメ、ファッション、ビューティ、エンタメ、と様々な情報を毎月お届けしていて、グルメ本、カフェ本、パン本などの別冊も出版しています。

Webサイトはこちら→http://www.poroco.co.jp

ケータイはこちら→http://poroco.jp/

道外の方で、最新の札幌の情報を知りたい方は、全国の本屋さんでも注文できるのでよろしくお願いします!

以上、「poroco」の自己紹介でした。

現在、編集スタッフは次号の入稿準備に追われ、GW進行の中、少ない平日にかなり濃密に仕事しています! なんとか合間をぬってブログを書いてもらいます。

これからもよろしくお願いします!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

嗚呼、ダイエット生活

porocoスタッフブログをご覧のみなさま、こんにちは。
編集IMです。

突然ですが、最近のわたしのスペシャルごちそうディナー
「NATTO on the TKG」
でございます。

216_1

はい、単なるたまごかけごはんの納豆のせですが、何か?

こうやって表現すると、
外国のちょっとこじゃれたダイニングなんかにあるメニューのように
思えますよねぇ。

編集部のダイエット仲間SHとともにダイエット生活を送る、
最近のわたしの晩ごはんは、
低カロリー・高たんぱくのダイエット食「NATTO」を主食に
「NATTO with KIMUCHI」
「NATTO with OKURA & MEKABU」
「NATTO in MISO-SOUP with many VAGETABLE」
(我ながらしつこい…)

という、まぁ、至ってフッツーの納豆メニューです。
ちなみにみなさん、「納豆占い」ご存知ですか?
わたしは「小粒納豆」でした。
小粒好きなので、満足、満足。

えー、話は戻り、
「三度の飯には米食を」をモットーに、
ラーメンライスならぬパスタライスすらやりかねないわたしが
送っている米ヌキディナー。

週末には編集SH同様、ホットヨガへ通う日々。
たっぷり汗をかいたあとは通常よりも色々なものを吸収しやすいそうです。
そんなときこそ「NATTO with OKURA & MEKABU」あたりを
食べておけばいいのですが・・・・…
しかーし!
ホットヨガのあとはとてもお腹がすくのです!

ということで、今週末にはついついお米の存在が気になってしまい、
悶絶すること数分間。

「ここで食べちゃったら意味ないじゃない! ガマンよ!」
(天使)
「あんなに汗かいたんだから、ちょっとくらいいいじゃん。ご飯食べちゃえよ」(悪魔)
「そ~だよね~。 がんばったもんね~」(わたし)

と、あっさり悪魔が勝利し、
冒頭のメニューに決定したわけですね。

はぁ~。 この上ない幸せ。
黄金色のご飯くんにツヤツヤの納豆ちゃんがかわいらしく並んでおります。
こんなにもわたしを幸せにしてくれるこのゴールデンコンビに
敬意すら感じる瞬間です。
(どんだけご飯食べたいんだって話ですが)
愛すべきNATTO!
LOVEご飯!!
ばんざーい!!!

と、ささいなメニューをこんなにも狂おしく愛するほど
ダイエットを意識しているのには、理由があるのです。

その答えは、現在発売中のporoco5月号「美人の作り方」にあり!

もうご覧いただいた方(ありがとうございます!)はご存知かと思いますが、
自分の体に悩みを持つ方で、まだご覧になっていない方!

・・・…だまされたと思って見てみてください。

今回の取材先は大通に4月からオープンした
アスリートコンディショニングラボ」さん。

内容は本誌を見ていただくとして……

わたしIMはこちらで自分の体の現実を改めて確認し、
そのゆるみ具合に心底恐ろしくなったのです。
取材後の感想など、本気の本音ですので!(当たり前ですが)
絶対みなさん一度行ってみるべきです!!
(今ならporoco特典もついてるし!)

さらに先日ファクトリーホールで行われた
「デューク更家ワンデースペシャルレッスン」にご招待をいただきました!

