« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の12件の記事

2009年1月30日 (金)

市電 de ワイン

札幌の庶民の足、市電がなんと一夜限り、おしゃれな南フランスのトラムになってしまいました。

今月号のバレンタイン特集でもお世話になった、
(チョコとワインのマリアージュを教えていただいた)
「ワインショップ フジヰ」さんのイベント
「ワインパーティ with ローヌギャング」に潜入取材です。
東京の株式会社飯田さんが、南フランスの「ローヌギャング」とコラボした、おしゃれで楽しいワインのイベントです。

あの市電が「ローヌギャング」号に!
貸し切り市電は見たことあるけど、乗るのは初めてでワクワク!

177_1

車内も「ローヌギャング」のロゴマークだらけ。
そもそも「ローヌギャング」とは?
――品質のいい南フランスの「ローヌワイン」を作りたいという同じ情熱をもった、ワインメーカーとワインを愛する人たちのグループ(資料引用です)
だそうです。

そして今回、ワインの生産者である3人とワインハンターの4人の明るく素敵なムッシューに来ていただきました!

177_2

「シャトー・ド・サンコム」、「シャトー・ペスキエ」、「シャトー・ド・モンコフォン」という三つのワイン醸造所(というより、シャトーだから広大なワイン畑とお城!)のワインが飲み放題です。
たとえばこのラベル、このお城がおうちだなんて!

177_3

中にはコミック「神の雫」にも取り上げられ、たちまち品薄になったワインもあったり、「ローヌギャング」のオリジナルもあります。なかなかしゃれたエチケット(ラベル)でしょ?

 

177_4177_5 

実はただいま、「神の雫」を一生懸命読んでるもので(笑)
それなのに飲む暇がなくほとんど頭にもワインの知識が入りませんが。
理屈は抜きにして、飲む、飲む!
難しい飲み方しなくても、そのままプラスチックのグラスで飲んでも十分に美味しい!

ケータリングの料理もとっても美味しかったです!

177_6_2

あっというまにワイワイ飲み食いしているうちに、途中からなんと、アコーディオンとバイオリンのデュオが乱入!
フランス人のみなさんがシャンソンを流暢に歌い、なんとまあ、素敵な雰囲気で盛り上がること。

177_7

お土産には、手作りショコラをいただきました。
御存知の方もいるかもしれませんが、夏に大通公園で親子が手売りしている、オリジナルのショコラ。
ただいまの時期は「ワインショップ フジヰ」さんで買えるそうです。

177_8 177_9

デザートまで大満足!
フランスにいるように粋で、冬の札幌にいると思えないほどあたたかくて、とっても楽しいイベントでした!

(編集長)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

日本全国の人気スイーツプレゼント!

本日29日は「ニクの日」!
ではなくて(下記YHの日記に引っ張られてしまいました(笑))、
本日1月29日は「タウン情報の日」です!

なんでかというと、「poroco」は全国タウン情報ネットワークの北海道で唯一の加盟誌なのですが、
その加盟誌の中で一番最初に創刊されたのが長野県の「ながの情報」で、(現在は「Nao」です)その創刊日が1月29日だったからです。それで、毎年記念日としているのです。

現在、<全国タウン情報ネットワーク>の加盟誌は全国の北海道から沖縄まで31誌。
その31誌が合同で「タウン誌編集長オススメ! ご当地人気スイーツプレゼント」というキャンペーンをしています。

このキャンペーンは全31誌が一堂に掲載しているのですが、「poroco」は発売中の2月号、星占いのページの前に掲載していますので、ぜひご覧ください。
クイズに答えるだけで抽選で全国のお好きなスイーツが当たりますよ!

ちなみに、こちらからは「ノースプレインファーム」産地直送 生キャラメルと特選スイーツセット(5,000円相当)を提供しています。

176_1

ノースプレインファームさんは、もう一つの雑誌「北海道生活」の取材の際にお世話になりました。

そんな御縁もあって、今回特別に、生キャラメル全4種と人気のガトーショコラ2本を特製のセットにしてもらったんです。今回だけですよ~!

もうすぐチョコレートの祭典・バレンタインデーがやってきて、生キャラメルのブームと同じくらい盛り上がっています。
ダイエットも気になるところですが、たまには甘い誘惑に身をまかせて、スイーツ三昧はいかが?

最新のチョコと、お酒とのマリアージュの楽しみ方を知りたい方も、ぜひぜひ「poroco」2月号を見てくださいね♪

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月28日 (水)

健康のために…

みなさんおはようございます!

編集部YHです。

突然ですが、皆さん健康に気を遣ってらっしゃいますか?
私はというと、好きなものを好きなときに食べてしまう毎日です…。
“美味しい!”と思えることは幸せなんだろうけれども、
ほんとうはバランスよく、が大事ですよね(・.・:)

でもなかなか難しい…。

昨日も夜中の1時から肉焼き始めましたし…。

ショウガ焼き的なものを3枚ほどペロリと食べちゃいましたし…。

一応もやしとしいたけを炒めたものも添えましたけど。
ご飯も我慢しましたけども。

……夜中に肉はダメですよね。反省します。

そんな私が最近毎朝買っているのが、伊藤園さんの
「1日分の野菜ベジタブル100」です。

174_1

いや、これ飲んでれば野菜食べなくていい、とかは思ってないですし、これ飲んでれば他にいくらでも好きな物食べてもいい、とまでは思ってないですよ!

でも何もしないよりはいいかな、と思いまして。

そんな中、もうすぐバレンタインの季節ですから、美味しいスイーツも目白押しですよね!

poroco2月号(TEAM NACSさん表紙の!)でもバレンタイン特集がやっているんですが、皆さんもうチェックしましたか?
私は、ちょっと原稿に行き詰まったときに、このページを眺めて“何を買おうかな~♪”とチェックするのが楽しみの一つです。

自分で食べる用に真剣にチョコを選ぶ人も少なくないんじゃないでしょうか?
私もかなり真剣に選んでいます!

やっぱり好きなものを食べる欲求は抑えられそうにないので、
食べる量と食べる時間帯にはもう少し気を配れるようになれればと思います。

(編集YH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

本日発売!「2009年度版・札幌Cafe本」と打ち上げ

本日、「2009年度版・札幌Cafe本」が発売となりました!

173_1

昨年の3月に「札幌Cafe本」を出したばかりだったのですが、すでに売り切れてしまい、予定を繰り上げての最新版のカフェ本です!
発売後にオープンした店はもちろん、新規の取材もあります。

【オススメポイント1】ジャンル別でわかりやすい
・初登場のカフェ
・朝カフェ →朝からやってる店
・ごはんカフェ
・くつろぎカフェ
・スイーツカフェ
・夜カフェ
・個性派カフェ →雑貨・インテリアなど併設の店
・珈琲こだわりの店 →珈琲豆の販売店も追加
札幌近郊・函館・旭川・帯広・釧路のカフェ

【オススメポイント2】データがいっそう充実
・禁煙マーク/喫煙マーク/分煙マーク付き!ポロコ初!
・2次元コード付 →ケータイに地図と店舗データが取り込めます

【オススメポイント3】毎回好評の付録・サービス付き
・小冊子「携帯INDEX」が付いているので、持ち歩きに便利
・↑この小冊子を持っていくと、大半のお店で!「読者サービス」が受けられます
・札幌10区別、五十音順のダブル索引付き

というわけで、とってもおトクな永久保存版です!

いつもこのブログを見ていただいている方にはご承知のとおり、昨年から年末年始にかけてこの別冊と本誌を同時進行していたため、がんばった編集部全員で、先日打ち上げをしました。

場所は次の3月号で取材をしている、とあるレストランです。
写真をヒントにしますので、先の話ですがお楽しみに。

美味しいお肉料理と、海鮮バーベキューには、野菜がたっぷり!

173_2 173_3_2

乾杯は、しぼりたてのフルーツジュースで!
あまりにも新鮮でおいしいので、酒飲みのスタッフたちも、ついついジュースをお代わりしてしまいました。

173_4

そして、今月めでたく結婚したAOのお祝いを本人に内緒でサプライズ、お花とデザートが用意されていたのですが、なんと私の誕生日のデザートも出てきて、自分がサプライズ!

173_5

日頃いっぱい仕事をさせているのに、優しい気遣いに感動した一夜でした。
さらに、次の本誌と別冊をまたまた同時進行させている毎日ですが、楽しい雑誌をみなさんにお届けするためにがんばっていますので、ぜひ本誌と別冊をよろしくお願いします!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

小樽+シンガポールが融合した夜

カクテル「シンガポールスリング」で乾杯!

172_1

というわけで先日、小樽に誕生した「グランドパーク小樽」のメディア発表会に行ってきました。

こちらはJR小樽築港駅直結のヒルトン小樽だったのを、シンガポールの会社が新しく「グランドパーク小樽」として誕生させたそうです。

現在発売中の、「ポロコ」2月号と「北海道生活」、そして明日発売の別冊「2009年度版札幌Cafe本」と3誌とも広告をいただいているという、大々的なPR!

なお、こちらの会社はシンガポール、香港、中国にホテルがあるのですが、これから東京、大阪、沖縄と次々にホテルを誕生させるそうで、なんと小樽が日本で第1号なんだそうです。まさに、「北は北海道から南は九州、いや沖縄まで」ですね。

今は不景気だというけれど、すでに来年のことを見据えていて「勝算あり!」という言葉が聞けた頼もしい記者会見でした。

172_2

記者発表会の後は、大広間でオープニングパーティが行われましたが、とにかくビュッフェが豪華でびっくり。
シンガポール料理とスイーツからなるビュッフェ、小樽らしく刺身や干物など海産物と和食からなるビュッフェに分かれており、新鮮な刺し盛りの美しさには感動しました。

172_3

172_4

シンガポール料理は、ピリ辛の煮込み料理っぽいものが多くて、ビールによく合います。というわけで、「タイガービール」と合わせて。

172_5

これから2月いっぱいまで、シンガポール料理が楽しめるフェアがいろいろあるそうですよ。

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

「poroco」2月号在庫切れと購入について

「poroco」2月号が在庫切れになってしまいました。
発売日から問い合わせが多く、本州の方からも多数ご注文をいただきました。これも表紙のチームナックスのファンのみなさんが注目していただいたことなのかなあと思います。

当社の在庫は切れておりますが、「poroco」2月号は北海道の書店の店頭で発売中です!
どうぞ、本州の方には、北海道の書店に直接ご注文されることをオススメいたします。大型書店に北海道の支店がある場合もありますし、ネットなどで道内の書店が検索出来る場合もあります。
ご面倒おかけしますがよろしくお願いします。

そして道内のみなさん!
書店によっては売り切れることもあるかもしれませんので、ぜひぜひ最寄りの書店で「poroco」をお買い求めください。

札幌の1,000人に調査した人気店をグルメ、ビューティのジャンル別に紹介している「poroco」2月号は絶賛発売中です!

↓書店用ポスターもチームナックスです!

168_1

(編集長)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月20日 (火)

本日発売!「poroco」2月号

「poroco」2月号が本日発売となりました!

167_1

表紙をご覧になって、「あれ?」と思った方も多いかもしれません。
これまではタレントのアップの写真を1年半続けてきましたが、今月号より札幌のあちこちで撮影する写真に変わりました。
それによって、実は時間も手間も予算もかかってしまうのですが、読者の皆さんの声を生かしながら毎回いろんな表紙でお目にかかれるようにします。今回は特別にTEAM NACSに出ていただきましたが、タレントだけじゃなくていろいろ出てきますので、これからもよろしくお願いしまーす!

詳しく知りたい方、裏話はこちら

さて、今回の特集は「札幌の好きな店 1,000人アンケート!」です。
「みんな、結局どこに行ってるの?」「最近どこかいい店できた?」という声にお答えして、編集部はもちろん、読者、札幌で活躍する様々な職種の方、などから徹底的にアンケート調査。
これも手間ひまかかりました。その膨大な量から、グルメについては、
フレンチ部門
イタリアン部門
いろいろ洋食部門
いろいろ和食部門
中華料理部門
エスニック部門

と人気の高いお店をラインナップ、
さらに、
ゴッドハンドがいる美容室
ゴッドハンドがいるマッサージ、エステ

などなど、グルメ以外の情報もリサーチしました。

札幌の今の一番人気がわかる【永久保存版】の特集です!

それからいよいよ来月に迫ったバレンタインデーに向けて、
「チョコとお酒のマリアージュ~大人のバレンタインの過ごし方」
「porocoのこだわりバレンタイン~今年のバレンタインチョコはセンスで勝負!」

と二本立てでバレンタイン情報をお送りします。

「チョコとお酒のマリアージュ」では、自分でチョコレートを楽しみたい人のために、洋酒、カクテルなどとチョコレートのマリアージュを。「porocoのこだわりバレンタイン」では、各お店、メーカーなどの魅力的な今年のイチオシのチョコレートをずらりとご紹介。

プレゼントだけじゃなくて、自分でも食べてみたい!そんな人にオススメの企画です。
ほんと、毎年迷いますよね~~~! じっくり「poroco」を見て検討し、20歳以上の方はお酒とじっくり楽しんでみてはいかが?

「ポロコトラベル」は新千歳空港から直行便が飛んでいる「神戸」をご案内!
おしゃれなエリア、スイーツにカフェ、神戸の今を取材していますよ。

エンタメ情報では、TEAM NACS独占インタビューが見どころ。
現在発売中の雑誌の中で、TEAM NACSのインタビューが読めるのは「poroco」だけ!
北海道が生んだスーパーグループの魅力に迫ります!

そんなわけで、「poroco」2月号は絶賛発売中で~す!

(編集長)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

「WALL・E/ウォーリー」を観てきました!

ポロコ1月号の店頭販売期間も今日までとなりましたが……、特集企画の一つ「私のとっておき!エンタメベスト3」はお読みいただけましたか? アーティストや札幌で活躍する方々に映画・音楽・本のベスト3を挙げていただいたんですが、その中で私が一番気になったのが、以前にインタビュー取材をさせていただいたAIさんのベスト3です。取材の際に、その気さくな人柄に感動して、すっかりファンになってしまったのですが、やはりファンとしては、お気に入り作品をチェックしないわけにはいきません。

というわけで、AIさんのベスト3で、現在公開中の「WALL・E/ウォーリー」を観てきました。

「WALL・E/ウォーリー」は、「トイ・ストーリー」の脚本を担当し、「ファインディング・ニモ」でアカデミー賞を受賞したアンドリュー・スタントンが描く、ファンタジーアニメ。人間が去った西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に地球に残されたゴミ処理ロボット、WALL・E(ウォーリー)の恋と冒険を描いています。
アメリカでは、今までにアニメーション作品が成しえなかった映画賞を受賞するなど、話題を集め、日本でも12月5日の公開以来、ファミリーからカップルまで幅広い観客層を動員。お正月映画一番のヒットを記録しています。

166_1
(C) WALT DISNEY PICTURES / PIXAR ANIMATION STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

そして、実際に観た感想はというと……、アニメーションとは思えないエンタメ度の高さとCGの美しさにびっくり! ドキドキあり、笑いあり、感動ありのストーリーと、ウォーリーやイヴ(ウォーリーが恋する最先端ロボット)の愛くるしい所作に心がじんわりとあたたかくなりました。未来の人間の情けない姿にはちょっとドキッとしつつも、全体としては純粋に楽しめる作品だと思います。

札幌市内では、札幌シネマフロンティア、ユナイテッド・シネマ札幌、東宝プラザで引き続き上映中です。

上映時間はporoco mixでもチェックできます。
http://www.poroco.co.jp/schedule/cinema/index.html

気になった方はぜひ劇場へ。大きなスクリーンで観ることをオススメします!

(編集AO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

本日発売!「北海道生活」

「北海道生活」の最新号ができました!

165_1

実は私はこちらの雑誌の編集長もしておりまして、今回はこの「北海道生活」poroco本誌と別冊の全部で3冊をまわしていて、頭がぐるぐる状態でしたが、なんとか形になってホッとしています。

この号から新しい編集部、新しいスタッフで作ることになってしまい、半泣き、いえ、泣く暇もなく、いろんな方々に支えられて、カメラマンさん、ライターさん、デザイナーさん、取材先のみなさんに、かなり無理をしてがんばっていただきました。ですので、感慨もひとしおです。

この雑誌は季刊で、1,4,7,10月に発売し、札幌で制作して東京で印刷、東京から全国に発売するという全国誌なんです。
読者は全国の「北海道が好き!」なみなさんです。北海道に住んでいる人も「いいところに住んでるなあ」と誇りに思えるような、そんな観光ガイドの一歩先を行く大人の雑誌にしたいと思っています。

第一特集は「小樽、運河から路地裏へ」
観光地として名高いですが、観光から地元の生活まで広げて、小樽の様々な魅力を追っていきました。札幌に住んでいると小樽は近くて遠いようなところがあり、今回取材してみて、知らなかった部分がたくさん見えました。

第二特集は「生キャラメルの郷 オホーツク」
大ブームの生キャラメルが最初に生まれた興部町を中心に、オホーツクの様々な生キャラメルを紹介します。11月末のオホーツク取材は寒くて大変でしたが、地元のみなさんにとっても親切にしていただきました。
その取材日記も来週にはホームページで紹介できると思います。

来週20日には「poroco」2月号、24日には別冊、と次々と生まれていきます。
毎回、安産とはいかないまでも、いい子に生まれていると思いますので、みなさんどうぞよろしくお願いします!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

映画「プライド」舞台挨拶を取材してきました!

井上雄彦さんの「リアル」、よしながふみさんの「大奥」、すえのぶけいこさんの「ライフ」など…、気になる漫画の新刊が出ると、漫画喫茶に行ってチェックするのを欠かさない隠れ漫画ファン(?)の私。

そんな私が最も愛してやまない作品が、一条ゆかりさんの「プライド」です。

164_1

 

何度読み返しても面白いので、全巻買いそろえて大切に保管しているほどのお気に入りの「プライド」が、一条先生のデビュー40周年を記念して映画に!!
この情報を入手した私が、いち早く試写&舞台挨拶取材のお仕事に名乗りを挙げたのは言うまでもありません。
そして、先日、待望の取材に行って参りました!

試写会会場は、満員御礼の大盛況。
まだかまだか、と期待が高まる私の前に、
史緒役のステファニーさんと、萌役の満島ひかりさん、「デスノート」や「あずみ2」「就職戦線異状なし」などの映画でおなじみの金子修介監督が登場しました!

164_2

 

舞台挨拶では、ステファニーさんがテーマソング「プライド~A Part of Me」の生歌を披露。

164_3

 

迫力の大声量で歌い上げてくれました。
映画の中と同じように、情感たっぷりに歌い上げるステファニーさんに、
同性ながらホレボレする私。
映画の中ではお嬢様の史緒を演じて落ち着いた感じだったステファニーさんですが、
トークでは、明るくあっけらかんとしたイマドキの若い女性らしい面も見せてくれて、ますますファンになりました!

映画の方は、
オペラという華やかな世界を舞台にしたお話で、なおかつ史緒も萌も才能溢れる歌手、という設定の漫画なので、演じられる役者さんはいるのだろうかとか、一体映像化されたらどうなるんだろう、見る前までは少し不安な気持ちがありましたが、
台詞や設定も本当にほとんど漫画通りで感動!

164_4

 

5オクターブの声域を持つという注目のシンガーである史緒役のステファニーさんはもちろん、現在は女優として確かなキャリアを重ねている萌役の満島ひかりさんも「Folder5」で活躍されていたとあって、歌のシーンは想像以上に素晴らしかったです。

オペラシーンこそ最終的には吹き替えを選択したようですが(でも練習を重ねていたそうです)、
それ以外のシーンでの二人の歌の数々はまさに、鳥肌モノです。

ステファニーさんは、この映画が演技初体験とあって、
演技の面ではハラハラするようなシーンもありましたが(笑)、
その分、歌声の美しさは奇跡的。
「NANA」での劇中歌から、見事押しも押されぬ歌姫へと上り詰めた伊藤由奈さんのように、
ステファニーさんもこの映画をきっかけに、シンガーとして大きく羽ばたくことになるのでは…!という期待を抱かせてくれる、圧巻の歌声でした。

そして、満島ひかりさん。
この方、演技力がものすごいです。
ものすごくクセがあって、ものすごく難しい台詞やシーンのオンパレードな萌という役を、
あそこまで見事にこなした満島さん。
萌のイメージにも本当にぴったりで、この人をキャスティングしてくれて良かったと、
いちファンとして強く強く思いました。
彼女は、「演技派」の名を欲しいままにする存在になって行くであろうことは間違いないと思います。

一条ゆかりさんの原作ファンならずとも、多くのかたがハラハラドキドキしながら楽しめる映画だと思います。
札幌ではユナイテッド・シネマ札幌で1月17日(土)より公開。
ぜひチェックしてみてください!

(C)2008プライド製作委員会
■上映時間 126分
■公開日  1月17日
■公開劇場  ディノスシネマズ旭川

~物語のあらすじ~
容姿端麗で音楽の才能にも恵まれ、さらにお嬢様として何不自由なく成長した史緒(ステファニー)と、酒浸りの母との貧しい生活の中で何とか学費を捻出し、二流の音大に通う萌(満島ひかり)。
1枚のオペラのチケットをきっかけに知り合った二人は、「オペラ歌手」という共通の夢によって引き寄せられ、ライバルとして熾烈なバトルを繰り広げていく…
どんなときにもプライドを失わない史緒に対して、成功のためには手段を選ばず、プライドをかなぐり捨てて生きる萌。
相反する生き方だけど、同じ夢に向かって歩く二人が一緒に歌うとき、奇跡の歌声が生まれる!

(編集SH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

チャンピオンがやって来た!

読者のみなさま、こんにちは。
WebスタッフQです。

本日、ドン・キホーテ北42条店に、豊浦町が生んだヒーロー、WBC世界フライ級チャンピオンの内藤大助選手が来店するという情報をキャッチし、おじゃましてきました。

ファン交流イベントということで、大勢のお客さんを前に終始緊張しっぱなしのチャンピオン。
TVの印象そのままの朴訥なキャラが、会場を和ませてくれますhappy01

163_1

イベント終了後のインタビューでは、
「みんなが集まってくれることが何より嬉しいんだよね」
「忙しいのは有り難い事で、まったく構わないよ」
という言葉を繰り返す姿にさらに印象upupup
将来は各地の学校をまわってみたいという夢も語ってくれました。

(WebスタッフQ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

2009年もよろしくお願いします

もう松の内も開けたというのに、そして、仕事始めもとうに始まっているというに、今さらですが、あけましておめでとうございます!

1/6(火)から仕事始めだったのですが、出社するやいなや、みんなの形相が青ざめ、怒涛の嵐の中におります。
「年末年始進行」といいますが、この長い休暇のせいで、わが社も、デザイン会社も、印刷所も、カメラマンさんもみーんな休むわけで、それでも発売日は変わらないというところがおそろしいのです。
(週刊誌だと特別号出しまして1週間休んだりできますが、月刊誌はそれができない)
しかもしかも、今度は1/20発売の「poroco」2月号1/24発売の「poroco」別冊を2冊出すという、ダブルヘッダーでもあります。

いつもいつも、忙しいスタッフのために、「毎週1回は順番にスタッフブログを書こうね!」と、「ブログとうばん」とプレートを付けたクマのぬいぐるみを担当者の机の上に置いているのですが、今回はさすがにみんな超超超忙しくて、ブログも遅れてしまっております。
私など、たくさんいただいた年賀状に目を通しても、お返事が書けない状態です。

162_1

来週にはこのぬいぐるみも気づいてもらえることと思いますので、どうかブログをご覧のみなさん、見捨てないで、よろしくお願いします!

そして、スタッフはサンドイッチ、お弁当、カップ麺を食いつなぐ日々ですが、読者のみなさんは「poroco」を見て美味し~~~い店に出かけてくださいね。
私たちもこの山場を過ぎたら、行きます!!

と、のっけから言い訳してスイマセン(笑)

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »