« 「poroco」2月号在庫切れと購入について | トップページ | 本日発売!「2009年度版・札幌Cafe本」と打ち上げ »

2009年1月23日 (金)

小樽+シンガポールが融合した夜

カクテル「シンガポールスリング」で乾杯!

172_1

というわけで先日、小樽に誕生した「グランドパーク小樽」のメディア発表会に行ってきました。

こちらはJR小樽築港駅直結のヒルトン小樽だったのを、シンガポールの会社が新しく「グランドパーク小樽」として誕生させたそうです。

現在発売中の、「ポロコ」2月号と「北海道生活」、そして明日発売の別冊「2009年度版札幌Cafe本」と3誌とも広告をいただいているという、大々的なPR!

なお、こちらの会社はシンガポール、香港、中国にホテルがあるのですが、これから東京、大阪、沖縄と次々にホテルを誕生させるそうで、なんと小樽が日本で第1号なんだそうです。まさに、「北は北海道から南は九州、いや沖縄まで」ですね。

今は不景気だというけれど、すでに来年のことを見据えていて「勝算あり!」という言葉が聞けた頼もしい記者会見でした。

172_2

記者発表会の後は、大広間でオープニングパーティが行われましたが、とにかくビュッフェが豪華でびっくり。
シンガポール料理とスイーツからなるビュッフェ、小樽らしく刺身や干物など海産物と和食からなるビュッフェに分かれており、新鮮な刺し盛りの美しさには感動しました。

172_3

172_4

シンガポール料理は、ピリ辛の煮込み料理っぽいものが多くて、ビールによく合います。というわけで、「タイガービール」と合わせて。

172_5

これから2月いっぱいまで、シンガポール料理が楽しめるフェアがいろいろあるそうですよ。

(編集長)

|

« 「poroco」2月号在庫切れと購入について | トップページ | 本日発売!「2009年度版・札幌Cafe本」と打ち上げ »

ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/44856689

この記事へのトラックバック一覧です: 小樽+シンガポールが融合した夜:

« 「poroco」2月号在庫切れと購入について | トップページ | 本日発売!「2009年度版・札幌Cafe本」と打ち上げ »