特に、スリムな下半身に興味津々の編集部ダイエット娘二人は
張り切って参加。

216_2

張り切りすぎて、最後に100名を超える参加者が抽選でいただけるという
デュークさん直筆サインを当選してしまい・・・…
調子に乗って記念撮影まで一緒にしてもらうという
ミーハー心丸出しなダイエット娘なのでした。

しかしデュークさんのお弟子さんたち。
みなさん一様にオシリから脚にかけてのラインが美しいこと美しいこと。

今年こそ万年ダイエット生活から抜け出したいIMでした~。

(編集IM)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

チーム・ナックスの舞台拝見

2151 先日、TEAM NACS公演「下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム」を見てきました。(写真はパンフレット)
5人の息もぴったりで、今やソロの俳優としてもタレントとしても人気の5人ですが、やっぱり「劇団」なんだなあと思いました。
インタビューの時に大泉さんが言っていた、稽古の時から楽しい芝居をしたいというように、みんな生き生きと演じていました。
リーダーの声が大きいので、ついドリフターズも思い出してしまいましたが(笑)

リーダー森崎さんが「北海道のお客さんは家族みたいで、あんたたちだいじょうぶなの?という感じで見ている」というようなことをおっしゃっていましたが、私も2ヶ月前のことを思い返すとつい、5人兄弟のお姉さんになったような気持ちになりました。

大泉さん、あの時は台本できてなかったのに、できたんだねえ、稽古もできて、こうして舞台に立ってるんだねえ。「poroco」大好きと言ってくれたけど、読んでくれたかなあ。
森崎さん、「よろしく頼むぞ」と言ってたけど、「兄弟」みんなでがんばったんだねえ。ロケの時一生懸命ワイン選んでたけど、なにを選んで、味はどうだったのかな?
戸次さん、あれからウイスキーますます詳しくなったのかなあ、忙しそうだけど。しかし、キレイだ~!
安田さん、あいかわらず二日酔いなのかなあ。(いけない、酒の話ばっかりになったきた)しかし、ヘンだ~!
音尾さん、ダイエットですごくやせたのに、まだ維持してるんだ、えらいなあ。

12月、表紙を毎回撮影するということになり、そのスタートが、このチームナックスのみなさんで表紙を撮るという企画に。
クリスマスのころ、ニコニコと寒空の下立ってもらっていたことが懐かしく思い出されました。
あれから幸先がよかったのか、毎回表紙がいいと言ってもらえるようになりました。
そういえば、「poroco」にみなさん協力していただいて、たいした御礼もしていませんでした。いつか機会があれば、ビールでも一杯おごりたいなあ、なんて、これでは「お姉さん」というより「おやっさん」みたいですね。(笑)

会場は爆笑、そしてすすり泣き、と大いに盛り上がっていました。
私もその中で、時折いろんなことを思い出しながら、一緒に笑ったりじーんとしたり、していました。
もうすぐ千秋楽、がんばってください!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

函館バル街&世界料理学会

4月19日から21日まで函館に行ってきました。
「函館バル街」と「世界料理学会」の二つのイベントを見てきました。

「函館バル街」は、5枚つづりのチケットを買えば、函館西部地区の参加店で1ドリンク+1ピンチョ(料理)がいただける、ちょい飲みラリーのようなもの。お察しの方もいると思いますが、「さっぽろタパス」のもとになったのが、このイベントなんですね。

どこもかしこもすごい人! 特に函館の地元の人々が楽しみに集まっていて、人気の店は行列ができるほど。あちこちに煉瓦の古い街並みが残り、風情も楽しめました。

214_1

20日と21日は二日間にわたり、「世界料理学会」が開催されました。
こちらは「料理人のための学会」というと堅苦しく聞こえるのですが、
料理人が知恵と技術をもちよる→美味しい店が増える→その地域が美食の街になる
という、その大事な一歩です。
もともとこの学会が行われたのは、スペイン・バスク地方のサンセバスチャンという小さな町。
今やミシュランを最も多く獲得している町に成長したサンセバスチャンにならい、地方の料理人・レストランも世界レベルにならなければ!と集まったみなさんはとても熱心でした。

発表者は、道内から、本州から、海外はスペインやアルゼンチンからと、ミシュランを取得したレストランのシェフから大学教授までさまざま。
しかもどれ一つとして似た人はいません。みな個性的です。

スライドやビデオを使って説明したり。
214_2

214_3_2

目の前で実演をしてみたり。
214_4_2

214_5_2

会場となった五島軒の厨房から実況中継したり。
214_6


五島軒の他の会場では、道産食材、道産ワインやチーズの紹介、試食なども行われていました。
214_7

214_8_2

1日目の終了後は、立食パーティ。
なんと、集まっていただいた一流シェフの料理と、五島軒の料理が食べ放題、そして飲み放題とあって、すごい人! 学会には260人が参加したのですが、パーティは総勢500人集まったとか。
全部の料理が食べたかったのに、競争が激しく……「学会参加者に優先して食べさせてくれ~」とうらめしかったです(笑)
214_9

214_10

当日は、スペインから来たダニエル・ロペスさんの誕生日!
シェフのみなさんが壇上でお祝いし、終始なごやかムードでした。
左端にいるのは俳優の辰巳琢郎さん。
道産ワインの取材で訪れて、学会にも参加、とても温かい方でしたよ!

それにしてもこの二日間の講義、あまりにも濃密で、出会った方々も素晴らしい人ばかり、かなり体力と気力を使いました。
終了して最終電車で札幌に帰る頃にはぐったり……

函館で学んだことは、ここにはとても書ききれません。
いずれ、誌面が魅力的になることで表現できればと思っています。
「北海道は素材が美味しい」ではなく、
「北海道は料理が美味しい、お店が素晴らしい」と定評を受けられるよう、
美食家の目指す土地になれるよう、がんばらなければいけないことはたくさんあります。

いずれ、サンセバスチャンにも行ってみたいです!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

本日発売!「poroco」5月号

213_1_3 ポロコ5月号が本日発売となりました!

まるごと円山特集ということで、マルヤマクラスだけでなく、昨年から円山に続々と誕生している新しい店をたくさん紹介しています。
またこれからの季節、歩き回るのに便利な、裏参道、北1条通、円山公園駅の3エリア別に、人気のお店を紹介しています。
そろそろ桜の開花のニュースも聞こえてきました。
花見の行き帰りにも、この円山特集をご利用くださいね!

表紙は、特集に登場するあちこちの店をピックアップ!
ようやく札幌も陽射しがぽかぽかしてきましたが、表紙の撮影時はまだまだ冬景色。
緑がない!道路に雪!どうしよう……と寒さにふるえながら何度も円山をロケハンしました。
そして、表紙と特集扉2Pのために、2日にわたり撮影、カメラマンのMさんと車でまわり、あちこちのお店に協力してもらいました。
特に「Valo」さんでは、店内で販売してる野菜を店先に置いてもらったり、本当に親切にしていただきました。
「実はポロコには創刊号に出たことがあるんです」とシェフ。昔働いていたお店だったとか。
創刊11年ぶりに聞いたうれしいエピソードでした。

いろんな方とのご縁で生まれた円山特集、最新の円山の魅力が満載です!
お楽しみに!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

本日発売!「北海道生活」春号

212_1 4月18日より、季刊「北海道生活」春号が、全国発売となります!
(北海道では20日くらいになります)

1、2、3月とポロコ本誌と別冊のダブルヘッダーでしたが、4月は「北海道生活」とポロコのダブルヘッダーでした。
まさに疾風怒涛の毎日でした!

さて春号の巻頭特集は、旭川と大雪山麓の町を取材。
札幌にいてもなかなか旭川方面に行く機会はなかったのですが、今回あらたな魅力をたくさん発見しました。
さて、その魅力とは?
旭川といっても、動物園?ラーメン?しかわからない方、必読ですよ!

そして今回の特集をひもとくキーワードとは?

「カムイ○ンタラ」

とても素敵な意味があるんですよ。ぜひ本誌を見て覚えてくださいね!

来週には「北海道生活」ホームページでも取材日記を公開予定です。
お楽しみに!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

最近観た映画のお話

現在もなお第一線で活躍されている北海道出身の写真家・操上(くりがみ)和美さんが初監督を務められた「ゼラチン シルバーLOVE」が、5月2日(土)からシアターキノで公開されます。俳優陣には、永瀬正敏さん、宮沢りえさん、役所広司さん、天海祐希さんを迎え、めちゃくちゃ豪華!
こちら、一足早く試写会で内覧したのですが……、すごくすごく良かったのです。

210_1_2
(C)2008オニマクリスプラナ製作委員会

無機質な部屋から向かいの女をビデオカメラで監視するカメラマンの男を永瀬正敏さん。
 そして、運河を隔てた無機質な部屋を24時間監視され、ビデオで撮られる正体不明な女を宮沢りえさんが演じています。

彼女の部屋には無造作に平積みされた本の列とテーブルが一つ。キッチンに置かれているのはステンレスの鍋。本を静かに読む女、卵をきっちり12分30秒でゆでる女、卵を食べ着飾り部屋を出て行く女……、男は女を撮り続け、いつしか女へと心を奪われていく男――。その男の存在に気づく女――。
交わるはずのない二人の運命が重なり合ったとき……

むせ返りそうなほど濃密な空気が漂い、しっとりと濡れたような視線がからみつく映像に、オープニングから目が釘づけ! すべてフィルムで撮り下ろされたという映像は、写真家・操上監督ならではのこだわりが配され、デジタルにはない独特な世界観が映し出され、監督の意志と映画に込められた思いが焼きつけられているかのようでした。

また5月2日(土)の公開に先立ち、「操上和美TALK LIVE:写真の映像のクリエイティブ」が4月14日(火)15時から、アップルストア札幌にて行われました。今回は、札幌アートディレクターズクラブ代表の引地幸生さんがインタビュアーを務められ、映画製作の意図や、写真と映像のクリエイティブ方法論などが話されましたよ。

210_2

210_3

操上監督が北海道出身と上記したのですが、なんと私の実家近く・富良野のご出身ということで、一気に距離が近づきました~(勝手に!)。うれしいこと、うれしいこと。

同作「ゼラチン シルバーLOVE」は本当にオススメですので、ぜひGWにお出かけ下さいね! 
上映時間など詳しくは、poroco HP内のシネマスケジュール(http://www.poroco.co.jp/schedule/cinema/index.html)、または、シアターキノ HP(http://theaterkino.net)でチェックして下さい~!

そしてさらに、オススメ作品をもう一つ! こらちは、明日4月18日(土)から公開される、綾瀬はるかさん主演の青春ムービー「おっぱいバレー」です!

210_4
(C)2009「おっぱいバレー」製作委員会

1979年の北九州を舞台に、赴任早々、中学の弱小男子バレー部の顧問になった新任国語教師・美香子先生役を綾瀬はるかさんが演じています。

やる気もなければ、バレーボールすらまともに触ったことのない部員たちに、“試合に勝ったらおっぱいを見せる”というあり得ない約束をさせられてしまった美香子先生。そんな“おっぱいの約束”に戸惑う彼女をよそに、今までとは別人のようにバレーの練習へと打ち込んでいく生徒たち。けれども、試合を間近に控えたある日、“おっぱいの約束”が学校に知られ大問題に……。大ピンチを迎えた美香子先生の運命はいかに!?

まさかの実話を映画化した「おっぱいバレー」。初めは、おバカな内容では??と思いながら試写会に向かったところ、いやいや良い意味で裏切られました~。主演の綾瀬はるかさんはもちろん、中学生役の生徒たちがまぶしいまぶしい!! キラキラと輝く姿がスクリーンいっぱいに広がる爽やかな青春ムービーでした。もちろん、おふざけシーンはふんだんに盛り込まれていましたけどね~。

 実は、次号・4月20日(火)発売のporoco5月号のインタビューページ「Welcome to poroco」に、主人公・寺嶋美香子役を演じられた綾瀬はるかさんが登場していますよ! 顔なんてすっごくちっちゃくて、スラ~っと背が高くて、ポワ~~んとしたおっとりとした口調で……、もう本当にかわいかったのです。ぜひこちらも、チェックして下さいね♪

210_5

インタビューが終わったあとの様子……あー緊張した。。。

(編集YM)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

新ビール!新ラーメン!

今日は全く新しいジャンルのビールを試飲してきました!

209_1

「ハイネケン エクストラコールド」といって、
つまり「すっごい冷たーいハイネケン」なのですが、
飲んでみてびっくり!

のどに超冷たいビールがキューッと流し込まれて、
いわゆる苦みとかがなくて飲んでてとっても気持ちがいい!
それなのに後味にハイネケンの旨みがしっかりあるんです。

通常のビールは5℃から7℃の温度だそうですが、
こちらは0℃から-2℃にまでキンキンに冷やしてます。
冷凍酒のようですが、凍ってはいません。
特製のケースでキンキンに凍ったドラフトタワーから、
ビールが注がれていきます。

209_2

「注いでて冷たくないですか?」と聞いたら、
「冷たいです」ともっともなお答え(笑)

実はこのビール、全国65ヶ所で飲めるのですが、北海道では「札幌グランドホテル」内の「ビッグジョッキ」でしか飲めません。
しかも小グラス(350ml)だと1杯650円なのですが、5/15までは大グラス(630ml)が1杯750円!

なんで?というと、
「札幌グランドホテルは創業75周年だから」と粋なお答え。
太っ腹!

試飲の小グラス1杯で仕事に戻らなければいけなかったので、
またこんど、ゆっくり飲みたいものです。

さて昨日は、「札幌らーめん共和国」に新しいラーメン屋さんができた!ということで、プレオープンに行ってきました。

あら炊き豚骨「あらとん」つけ麺 醤油味

209_3

つけ麺、というのも札幌では珍しいですね~。
まず、麺にびっくり!
パスタのようにモチモチとした太麺は、おそらく普通のラーメンより多いんじゃないかというボリューム。
そして、スープは旭川ラーメンのように魚のダシがすごいきいてて、魚がガツーンという感じです。

ボリュームのある麺に、濃厚なスープ。
夕方5時の試食だったため、お昼ごはんを抜けばよかったと後悔。
ハーフサイズでも十分な量です。
しかしプレオープンは試食なのに、まるまる1杯提供。
太っ腹!

長年生きてて、かなり珍しいものを食べたり飲んだりしてきましたが、今回はびっくりするビール、びっくりするラーメンに出会いました。
試食、試飲はお仕事の一環ですので、やっぱり自分の行きたい時間に、仲間とゆーっくり行きたいものです。

それでも、来週からGW進行が始まる!というおそろしい状況で、向こうに大波が見えています。
年末年始と同じく、大きな休暇があると前後のシワ寄せも相当なものになりますが、気を引き締めて大波に立ち向かいたいと思います!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

一足先に

京都の御所に咲いていた桜です。

208_1

実は、3月末に1日だけ休みをとって行ってきました。
春爛漫の京都は、観光客でいっぱいでしたよ。

208_2

プレミアムシートで出た「杉の目」のお弁当。シャンパンと一緒に一つひとつ春の味をかみしめました。しあわせ……

208_3

ちょいと贅沢してしまいましたが、気持ちも華やぎます。

直行便でひとっ飛びするだけで、一足先に春を感じることができました。

その代わり、台所事情もきびしくなり……(笑)
財布の中身がヤバいなあと思っていたところ、飲み会で知人が持ち寄ってくれた新鮮な刺身の美味しかったこと!
珍しいホッケの刺身に、ぼたんえび、そして「鮭児」!←実は初めてなんです……

208_4

208_5

208_6

つまりは財布の中身があろうがなかろうが、北海道では美味しい思いができるんですね~
というわけで、ただいま編集部ではダイエットをしなきゃヤバい状態になっております。

もうすぐ春、なんて言ってるけど、
もうすぐしたら、薄着の季節なんですね……(汗)

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

一家に2冊

205_1_3

先日の編集長の書き込みにもありました通り、今週末の12日(日)まで
北海道立近代美術館では、

「セザンヌ主義 ー父と呼ばれる画家への礼讃  ピカソ・ゴーギャン・ ティス・モディリアーニ」

が開催されています。

私も先日、「cafe agog」さんでランチをしてから鑑賞に行ってきました(お腹がペコペコだったので写真を撮り忘れてしまいました、すみません)。

今まで、恥ずかしながらセザンヌについての知識があまりなかったのですが、他の画家の作品も展示されるということもあり、気楽な気持ちで観に行ったんですが、鑑賞中に
「知らなくてすいませんでした!」と土下座したくなるほど感動。

絵画も音楽や服と一緒で好みはあるかと思いますが、セザンヌに関しては絵の具の使い方や筆のタッチ、構図のとり方などに関して、ジャンルを超えて学べる部分が多いのではないかと思いました(だからこそ、ピカソやゴーギャン、モディリアーニなどが影響を受けたんでしょうね)。

というわけで、興奮のあまりガイドブックを購入した私。

帰宅してから母に興奮気味に「セザンヌ主義すごいよかったよ!ガイドブックも買っちゃってさぁ!」と話しかけると、

「私もそれ買ったよ」。。。

というわけで今、わが家には同じガイドブックが2冊あります。

(編集YH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

春ランチ×セザンヌ展

203_1_4

長い冬=本誌・別冊3カ月連続ダブル校了を過ぎ、自分のご褒美タイムがやってきました!

近代美術館の「セザンヌ主義」を見に行って、それでポロコ2月号に掲載していた「コラボランチ」を食べに行こう!と思っていたのです。
気づけば2月からはじまって、4月12日までというから、もう少しで終わり!
あせって、ランチタイムにあわてて飛びだしました。

「セザンヌ主義」はすごい人でした。
なんてったって、セザンヌに影響を受けた、ピカソ、ゴーギャン、マティス、ロートレック、などなども含めた、
本物の絵が目の前で見られる二度とないチャンス!

しかも横浜と札幌でしかやってない展示!
美術に詳しくない私でも、そんなめったにないチャンスをのがすわけにはいきません。
目の保養になりました~

目のあとは舌の保養というわけで、2月号に掲載していたレストランから迷いに迷って、円山の「ビストロヒロ」で、一人優雅にフレンチのフルコース。

前菜、魚、肉、デザート……一人でじーっくり味わい、
とっても幸せ、なひとときでした♪

203_2  203_3

203_4  203_5

あと10日で終了、お早めに!

(編集長)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

メルマガでエイプリルフール

みなさんこんにちは。
WebスタッフQです。

昨日のporocoメルマガ、poroco mobileメルマガはご覧いただけましたか?
4/1ということでエイプリルフールネタを仕込んでみました。
まだ読んでいないという方は、お時間のある時にチェックしてみてください。

今回の企画用にメールアドレスを1つ作ったのですが、アレ、ちゃんと届くんですよ。
実際にネタと知りながらも、何通かご応募をいただきました。
ステキな特集企画をありがとうございました\(^-^)/
いただいた貴重なご意見は今後の誌面作りの参考にさせていただきます。

今回に限らず、こんな特集が読みたい!というリクエストがあればいつでも送って下さいね。
みなさんの声で、ポロコは支えられています。

来年の4/1はもっとパワーアップした企画ができるといいな~♪

(WebスタッフQ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »