« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の11件の記事

2008年11月27日 (木)

三越で至福の試食タイム

昨夜は、三越札幌店でクリスマスケーキやおせち料理の試食をさせていただけるというマスコミ向けの特別な会がありました。
閉店後の8時から、しかも「みなさんで」というありがたいお言葉に、「夜食を買わなくてすむ!」という編集部スタッフの目の色が変わったのは言うまでもありません。いつも職場に近い三越さんに夜食を買いに行っているスタッフなのです。
そこで、ほぼ全員で行きました。社交辞令の通じない、食いしん坊編集部です(笑)

テレビ、新聞、雑誌、とマスコミ各社のみなさんがいらっしゃる中、なごやかに懇談、待望の試食は次々と内容のプレゼンテーションがなされる中、着席スタイルでじっくりいただけました。
なんせ、クリスマスケーキやおせちが、一口ずつ味わえるのですから、ずらりと並んで圧巻です。

144_1

その詳細は、のちほどスタッフがブログに書いてくれるだろうなあ、と、店長さんやGMさんに勧められるまま、ビールにワインと一緒にぱくぱく……以下省略。

お次は三越札幌店で行われる、ジミー大西展や大信州展など様々なイベントの紹介。担当の方が扮装しての説明は爆笑の連続。みなさん百貨店の方だけあって、ホスピタリティは満点です。

144_2

最後はくじ引き大会! なんとうちのスタッフが2名も当たってしまいました。
ほんとに何から何までいただいちゃってすいません……って、ちょっとは遠慮しなさいよ、あなたたち。(と一番遠慮がない私は、見事はずれてしまいました)>

144_3

144_4

おせちやクリスマスケーキの試食をするチャンスはなかなかなかったので大変貴重かつ楽しいイベントでした。
しかもどれも選りすぐりなので、どれが一番とは決められない!さすがの品揃えでしたよ。

(編集長)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

札幌パークホテルワイン会に行ってきました!

先日、札幌パークホテルさんで、第8回定例ワイン会「イタリアワインとナチュラルチーズ」が開催されました。

詳しくないけどワイン大好きなワタクシ。
人気ブロガーさんのブログなどで、以前のワイン会の記事を目にしていたので、とっても興味を持っていましたら・・・・・。
なんと、ホテルのご厚意で招待いただくという、願ってもないチャンスが到来!
同じくワイン好きの同僚とともにいそいそと出掛けてきましたーー

143_1

今回は“ワインの大地”と呼ばれるイタリアワインと、チーズの本場フランスでも評価が高いという「共働学舎新得農場」のチーズを思う存分楽しめるだけじゃなく、「共働学舎」の宮嶋望氏によるチーズに関する特別セミナー付きという内容!

お恥ずかしながら私、「共働学舎」についてあまり詳しく知らなかったのですが、
新得の農場(直売所?)では、開店後数時間で商品がなくなってしまうほど人気のチーズなんだそうで。
そして、“共に働き学ぶ舎”という名前にもあるように、体が不自由な方や心のバランスを崩している方、牛を飼ってみたくてやって来た方など、様々な理由で集まった人々が、みんなで協力しあいながら、丁寧に丁寧に、自然の摂理に逆らうことなく作っているチーズなのだそうです。

さらに代表の宮嶋さんから、チーズに関するお話のほか、「共働学舎新得農場」が出来た経緯、高付加価値の小規模農業として成功するまで・・・などなどのお話がありいよいよ待ちに待ったワイン&ディナータイムがスタート!
(いえ、宮嶋さんのお話もちゃんと聞いていましたよ!
決して近くのテーブルで作られていたニョッキや、焼き野菜に気を取られていたなんてことはありません!)

札幌でも、きたキッチンさん、ロビンソンB2「グランヴァンセラー」さんなど限られたところにしか置いてないという貴重なチーズ。
欲張り魂全開に、全種類くまなくお皿にとる私たち・・・・。
写真奥に写っている「共働学舎」の宮嶋さんも、きっと軽く苦笑されていたことと思います。

143_2

チーズは“ワインのおとも”と言われることが多いですが、
私の中では、このときばかりは“チーズのおとも”のワイン・・・という状態。
美味しいチーズ、そして「ピアレ」の美味しいお料理たちに
ワインが進む、進む。
そして、撮影した写真は、こんなひどい有様に。

143_3

はい、明らかに酔い過ぎです。

後日談ですが、「共働学舎」のチーズを相当気に入ってしまったワタクシ。
早速「グランヴァンセラー」に赴き、数種類のチーズを入手し、
晩酌のおともに少しずつ楽しんでおります…
(ダイエットを細々と進行中の身には)大変危険なチーズですね。。。

そんなわけで、多いに飲んで食べて、大満喫したひととき。
次回は、2009年1月29日(木)に「スペインワイン」をテーマに開催するそうです。
お料理は、「スペインの食材を使ったブッフェ料理」とのこと。。
イベリコ豚とか、パエリアとか、ピンチョスとか、出てくるんでしょうか?
(私の勝手な想像です…)

テラスレストラン「ピアレ」 ワイン会開催のお知らせ
http://www.park1964.com/n_restaurant/piare-wine.html

定員50名ですので、気になる方は、早めにお申し込みを!

(編集SH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サウンド・オブ・ミュージック

12月23日(火・祝)・24日(水)に札幌市民ホールで開催されるステージ「サウンド オブ ミュージック」。12月号194Pの「event」ページでも紹介しているミュージカルです。

その舞台で主演のマリア役を務める中村香織さんが、キャンペーンでporoco編集部を来訪。インタビューをさせていただきました。本誌での紹介には間に合わなかったので、こちらにUPさせていただきます。

142_1_3
主演マリア役の中村香織さん

──北海道は初めてだそうですね、印象はいかがですか?

あこがれの地だったので、来られてすごく嬉しいです。第一印象はとにかく広い、大きいっていう印象ですね。道もまっすぐで、気持ちも自然に大きくなれるような気がします。美味しい食べ物も、自然もいっぱいありますし、昨日はビール園に行って本場のジンギスカンも初めて食べて、美味しかったです!

──全国公演が8月からスタートしていますね。これまでの手応えはいかがですか?

全国各地でおもしろいくらいに反応が違うんですよ。たくさんの方が涙する日もあれば、笑いが絶えない日もあり、反応のあるシーンもそれぞれで違いますし……。これからも九州や東北などをまわり、最終公演が札幌なんです。これまでの積み重ねをすべて発揮して大爆発できれば(笑)と思っています。

──では札幌公演へむけてのの意気込みをお願いします。

この作品はすごく有名な作品でご存知な方も多いと思うのですが、大人になって自分が演じ手となって作品を読んだときに、ただ楽しいだけの話じゃなくて、これからの時代に大切なこともしっかり描かれている作品だなと思ったんです。親子愛、兄弟愛、夫婦愛など、いろんな形で愛が描かれていて、直接的に戦争のシーンを描いているわけではないですけれども、平和へのメッセージもすごくつまっていると思います。観ていただければ、気持ちがいっぱい動かされると思うんですよ。映画とは違った生の躍動感というのは舞台ならではだと思いますし、みなさんも一緒になってこの作品に参加して感動していただければと思っています。

142_2

142_3

[ストーリー]
オーストリア・ザルツブルクのノンベルク修道院。アルプスの大自然の中で育ったマリアは歌うことが大好きな見習い修道女。天真爛漫な彼女の素行をもてあます修道院は、マリアに退役軍人トラップ大佐の7人の子どもたちの家庭教師になることを命じる。母を亡くし大佐に厳格にしつけられていたトラップ家の子どもたちだったが、マリアの愛情と明るさ、そして歌によって次第に心を解放し、打ち解けていく。やがて、マリアとトラップ大佐は互いへの愛を自覚するが、その頃、戦争が暗い影を落とし始めていた……。

--------------------------------------------
チケットは市内プレイガイドで発売中です。
開演は18:30~ですので、クリスマスのディナー前に足を運んでみてはいかがですか?

(編集AO)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

スヌーピータウンショップ札幌がオープン!

こんにちは。WebスタッフQです。

本日、ステラプレイス5Fにスヌーピータウンショップ札幌店がオープンしました!
原宿、東京駅、横浜みなとみらい、大阪梅田に続く5店舗目。もちろん北海道初上陸の「ピーナッツ」オフィシャルショップです。
ということでオープンの記者発表に行ってきました(^_^)

141_1

会場にスヌーピーがやってきてくれました。
「世界で一番有名なビーグル」との紹介とともに(笑)

141_2

ショップは入場制限も出るほどの大盛況。
全国的に見ても札幌にはスヌーピーファンが多いそうです。
もちろん私もファンです♪

そして、期待通りの北海道限定グッズもありますよ。
買いたい衝動を抑えながらの撮影です。

141_3

11月21日~11月24日の4日間、2,000円(税込)以上お買上げで、各日先着300名様を対象に、日替わりでノベルティーをプレゼント。

141_4

こんなかわいいものがもらえます♪
欲しい方はぜひこの連休に!

(WebスタッフQ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

本日解禁!&発売!

本日はボジョレー・ヌーボーの解禁日です♪
というわけでいただきました。

140_1

ずらりと並んだボジョレー・ヌーボー、赤11種、白1種。

140_2

こちらは、お酒を幅広く揃えているお酒の会社「オエノンホールディングス」の試飲会なのです。
太っ腹なことに、どれでも何でも飲み放題!(いえ、試飲です)

ボジョレー・ヌーボーの魅力は「新酒まつり」といったイベント的な楽しさもありますが、気軽で、確かな味わいで、テーブルワインとしても楽しめるので、どんな料理にも合うのがいいですね。
というわけで、会場ではとろーりとろけるラクレットなど、美味しいサイドメニューも味あわせていただきました。

140_3

さて、こんな記念すべきイベントの日に、ポロコスタッフの苦労の一冊、「poroco」12月号が発売となりました。

特集は2本立て、まずはゴージャスなレストランで、特別なひとときを……「札幌で素敵にクリスマス」

140_4

そして特集2本目「冬は近場でプチトラベル」、札幌は雪も降り出しましたが、連休には近場でちょっと旅したいですよね~というわけで、小樽・函館・近郊の温泉をご紹介。

140_5

それからそれから、今月号のポロコは、特別にぶ厚い別冊付録が付いているんですよ。
宴会やパーティにお得な情報が盛りだくさん!
ケータイやPCでも活用できるので、別冊片手に検討して、検索はネットでと便利に使えます。<

140_6

もうすぐクリスマス。そして年末年始。
今年もいろいろあったけど、たまには贅沢に、たまには遠くに、たまにはみんなで大騒ぎして、1年の締めくくりくらいパーっと楽しみましょうね!

と、ちょっとほろ酔い加減で書いてます。
(試飲会ボジョレー・ヌーボー赤、全11種類制覇)

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

冬・ふゆ・huyu

ポロコ・スタッフブログをご覧のみなさん、こんにちは。
編集IMです。

ちょっと忙しくしている間に世間はすっかり冬。
この間まで秋だったのに… ウラシマタロウ気分です。
「まだまだコート買うのは早いな」なんて思っていたら、
買うどころか、もう着る時期だった!

どうしてコートやブーツって毎年欲しくなるのかしらん?
持ってるんだからそれ着てりゃ(履いてりゃ)いいのに。
と思いつつ、また今年も買うんだろうなぁ~。

まだ今年のコートをGET!されていない方、
ぜひポロコ11月号の「poroco's favorites」で
お気に入りを手に入れちゃってくださいね。

と、すっかり冬に乗り遅れている近頃、
ほっこりと冬を感じられるイベントに行ってきました~♪

【空想アパルトマンへようこそ】

138_1

138_2

札幌で活動を続ける5人の作家さんが
それぞれの作品を持ち寄った初のグループ展だそうです。
パリのアパルトマンをイメージされた素敵な空間でした。

ぽや~っと入って、作家さんとぽや~っとお話して。
かわいいものに囲まれてすっかりぽや~っと癒されて。
写真が少ないのですが、そこはご愛嬌(?)

138_3

138_4

***「Aim」
ヴィンテージのパーツで作るオリジナルのハンドメイドアクセサリー
http://www.ai-m.jp

***「OCUPADE*オクパード」
もこもこっとレザーやフェルト、ビーズなどをこれでもかと駆使したハンドメイドバッグ。

***「bouno」
「おいしい」という意味だけど、お洋服の作家さんブランド。
個性に合わせてアクセサリーなどでさじ加減を楽しめる、
そんなお洋服を、という意味なんですね。素敵ですね~。

***「studio SKIPPER」
独自のセンスとアイディアでリメイク家具を作りあげます。
アンティーク調がまさに「アパルトマン」でかわいい!
http://www.s-skipper.com

***「yuria」
海外の色々な布で作るおにんぎょうたち。
天真爛漫!という感じよりも
ちょーっぴり淋しげな佇まいが大人っぽい。
「なに考えてるの?」と話しかけたくなっちゃう。
http://www2.ocn.ne.jp/yuria

この5名の作家さんの作品が展示&販売されてます。
ほんと、手作りっていいものですよねぇ。
なんでも金で解決しがちな毎日(お金ないくせに)、
心洗われますわ。

138_5

138_6

オシャレでかわいくてこころ温まる作品たち。
日曜までなのでぜひ足を運んでみてくださいね~。

開催中~16日(日)まで
11:00~19:00(最終日は~17:00)
HOKUSEN GALLERY ivory
札幌市中央区南2西2 HOKUSENブロックビル4F

私も「ミルクティーを飲みながら編み物をたしなむ」
そんな冬の過ごし方、できる女性を目指したい……

(編集IM)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

打ち上げ!

ようやく昨日でポロコ12月号=巻頭特集2本立て+クリスマス&宴会別冊付録という1年間で最も厚い号が校了しました!
スタッフのみなさん、関係者のみなさん、本当におつかれさまでした。(でも今は印刷所のみなさんががんばって作ってくれているところです)
いよいよ来週11月20日(木)発売です!

さて、編集部のみんなで打ち上げをしました。
ぽかんと月のように浮かんだ灯り、ここはその名のとおり「月の中」というお店です。
今月号110-111Pの「夜も粋で旨し、西通り」でも掲載しています。

137_1

激務の果てに行ったので、みんな飢餓状態。
付き出しから旬のたちのてんぷらまで美味しくがっついて(笑)いただきました。

137_2

137_3_3

この激務が終わるまでしばらくハードリカーはセーブしていたのですが、(ビールや軽いワインはいただいてました)ふとみると、さすがに焼酎の品ぞろえがすごい。
横目で見ているうちに、ひさびさに焼酎をくいっと行きたくなりまして、飲み比べセットを注文してみました。飲み比べセットに弱い私です(笑)

137_4

137_5

山ねこ、山翡翠(やませみ)、山猿とそれぞれ動物の名前が付いているものをいただきました。山猿は初めて飲んだなあ。
米、麦、芋とそれぞれの味わいはどれも好みのタイプで、すでにほろ酔い状態です。
おかげさまで最後は何を言ってんだかわからない状態で解散しました。

編集部もおつかれさまでした。
もう年末年始進行という地獄を目の前にして、次号、次々号と先々までどかどか予定を入れています(地獄の釜の鬼のように入れております)が、時々美味しいもの食べて酔っぱらって、気分一新しながら乗り切ってまいりましょう!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

日本臓器移植ネットワークpresents Connecting Soul Live!

 ようやく、次号11月20日発売poroco12月号の最終チェックも終盤を迎え、ほっとひと息つきたいところですが……、もうはや次々号12月20日発売poroco1月号の制作に追われている編集YMです。

 そんな合間をどうにかぬって、先日、ジャスマックプラザ・ザナドゥにて行われたFMノースウェーブ主催「日本臓器移植ネットワークpresents  Connecting Soul Live」に参加してきました~!

136_1

 MCを務められたのは、早朝の番組「TUCK'S MORNING RADIO(月~金曜6:00~9:00)」を担当されているDJタック・ハーシーさん!

 このイベントは、臓器移植・移植医療について、そして大切な命について改めて見つめ直す「シンク・トランスプラント・キャンペーン」をきっかけに、FMノースウェーブで2006年からスタート。移植医療とともに“命の尊さ”“家族の絆”など身近な問題についてともに考えていく番組「Connecting Soul」をキャンペーンの軸としながら、オリジナルの臓器提供意思表示カードを製作・配布するほか、毎年ライブイベントを開催し、音楽を通じて人と人とがつながる大切さを訴えています。

 今年で3回目を迎えるこのイベント。毎年、多くの応募が寄せられる中、参加チケットを手に入れられたリスナーさんは本当にラッキーですよね。実は私・YMも、第1回目から毎年参加させていただいて、今年もすごく楽しみにしていたんです。
ちなみに今回のラインナップはこちら↓

136_2

【paris match】
ミズノマリ(vocal)と杉山洋介(music)によるユニット。ボサノヴァ、ジャズ、ソウル、クラブ ミュージックのエッセンスが溶け込んだ楽曲と、クールな歌声で注目を集める。代表曲にはキリン・チューハイ「氷結」のCMソングになった「SUMMER BREEZE」などがある。
paris matchオフィシャルサイト


136_3

【スネオヘアー】
渡辺健二による一人プロジェクト。卓越したメロディメーカーとしての才能を持ちつつも、自らそれを否定するような破滅型(!?)キャラクターを併せ持つウラハラさが魅力。YUKI、新垣結衣、ザ・コレクターズへの楽曲提供のほか、U.N.O.BANDのプロデュースなどでも活躍。
スネオヘアーオフィシャルサイト


136_4

【The New Classics】
インターナショナル・スクールでともに学んだAsu(アアス)、Greg(グレッグ)、Kaz(カズ)によるグループ。GregとKazが'05年に組んだ6人組のHIP HOPグループをルーツとして、現在の形へ。2008年10月15日、ミニアルバム「BIRTH」でデビュー。
The New Classicsオフィシャルサイト

----

さて、期待に胸をふくらませながら、今か今かとスタートを心待ちにするステージにトップバッターとして現れたのは……
The New Classics!

136_5

※セットリスト
#1  星も飛ばされそうな
#2  Dear Music
#3  You’ve Got a Friends
#4  冬桜
#5  HOPE

続いて登場したのは、軽妙なトークで会場を沸かせまくった
スネオヘアー!!

136_6

※セットリスト
#1  言いたいことはいつも
#2  共犯者
#3  ナロウカーヴ
#4  スプリット
#5  バースデー

最後のトリを飾ったのは、3年ぶりの来札で大興奮しっぱなしのYMイチオシ
paris match!!!

136_7

※セットリスト
#1  虹のパズル
#2  SATURDAY
#3  STAY WITH ME
#4  太陽の接吻  ←もうここらへんからテンション上がりまくり!!
#5  STARS
#6  SUMMER BREEZE

そしてそして今回はナント! 全参加アーティストとタック・ハーシーさんによるスペシャルセッションを行うというビッグサプライズが!! 本来ならばこんな機会、滅多にないこと。本当に貴重な時間を過ごすことができました~♪

136_8

※セットリスト
#1  What's Going On

 楽しかった時間はあっという間に過ぎ、とうとうイベントも終了。帰りがけには、募金に参加する人や、臓器提供意思表示カードに記入する人の姿も見られ、着実にこのキャンペーンが浸透しつつあることを実感しました。さてさて、来年はどんなアーティストが来てくれるのかなぁ~今から本当に楽しみです!

 ちなみに、残念ながら今回はハズレちゃったという人に朗報!
FMノースウェーブでは、11月22日(土)19:00からcube gardenにて、同局10月度邦楽MEGAPLAYアーティストに選ばれたMiChiを招いてのショーケースライブを開催!!
詳しくは下記FMノースウェーブのホームページをチェック☆

136_9

MiChiオフィシャルサイト

主催・取材協力/FMノースウェーブ http://825.fm
(C)2001-2008 FM NORTH WAVE. All Rights Reserved.

(編集YM)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

秋は「レセプション」の季節???

みなさん、ご無沙汰しております。
webスタッフZです。

もうすっかり秋…というより冬ですね。
日に日に着るものが増え、支度が面倒くさいな~と思うのは私だけでしょうか…

そんな私のプチ愚痴は置いておいて、先月からレセプションなるものにご招待いただく数が増えています。

今回は、porocoでいつもお世話になっているお店で「新店がオープンするので、一緒にレセプションに行ってください」と、社内スタッフから声がかかりまして、すすきのにある「楽一楽坐(らくいちらくざ)」さんの11月11日にオープンする「南4条店」に、一足早くお邪魔しました。

まずはビールで乾杯

135_1

そして、遠慮という単語を知らない私たちは、店長さんの「何でも好きなもの頼んでくださいね!」という言葉に存分に甘えさせていただきました(一部、撮影前に食べてしまったものもあり、これらが全てではありません)。

135_2

※豚串。タレはピリ辛の「ヤンニョンダレ」

135_3

※活ホタテのお刺身

135_4

※月見つくね

135_5

※手前はお刺身3点盛。奥はカボチャ団子

135_6

※キャベツサラダ

このキャベツサラダ、中に何か挟まっているのが見えますが、はじめ「ベーコン」だと思っていたところ…

135_7

なんと「生ハム」!

お値段も平均500~700円とリーズナブルなものばかり。仕事帰りの「ふらりと一杯」用に、またこれからの宴会シーズン用に、自分のリストに入れておきたい一軒が加わりました

あ!そうそう、最後に、今月20日発売の「poroco12月号」ですが、↑この楽一楽坐さんの他にも、これからのクリスマス、宴会シーズンに使えるお店が多数ラインナップされています。あなたの行きつけリストを増やせること間違いなしですよ!

●樂一樂坐 南4条店
住所/札幌市中央区南4西3 第2グリーンビルB1
TEL/011・531・8382

(webスタッフZ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

北海道ワイン試飲会

みなさんこんばんは。
WebスタッフQです。
ついに札幌にも雪が降りましたね・・・。
寒いですね・・・。
朝起きたときに、布団から出ている顔だけがものすごく冷えていて、
冬が来たんだなぁーとしみじみ感じておりました。

さて、話はガラリと変わり、
編集長も書いていたワイン試飲会についてレポートさせていただきます!

先日「あべ牛 旬彩 芽吹庭(めぶきてい)」で開催された北海道ワインの試飲会に、
編集長、WebスタッフZ、porocoスタッフ1名、WebスタッフQ、の4名で参加してきました。

こちらの「芽吹庭」、旬の北海道ワインを常時揃えたお店ということで、札幌の飲食店では初めてなのだそうです。

ボトルが並ぶ中で、北海道ワインについて詳しく説明をいただき・・・

133_1

早速試飲♪
今回試飲をさせていただいたのは
・おたるセイベル(赤)
・鶴沼ミュラー・トゥルガワ(白)

133_2

右側が編集長、左がWebスタッフZです。髭男爵のような写真ですみません・・・

鶴沼ワインのすっきりとした飲みやすさ、ぶどうの甘みがとても口の中に広がり、
大感動してしまいました。
おたるセイベルも口当たりがやわらかく、優しい飲み心地。
ワインに合う美味しいお料理もたくさんいただきました。

133_3

鶴沼ワインは、漫画「ソムリエール」で紹介され、有名になったのだそうです。
浦臼町の鶴沼ワイナリーってすごい・・・
ヨーロッパ系のぶどう栽培に最適な気候の北海道、これからも北海道ワインがどんどん生み出され、
広まっていくといいなと強く思いました!
そんな思いでいましたら、ついついグラスも増えて、

133_4

気づいたら大変なことに。。飲みすぎていました。。

皆さんも是非、足を運んで、美味しい北海道ワインとお料理を楽しんでみてはいかがでしょうか~☆

期間限定でキャンペーンをやっていたり、北海道ワインのお試しセットもあるのでオススメですよ☆

札幌市中央区南1西4 大手町ビルB1
「あべ牛 旬彩 芽吹庭」
ディナータイム 17:00~23:00

(編集スタッフQ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レセプションとカフェで一息

今日は朝から雪が降って、寒い寒い札幌です。
そして、今日から印刷所への入稿、しかも、ポロコ12月号=巻頭特集2本立て+クリスマス&宴会別冊付録という1年間で最も厚い号を作らなければならず、今年最大の波が押し寄せています。
雪よりもこわい、巨大な波です。電車が動いているうちに帰れるか!?

さて、先週は巨大な波が来る前に、二つのレセプションと、とあるカフェに行ってきました。

まず一つ目は、大通の「芽吹庭」で行われた「北海道ワイン」のヌーヴォーの試飲会。
「国産ワインといっても8割は海外の素材で作られている」と報道がありましたが、「北海道ワイン」は100%国産、しかもいくつかは100%道産!と胸を張って言える純国産ワインです。
私が社会人になって初めて飲んだのが、こちらの代表銘柄「おたるワイン・ナイアガラ」。ぶどうの持つ甘味がストレートに伝わる白ワインに衝撃を受けたものです。

北海道ワイン」は、これまでは小樽の「小樽バイン」出しか飲めなかったのですが、これからは「芽吹庭」で飲めるようになるそうです。国産ワインは高い!というイメージがあったけど意外と安く、また飲み比べセットもあるので、北海道にいるからこそ北海道のワインを飲むいい機会なのではないでしょうか。

今回、試飲会でいただいたのは、赤と白の2種。新鮮なぶどうの味わい、すっきりした飲み口、どんな料理にも合いそうでした。飲みすぎました! 詳しいレポートは優秀なスタッフにおまかせで~す。

132_1

それから、次に行ったレセプションが、インテリアのハイクオリティブランド「カッシーナ」の新作発表会。しかもカクテルパーティです!
新作なので写真はNGなのですが、シャンパンやおしゃれなフードをいただきながら、上質のカッシーナのソファに座って語れるひととき。とってもセレブです。すっごく素敵でした。
カッシーナに行くといつも、「そのうち家を建てて、好きな家具で揃えよう」と思います。いい家具は一生もの、そして、いい家具の似合う空間で暮らしたい、と願わずにはいられません!

そして先週末には、まわりのスタッフを道連れにランチがてら、とあるカフェに。こちらは今月のカフェ特集に載っている某店。(わかる人にはわかるかも?)

132_2

先週はずっと「おにぎり生活」だったので、カフェでゆっくりするのはやっぱりよいなあ、とくつろいでしまいました。その割に仕事の話ばっかりしていたので、スタッフがくつろいだかどうだか……(笑)

そんなこんなで怒涛の1週間が始まりました。
スタッフのみんなともども雪と大波に負けず、体調崩さず無事に乗り切れたらと願わずにはおれません……

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »