« サウンド・オブ・ミュージック | トップページ | 三越で至福の試食タイム »

2008年11月26日 (水)

札幌パークホテルワイン会に行ってきました!

先日、札幌パークホテルさんで、第8回定例ワイン会「イタリアワインとナチュラルチーズ」が開催されました。

詳しくないけどワイン大好きなワタクシ。
人気ブロガーさんのブログなどで、以前のワイン会の記事を目にしていたので、とっても興味を持っていましたら・・・・・。
なんと、ホテルのご厚意で招待いただくという、願ってもないチャンスが到来!
同じくワイン好きの同僚とともにいそいそと出掛けてきましたーー

143_1

今回は“ワインの大地”と呼ばれるイタリアワインと、チーズの本場フランスでも評価が高いという「共働学舎新得農場」のチーズを思う存分楽しめるだけじゃなく、「共働学舎」の宮嶋望氏によるチーズに関する特別セミナー付きという内容!

お恥ずかしながら私、「共働学舎」についてあまり詳しく知らなかったのですが、
新得の農場(直売所?)では、開店後数時間で商品がなくなってしまうほど人気のチーズなんだそうで。
そして、“共に働き学ぶ舎”という名前にもあるように、体が不自由な方や心のバランスを崩している方、牛を飼ってみたくてやって来た方など、様々な理由で集まった人々が、みんなで協力しあいながら、丁寧に丁寧に、自然の摂理に逆らうことなく作っているチーズなのだそうです。

さらに代表の宮嶋さんから、チーズに関するお話のほか、「共働学舎新得農場」が出来た経緯、高付加価値の小規模農業として成功するまで・・・などなどのお話がありいよいよ待ちに待ったワイン&ディナータイムがスタート!
(いえ、宮嶋さんのお話もちゃんと聞いていましたよ!
決して近くのテーブルで作られていたニョッキや、焼き野菜に気を取られていたなんてことはありません!)

札幌でも、きたキッチンさん、ロビンソンB2「グランヴァンセラー」さんなど限られたところにしか置いてないという貴重なチーズ。
欲張り魂全開に、全種類くまなくお皿にとる私たち・・・・。
写真奥に写っている「共働学舎」の宮嶋さんも、きっと軽く苦笑されていたことと思います。

143_2

チーズは“ワインのおとも”と言われることが多いですが、
私の中では、このときばかりは“チーズのおとも”のワイン・・・という状態。
美味しいチーズ、そして「ピアレ」の美味しいお料理たちに
ワインが進む、進む。
そして、撮影した写真は、こんなひどい有様に。

143_3

はい、明らかに酔い過ぎです。

後日談ですが、「共働学舎」のチーズを相当気に入ってしまったワタクシ。
早速「グランヴァンセラー」に赴き、数種類のチーズを入手し、
晩酌のおともに少しずつ楽しんでおります…
(ダイエットを細々と進行中の身には)大変危険なチーズですね。。。

そんなわけで、多いに飲んで食べて、大満喫したひととき。
次回は、2009年1月29日(木)に「スペインワイン」をテーマに開催するそうです。
お料理は、「スペインの食材を使ったブッフェ料理」とのこと。。
イベリコ豚とか、パエリアとか、ピンチョスとか、出てくるんでしょうか?
(私の勝手な想像です…)

テラスレストラン「ピアレ」 ワイン会開催のお知らせ
http://www.park1964.com/n_restaurant/piare-wine.html

定員50名ですので、気になる方は、早めにお申し込みを!

(編集SH)

|

« サウンド・オブ・ミュージック | トップページ | 三越で至福の試食タイム »

お酒・バー」カテゴリの記事

ホテル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/44980280

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌パークホテルワイン会に行ってきました!:

« サウンド・オブ・ミュージック | トップページ | 三越で至福の試食タイム »