« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の17件の記事

2008年10月27日 (月)

「風のガーデン」と富良野特集

フジテレビ系列のドラマ「風のガーデン」が高視聴率をマークしていますね。
緒形拳さんの突然の訃報が一因でもありますが、在りし日の姿を見たいということだけでなく、やはり倉本聰さんの富良野三部作に対する大きな期待があるからでしょう。

私も毎週見ていますよ。
特に主人公の中井貴一さん演じる白鳥貞美が札幌出張する折々に、札幌市内やホテルなどが映ると、あれはあそこだ!といちいち反応してしまいます。
来週はいよいよ「よさこいソーラン」のシーンが出てきますよね。どこで撮ったんでしょうか? 主人公の娘、黒木メイサさん演じる白鳥ルイが踊っているのが印象的でした。
物語はいろいろ考えさせられるものですが、ロケ地という部分で楽しみ、といったら失礼かもしれないけど、別の興味でも見てしまいます。

さて、「poroco」と同じくわが社で出しているガーデニング雑誌「MyLoFE(まいろふえ)」は、今月号は「風のガーデン」を特集しています。

131_1

「MyLoFE」の表紙の色校正刷りを見た後で、ドラマのオープニングを見た時は驚きましたよ。
まるで表紙が動き出したみたい!と思いました。

それから、この前から仲間に加わった「北海道生活」の最新号も富良野と美瑛を特集しています。

131_2

富良野と美瑛の美しい風景は、溜息がもれるほどの感動を覚えます。
夏には全国や世界からの観光客でごったがえす観光地ですが、静かな秋、そこで生活している人の息づかいが聞こえそうな特集です。

MyLoFE」と「北海道生活」も、ぜひ一家に一冊おいてほしいです。ドラマの余韻さめやらぬうちにページをめくれば、違った発見ができるかもしれませんよ。

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

エコリゾ体験3日目

3日目はあいにくの空模様……
今日は本来なら、「レイクトーヤ・ホースランチ」でホース・トレッキング(乗馬)が予定されていて、天気さえよければ森の中を、丘の上を馬に乗り、自然の空気を感じながらストレス解消と適度な運動を、という予定でした。が、あえなく中止……残念!

朝7時からのヨガウォーキングも変更、室内で礼拝のポーズを時間をかけて行ないました。固い体がほぐれていくのを感じました。
朝ごはんは、きのこ鍋を中心にした600キロカロリー。たくさん野菜やきのこをいただく食事にもなれましたが、主催者の方が「今晩は札幌に帰って、焼肉!という方もいるのでは?」と言うと一同爆笑。「ホテルグランドトーヤ」では料理人さんが京料理の修業をしていたそうで、おだしの味もしっかりしていたし、ゆでた豚肉や魚などタンパク質もいただけてよかったですよ。

130_1

それから、アクティビティができないので癒しのほうへ、ということで、ポロコ7月号にも載っているリフレクソロジーサロン「tetote」に行きました。
まずは10分間のフットマッサージ体験。昨日中島を散策したので、イタ気持ちいい感じです。
続きましては、初めて体験したヒーリングフィッシュ。足のタンパク質、角質を食べてくれる小魚たちが、わーっと足にむらがった瞬間思わず、「うひゃひゃひゃ!」と声をあげてしましましたが、慣れてくるとすごく気持ちよくて、小魚ちゃんたちに癒されてしまいました。

130_2

130_3

130_4

お次はお土産タイムということで、道の駅「アグリ館とれた」と「とうや水の駅」に立ち寄りました。
「アグリ館とれた」で見つけた「特製じゃがシューソフト」150円。じゃがいもが入ってるんです!

130_5

「とうや水の駅」の向かいには、これまた7月号に掲載している石焼窯パン「ラムヤート」と「渡辺とうふ店」がありました。
今回の体験取材では、偶然にも7月号洞爺湖特集で、私はお電話でしかお話しできなかったお店の方々に実際にお会いして、ご挨拶する機会が何度かあったのがよかったし、なにより、「ポロコを見てきた方が多い」という言葉に感激してしまいました。読者の方にお役たててよかったなあと思いました。
そうそう、「ラムヤート」では地方発送も開始したそうですよ!

130_6

130_7

130_8

最後に、「洞爺財田自然体験ハウス」で、また唾液検査と心理テストを。なんと、私の数値は出発前の17をキープしていました。もともとストレスがなくて、今回もそのままということです。「こんなにストレスが減った!」と言えればよかったのに、なんか能天気な数値が現われてしまいなさけなかった(笑)

130_9

130_10

あいにくの雨だったので、スタッフのみなさんで、ダッチオーブンで作った、地元の野菜と伊達鶏の丸焼き、そして、棒にさしてあたためてくれたパン。とっても美味しくて、夢中で食べてしまいました。

130_11

130_12

今回のエコリゾ体験、1日目と3日目があいにくの雨で、カヌーや乗馬など自然の中でのアクティビティができない点がすごく残念でしたが、洞爺湖の美しい自然、おいしい空気、手作りの野菜中心の料理や、親切なスタッフの皆さんのおかげで有意義に過ごせました。

今後はモニターのアンケートを参考にしていきながら、メタボ対策だけでなく、癒しのプラン、男女や年齢別、目的別などなど、いろんなプランを立てて行くそうです。
実際に「エコリゾ」が登場する際には、本誌でもご紹介いたしますので、お楽しみに!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコリゾ体験2日目

2日目は晴れました!
朝7時から早朝ヨガウォーキング。呼吸を整え、ストレッチの後、湖畔を歩きます。早朝の空気はぴんと冷えていて爽やかで、30分経ってストレッチまでいくと結構体があたたまります。

128_1

朝食は「ホテルグランドトーヤ」で、湯豆腐やシシャモを中心にした6品、ごはんは130グラムを計量して、全部で600キロカロリー。しょうゆは禁止なのですが、シシャモについている大根おろしに一味唐辛子が混ぜてあり、カプサイシンもとれるのでなかなかいいアイデアだと感心。

128_2

食後はアクアビクス、60分間ノンストップです。もちろん年齢の差ないプログラムなので極度に激しい運動はなく、運動によるストレスがない程度に、水中のウォーキングやエクササイズが行われました。

128_3

昼食は「vege cafe まーくる」監修による、蒸し野菜や豆腐とクリームチーズのマリネ、野菜の冷製ボルシチ、春菊とシラスの混ぜご飯というベジタブルランチ、640キロカロリー。蒸し野菜につけるソースは3種類でどれもおいしくて、蒸し野菜は簡単に作れるけど、このソースがほしい!と思いました。

128_4

午後は中島自然ガイドツアーへ。幸い天気に恵まれ、羊蹄山もきれいに見え、紅葉もきれいな最高の時期に中島に行くことができました。ポロコ7月号の洞爺湖特集でもお世話になった「洞爺ガイドセンター」の小川さんにガイドしていただき、中島の自然、自然の中での観察のポイントを教えてもらいつつ、森林浴でストレス解消にもなったみたいです。

128_5

夕食は「ホテルグランドトーヤ」で、豆乳鍋や黄金豚(伊達の特産品ですね)を中心にした7品に、ごはんと、紫蘇(洞爺の特産だそうです)ゼリー、全部で800キロカロリー。野菜がたっぷりとれるのと、とにかく噛むものが多くて時間がかかるので、おなかにちょうどいい感じになります。これだけいろんな野菜を使って何品も作るのは大変、料理人さんの技にことごとく感心させられました。

128_6

さて、ちょっとの間休憩がありましたが、せっかくなのでおみやげを見に行きました。
まず洞爺湖温泉のお土産やさんでは木刀が流行っていること、知らなかったんです。「銀魂」という少年ジャンプのマンガの主人公が持っている木刀に「洞爺湖」という彫り物があることから、全国のファンが洞爺湖温泉の「越後屋」に殺到、木刀がすごく売れているそうで。さらには、サミットのときに某国のSPが大量に「シークレットサービス」と彫り物をしてもらい大量にお土産に持って帰ったとか。

それからJR洞爺駅の正面、ポロコ7月号でも取材させていただいた「パティスリー・ヴィオレット」では、パティシエの尾崎さんやお店の方にもお話をうかがうことができました。ウィンザーホテルでパティシエをされていた尾崎さんのスイーツは、今回お会いした何人かの方からも評判がよくて、読者の方からもクチコミで人気なんですよね。生のケーキはお土産にしたいくらい!

128_8

128_9

128_10

サミット後の洞爺湖周辺は落ち着いていて、それでもいろんな魅力が感じられました。

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

エコリゾ体験1日目

エコリゾ――エコロジー・リゾート。
このたび「洞爺エコリゾ・プロジェクト」という新しい滞在型観光プログラムが誕生、その記念として一般のモニター参加者とマスコミ各社が実際に体験することになりました。
私も今日から3日間「洞爺湖メタボリック対策ヘルシーツアー」の体験取材に参加しています。が、決して、私がメタボとか、そういうわけではありません!

キーワードは、メタボ対策、エコロジー、ストレスフリー。
サミットで脚光を浴びた洞爺湖で、自然散策や温泉を楽しみながら、心も体も美しくなれるプログラムなんて魅力的ですね!

1日目はあいにくの強風と雨。
まず伊達市の聖ヶ丘病院で今回のヘルシーツアーの趣旨説明、続いて唾液検査とPOMSという心理テストを受け、現在のストレス状況を診断します。唾液でわかるんですね、私は17と普通だそうでほっとしました。

127_1

127_2

127_3

それから、一通りの健康診断を受けることに。この前も注射したばっかりなのに(泣)

検査が全部終わるとヘルシー弁当をいただきました。検査のため今朝8時から飲まず食わず、お弁当をいただいたのは午後2時半くらいで、もうおなかがぺこぺこ! とてもおいしかったです。

127_4

それから「洞爺湖万世閣」で、レクチャーを受講。
北大の西村教授が、現代の先進国の人たちがいかに免疫力が落ちていて、ストレスが多く、がんになりやすいかということを話してくださいました。ですから先進国ほどアレルギー人口が多いんだとか。その一因は食生活にあるということで、北海道ほどいい食材に恵まれていれば体の改善はできるんだなと実感。

127_5

続いては、藤女子大の三田村講師が、野菜・果物パワーと健康について講義。図解をまじえてわかりやすく説明してくださいました。野菜は1日350グラム、果物は200グラム採るようにとのご指導で、日ごろの食事のいいかげんさを反省。わかっているつもりなのに、ついおにぎりだけとか、そばだけとか、飲みに行ったら無茶苦茶食べたりとか、改善するところは多いようです。それから各自で栄養指導が行われました。

それから、栄養士の方が監修した一品80キロカロリーのバイキング。ほとんどが野菜を中心にしたメニューで、三田村講師のご説明を聞いた後、それぞれバイキングの夕食となりました。どれも一品80キロカロリーになり、野菜をふんだんに使っていて、味付けも多種多様、しかも薄味なのに美味しい! 毎日作ってほしい(笑)

127_6

127_7

しかし本日は悪天候のためまったく運動をせず、先ほどのお弁当からまだ3時間しかたっていない状況。けっこう食べるのが苦しかったのはちと残念。取材ですから、しょうがないですね。食べ終わったのは、まだ6時過ぎでした……

食後は洞爺湖温泉温泉利用協同組合の四宮講師による、温泉の入り方のレクチャー。温泉といってもさまざまで、健康状態などによっても効果的な入り方は様々。サウナは実はエネルギー消費を全くしないそうで、ふつうに温泉に30分入るほうが100キロカロリーの消費なんだそうです。

127_8

本日のプログラムは終了、宿泊先の「ホテルグランドトーヤ」に戻り、源泉かけ流しの温泉に入りました。
1日目は食べてばかりでしたが、明日から本格的に運動のプログラムも加わります。摂取したカロリーはなんとか消費しなければ……

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

忘年会

先日、札幌グランドホテルさんの「忘・新年会プラン」プレス向け試食会にご招待いただき、食いしん坊編集長と二人、行って参りました。
(詳細は10月号 P107の「HOTEL TOPICS」でも掲載中です!)

125_1

10月号の記事を書いたのが九月の終わり。
「えーー!もう忘年会!!」と書きながら思っていたのですが、なんとなんと!
私が知らぬ間にとっくに年末商戦はスタート!
8月16日から予約の受付が開始しているそうなんです。

12月の金曜の夜に予定した忘年会の予約をしようとして、
何件電話をかけてもいっぱいで、なかなかお店を見つけられなかった……という経験をしたことがある方もきっと多いはず。

それもそのはずです。
早い方々は、すでにもう今頃からベストな忘年会のため、動いているんですね。
というわけで、今年の忘年会商戦はもう始まっています!
幹事になりそうな予感がする……という方は、早めのチェックがオススメです☆

さてさて、今回ひと足お先に試食させていただいた札幌グランドホテルさんの「忘・新年会プラン」。

ホテルの開業以来75年の間、受け継がれてきた伝統の味を復刻させたメニューも登場するとのことで、
お昼を控えめにして、いざ会場に向かいました。

同ホテルのプランは、日~木曜限定の「ウィークデーミックスプラン」6,000円から、和洋中折衷の贅沢なプラン「ミックスプラン」12,000円まで
色々なニーズに対応してくれる様々なプランが用意されています。

なかでもイチオシなのが、オードヴルからデザートまで、レストランで好評のメニューを揃えたという「フルチョイスプラン」10,000円!
それぞれ数あるラインナップの中から、オードヴル、メイン4品、サイドディッシュ3品、デザートを選べるので、老若男女様々な嗜好に対応してもらえるの幹事さん大助かりのプランなんです。

今回試食させていただいたのも、こちらのメニューが中心でした。

「帆立貝と甘海老のカクテル」(フルチョイスプラン・オードヴルチョイスメニュー)

125_2

「さっぽろプリンパイ 札幌グランドホテルオリジナル」(フルチョイスプラン・デザートチョイスメニュー)

125_3

写真はないのですが、
「牛ヒレ肉のパイ包み焼き」
「海老のサルティンボッカ」
「鱈白子豆腐の真たちのせ」
「平目すり身巻き 蟹あんかけ青菜添え」などなど………

そのほか、全プラン共通で追加注文可能なオプショナルメニューからも
「ラーメンサラダ」発祥の地として知られる「ビッグジョッキ」の定番メニュー、本家本元「ラーメンサラダ」、

125_4

コーヒーショップライラックで愛されていたという人気のメニュー「スパゲッティ ライラック」、
これがあったら会場大盛り上がり間違いなし!!!の「チョコレートファウンテン」(それぞれ、一人500円追加でオプションとして注文可能)などが登場していました。

125_5

どのプランも料金には飲み放題、席料、税サが含まれていて、8名以上の利用からということなので、
仲間内の忘新年会というよりは、会社での席などにぴったりなのかな、と思います。

なにはともあれ、今年も残すところあと2ヵ月と少し。
ポロコ編集部も、年末進行でこれからますます忙しくなっていきそうです。

(編集SH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

Aigues Vivesさんのパン

皆さんこんばんは!

本日、poroco11月号のインフォメーションコーナー(P177)に登場してくださっているパンコーディネーターの森まゆみさんより、
あの、有名な「Aigues Vives」さんのパンを頂きました!!

わたくしYH、恥ずかしながら食べたことがなかったのですが・・・

もう、そりゃあ「美味しい!!!」わけですよ、ハイ。

ちなみに郵送でお送りいただいたのですが、時間がたっているはずなのにクロワッサンは生地がしっかりしていて、外はパリパリ、中はほどよくしっとりでした!バターもくどくなく・・あと3個くらい食べたかったくらい美味しかったです!!

それと“酔っぱらったフルーツ”というハード系のパンは、ドライフルーツがぎっしり入っていて、外はハード、中はしっとりでとてもとても美味しかったです。

編集部スタッフ一同、とても感謝しております!!
森さん、Aigues Vivesさん、ありがとうございます!

ところで、皆さん昨日発売になったporoco11月号はもう読んでいただけましたでしょうか?
すでに編集長からのご紹介がありました通り、今月は「カフェ特集」です!

私がporocoのいち読者だった頃などは、porocoで見つけたカフェに行くのが楽しみだったりしたものです・・。
皆さんにとってもそのような一冊になればよいのですが・・。

ちなみに私、個人的にドライブがてら清田区にある「ethnic* cafe pistache」さん(11月号P49に載ってます)にお茶しに行きました☆
(取材は別の担当者がさせていただきました)

器までかわいくて素敵でしたよ~。

カフェって女の子一人でも気軽に行けるのが嬉しいですよね☆

かくいう私は一人牛丼、一人ラーメン、一人酒などはできますが、まだ一人焼肉と一人ファミレスは勇気がでませんね。。。

皆さんはどこまで行けるんでしょうか??

オススメの一人スポットなどもありましたら教えて頂きたいものです

(編集YH)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

本日発売!カフェ特集

札幌は今日も秋晴れです! 夕方は雨で、女心と秋の空とはよくいったものですが、それでもまだまだあたたかいですね。

今日はポロコ11月号の発売です。

123_1

巻頭特集は「こんなカフェで過ごしたい!」と題して、札幌や近郊の最新カフェ情報を集めてきました。
現在発売中のポロコ別冊「札幌カフェ本2008-09」もおかげさまで売れているのですが、今回の特集では、別冊にまだまだ載っていないお店、新しく出来たお店だけを紹介しています。
ですから、両方持っていただくとカンペキですよ!

123_2

それから第二特集は「秋のニセコ案内」です。
ニセコというと、夏のアクティビティ、冬のスキーがハイシーズンですが、秋こそ大人のためのベストシーズンなんです!
豊穣の秋、円山から移転したあのレストランなど、美食のお店が地元の食材を美味しくアレンジしたお料理で、大人のゲストをお待ちしています。
ゆっくり泊まりたい人のためには、温泉やコンドミニアムなどの情報、日帰りの人にはおみや情報、どれもこれもすべて大人向け。
今年の秋は、ニセコを満喫できそう!

123_3

ファッションは「気になるトレンドコート」
一年の中で一番高い買い物、お洋服ではコートではないでしょうか? しかも札幌では長~くお世話になりますよね。
今年の冬に向けて、おしゃれで人気が出そうなものを先取りしました。売り切れないうちに流行りのものはゲットしましょう!

それから、今月号ではちょっと面白い企画があります。
110-111Pの「夜も粋で旨し、西通り」という企画なんですが、10/20~11/30の期間中に、「西通り」エリア内の飲食店のうち3店舗でスタンプをもらい応募箱に入れると、抽選でホテルオークラ宿泊券なプレゼントが当たるチャンス! 巻末に【スタンプラリーカード】が付いていますよ。
また、参加のお店で【porocoサービスカード】を提示すると読者限定サービスも受けられます。
ぜひ、2枚のカードを持って、西通りに行ってみてくださいね!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

会社見学とロールケーキ

今日は、札幌の小学校の会社見学ということで、小学5年生35人と先生がいらっしゃいました。
小学生35人……そんなたくさんの来訪者を迎えたことはありません。ここが大会社か工場見学であれば、マイクをもってまわったりするのでしょうが、そんなわけにもいかず。

そしたら、総務のみんなが手分けして協力してくれました。
ビル会社に頼んで椅子を借りたり、机をあちこち動かしてくれたり。彼女たちは見た目と違ってすごい力持ちです(笑)
そのおかげで、いつもの会議室にぎっしりと小学生のみなさんが座れることになりました。なかなか新鮮な風景です。

「ポロコを知ってる人、手を挙げて~」
なんと、3分の2が手をあげてくれました! 小学5年生ですよ、うれしい!
「その中で、お母さんや家族がポロコを買ってる人、手を挙げて~」
さらに、半数が手をあげてくれました! ありがとう!!
(ご家族の方々、本当にありがとうございます♪「poroco」はお店のデータ部分に、お子さんの入店ができるかどうか、とか、禁煙席はあるか、とか、出来る限り調べて表記しているので、これからもお役立てくださいね)

「ポロコは1997年創刊で、今年11周年です。1997年生まれの人、手を挙げて~」
なんとなんと、ほとんどが手を挙げました。少数派は1998年の早生まれ。ポロコは同級生だったんですねー(笑)
そうして本題、「poroco」という雑誌ができるまでを簡単に説明させていただきました。小学5年生だと、漢字とか用語がどれだけわかっているかがわからないので、そこは先生に確認しました。
中でもラッキーだのは、印刷のところ。印刷は青・赤・黄・黒の4色のインクを使うので、4つの版を作り、重ねて刷り上げていくのですが、ちょうど生徒さんが版画を実習したばかりなので、あっというまに印刷のことを理解してもらえました。

私の小学校のころは、工場見学というとコカコーラとかヤクルトとか、何か飲み物がもらえるからうれしい!というものでしたが、こういう会社は面白いものなのでしょうか? 
それでも何人かの生徒さんはすごく興味を持ってもらったようなので、いつか将来、雑誌を作りたいなあという大人に育ってくれたらうれしいですね。

さて、終了後はまた総務のみんながバタバタとあっという間にいつもの会議室に戻してくれました。相当な力作業です。
ホンのお礼の気持ちに、と、「ろまん亭」抹茶ロールケーキを丸井今井地下で買い、差し入れしました。

122_1

差し入れはもらうことはあっても、近くのスタッフに分けてしまうので、たまには私のほうから差し入れです。
クリームがふんわりしてて美味しかった!と評判でしたよ。
おつかれさまでした!

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『スイートセレモニー オンザテーブル』

こんにちは。WebスタッフQです。

さる10月8日(水)、札幌プリンスホテルにて開催された
フランスの食器で彩られたテーブルコーディネートのイベント、
Sweet ceremony on the table with wine &chocolat
スタッフ4名で参加してきました。

テーブルコーディネーターの梅本光江先生による素晴らしいセッティングには思わず溜息が。
食器、テーブルクロス、飾られる花々の演出は、もはや芸術!完璧でした。

119_1

119_4

ジアン、ジャン・ルイ・コケー、ソワジック…
普段はほとんどお目にかかれない、フランスの高級感溢れる食器の数々がいたるところに。
1点1点手作りのもの、皇室御用達のもの、歴史ある趣深いもの…

119_2

鞄を引っ掛けないようにしなきゃ…とハラハラしつつ、ひとつひとつのテーブルを、美術品を見るようにじっくりと鑑賞しました。

こんな素晴らしい演出が似合う家に住みたい!
でも…理想と現実を改めて思い知らされたのも事実です。

そしてこのイベントではフランスのチョコレート「パレドオール」、ドイツワインの紹介もあり。
最後にはこの素敵な食器で、お茶と焼き菓子をいただいてきました。

119_3

ひとたびヨーロッパに旅した気分。

プリンスホテル28階の最高の眺めの中、優雅なひとときを堪能してきたのでした。

(WebスタッフQ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

かわいい!お菓子とエゾフクロウ

今日はシェラトンホテル札幌の総支配人と部長さん、いつもお世話になっているPR担当の方がご挨拶にいらっしゃいました。

総支配人の方はスイス人なんですよ!
「札幌に来たら、ポロコのおかげで体重が増えてしまった! 罪作りな雑誌です(笑)」とおちゃめなご意見。
私はスイスに行ったことが二度ありますが、ジュネーブからシャモニを経由して、ツェルマット、グリンデルワルト、と素敵なアルペンリゾートが多く、またハイジで有名なマイエンフェルト、結婚式を挙げたフィッツナウなど、きれいなところが多いんですよね~。

部長さんは今年の夏に東京から転勤でいらしたそうで、スキーが大好きなので長い冬も楽しみなんだそうです。昔も盤渓などでスキーをしたとか!
シェラトンホテルもスキーバスが人気なんだそうですよ。

冬のイベントも、厚別区で最大のクリスマスツリー点灯式など目白押しだそうですが、驚いたのは、チャリティーラン。ホテルの31階まで駆け上がるんだそうです! 優勝者は4分台! すごい……

さて、スタッフのみなさんにと、カップケーキをいただいてしまいました。
後で、かわいい!とスタッフのみんなが騒いでました。

それから、ホテルのキャラクター、エゾフクロウの「ドージー」です。これもかわいい!
実は私、エゾフクロウが大好き。旭山動物園でも人気(ひとけ)のないエゾフクロウのおりの前でかぶりつきでした。あのクルン!と首をひっくりかえすところもかわいい! 変わった趣味かな?

一緒に撮ろう、と近くにいたスタッフのMK、編集IMにそれぞれ写真を撮ってもらいました。まず全景です。

117_1

それからアップで。

117_2

ね?かわいいでしょう?

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

ハワイ

約1ヵ月も前の話になってしまうのですが、
サッポロファクトリーで9月23日(祝)に開催された、
FMノースウェーブのイベント『Discover Aloha Hawaii Festival』に行ってきました♪

115_1

といいますのも、10月号の「poroco travel」の取材でハワイに行って帰ってきてから、完全にワタクシ、ハワイのトリコの毎日を送っているんです・・・・
カフェでハワイアンミュージックが流れるとハワイの景色を思い出し、

115_2

ホットフラダンスにハワイ気分を味わいに通う日々。

そんな中、札幌にいながらにしてハワイ気分を味わえるイベントがある、と聞いて、行かないわけにはいきません!

会場につくと、大勢のお客さんで溢れかえっていました。
写真の通り、上の階から観覧してる方も多い!

有名人(今、人気の「羞●心」とか?)のイベントと言われても納得がいくほどの大盛況ぶりに、改めてハワイ人気の高さを実感しました。

私自身は今回の取材で3回目のハワイ。
学生時代にミーハー心からハワイを旅してから、約10年ほどご無沙汰していました。

水着を恥じらいなく着ていた時代だけに(今じゃ到底無理です)、
ビーチでのんびりしたり、
学生らしいミーハー心でショッピングにいそしむ……といったハワイの楽しみ方をしていましたが、
今回の取材ではもう少しディープなハワイに触れてきました。
ハワイの伝統文化であるフラをじっくり見たり、
大自然を満喫したり、

115_3

美味しいグルメを堪能する、というハワイの過ごし方もとてもいいなと思いました!

こんな大都会なのに

115_4

ちょっと走れば、のどかなローカルたちの暮らしがある。

115_5

そんなところが、
ハワイが老若男女みんなに愛される理由なんでしょうね。

しばらく忘れていたハワイへの想いが再燃した今年の夏。

また次にハワイに遊びに行ける日が来るよう、
そしてそのときこそは、今回スーツケースに収めることが出来なかった水着の出番が来るよう、
貯金及びダイエットに励みたいと思います!
できれば、取材で実質ほとんど滞在出来なかった「フォーシーズンズ・リゾート」で……。(笑)

115_6

ポロコ10月号絶賛発売中です!
もうすぐ11月号が発売になりますが、10月号を未読の方は、ぜひご覧下さいませ♪

(写真は、今回同行したカメラマンさんに撮って頂いたものの中から、誌面で掲載しきれなかったものを載せています!本誌も美しい写真がたくさんありますので、ぜひぜひチェックしてくださいね!)

(編集SH)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次号は10月20日(月)発売です!

10月20日(月)に発売されるporoco11月号の巻頭特集はカフェ特集です!
一人でのんびりできるカフェをはじめ、美味しいご飯やスイーツが魅力のカフェ、秋の夜長を過ごすのにぴったりなカフェなど、様々な特長を持ったカフェを数多く紹介しています。好評発売中のポロコ別冊「札幌Cafe本2008-09」には載っていないお店ばかりを集めているので、二冊揃えていただいてもまったく損はありません。
カフェが好きな人はもちろん、そうでない人もぜひ手にとってみてください。

そして、今回のporocoトラベルは韓国・ソウルを取り上げています。
有名な観光スポットではなく、地元の方から注目を集めている新しいスポットを中心に取材をしてきました。札幌のカフェに負けないくらいの素敵なお店も紹介しています。

113_1

↑今回紹介したお店の中で個人的にも特に惹かれた雑貨店です。

113_2

↑何という料理かご存知ですか? 参鶏湯(サムゲタン)ではありませんよ

ぜひこちらもチェックしてみてください!

(編集AO)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

打ち上げ!

ただいま発売中の10月号「大人の和食入門」がおかげさまで好評の声を聞いてホッとしています。
初めての和食特集、みんなのがんばり――それが実になって、読者のみなさんによろこんでもらえて感激です。

「和食は高そうと思ってたけど、よく読んでみたら、意外とリーズナブルな店もあるとわかった」
「店内、マナー、価格などがわかったから、憧れだったお店も行ける」
と、ポロメールにも声が寄せられています。これこそ、わかってほしかったところなので本当にうれしい。
本来、日本人なのに和食にびびってるなんておかしいですもんね。

さて、その和食特集のときの打ち上げの写真をアップするのが遅くなりました。

112_1

南5西3の「レストラン ヴァローレ」。
今月号のNEW OPENにも載っていますが、私はこの打ち上げで初めて行きました。
前菜からメイン、デザートまで、盛り付けも面白いし、美味しいし、特に名物のピッツァはモチモチ!さすが自慢の品です。
女性客やカップルでにぎわっていましたよ。

たくさん飲んで、たくさん食べて、たくさんしゃべりました♪

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RISINGSUN ROCK FESTIVAL 2008 1日目ライブ編

WebスタッフZと行って参りました「RISINGSUN ROCK FESTIVAL 2008」。
今度は、ライブ編をお届けします。

私Tのタイムテーブルはこんな感じでした。
8月15日(金) 雨→曇り&晴れ
くるり
安藤裕子
矢野顕子
Port of Notes
菊地成孔ダブ・セクステット
<Zから呼び出しで一時中断>
山下洋輔ニュー・カルテット
TEI TOWA
REVOLVER AHOSTAR

1日目はくるりからスタート。くるり好きのZと見るも、後ろから押し寄せてきたヤングなお客にはねっかえされ、速攻くじけて後ろの方でゆるく観戦。演奏ももちろんですが、岸田氏の楽しそうな顔が印象的でした(ほか詳細はZにお任せ☆)。

その後、安藤裕子へ。最後の曲の少しだけ間に合いました(間に合ってない?)。いいライブだったんだろうなと感じさせるような雰囲気に、ちゃんと見ればよかったと早くも後悔…。気をとりなおして、そのままレッドの矢野顕子へ。偶然にも、私の前にいた人たちがライブ直前に会場を出られてしまい、最前で見ることに! あぁ…なんと澄んだお声でしょう…。思わずため息。表情豊かに奏でられるピアノと素敵な歌声、弾き語りをモッシュキッズに邪魔されることももちろんなく(当たり前)、あますところなく堪能させていただきました。

111_1

余韻に浸りながら、1年ぶり!の仙台からの友人と、東京から電車でやってきたという無謀すぎる友人と再会を果たし、ボヘミアンガーデンへ。ここの会場へ行くのは実は初めて。なんだこの「平和な村」的雰囲気は!?
というわけで、Port of Notes。彼らの存在を知ったのは、かれこれ10年くらい前?にも関わらず、ライブを見るのはこの日が初。包容力に満ちた歌声と繊細ながらも味のあるギター。清涼感と暖かさのあるオーガニックサウンドは、エゾの大地を包み込むように優しく響いておりました。聴けてよかった。

111_2  111_3

その後は、曽我部恵一ランデブーバンドをバックにご飯タイム。で、おそらく素敵だろうというくらいの予備知識ほぼなしで臨んだ菊地成孔ダブ・セクステット。…ビンゴ!!!!かっこよすぎる。熟練の演奏のみならず、生音をその場で加工するなど、ジャズの枠を超越したクールでアッパーなサウンド。彼らのグルーヴに完全に飲み込まれ、あっというまの1時間でした。Tシャツタオルの中に、ジャズファンらしき中年男性もぽつぽつといらしたのが新鮮。よいですね、大人も楽しめるライジング☆ 未知の音楽との出会いで、予定調和じゃ終わらせてくれないRSR。今年もやられました。

その後、スタッフZからメールで招集命令・笑。あの~私ミドリ見たかったんですけど。仕方なく待ち合わせ場所へ…泣。

その後は、山下洋輔ニュー・カルテットでジャズの神髄を堪能し、ムーンサーカスでTEI TOWA。広~い屋外なので、クラブならではのたばこ臭くて暑くて息苦しさがない!個人的に最高な環境で、TEIさんの音楽。そりゃ自然に踊らされますよ~☆ 

111_4 111_5

ひとしきり楽しんで、ひと目だけでも…と1年ぶりのリボアホを見にグリーンオアシスへ。聴かせますよ、魅せますよ、彼らは。ダイナミックで胸にぐっと迫ってくる演奏は本当に頼もしい。今後が楽しみなバンドです!

そんなわけで、1日目終了。かっこいいバンドが演奏してるな~と遠くのレッドスターの音をバックに帰路へ。でもそのバンドこそ、TWIN TAIL。ROVO勝井氏参加のバンドと知った(というか思い出した)のは帰りの車の中。自分のばかばか…と思いながら、無事おうちに帰りました。続く。

(WebスタッフT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

札幌らーめん共和国試食会

札幌駅エスタ10階「札幌らーめん共和国」に行ってきました。
こちらには8軒のラーメン屋さんが入っているのですが、期間ごとに入れ替えがあります。
今回は函館森町「次郎長」と美深「ぴうからーめん」が新規開店ということで、関係者にお披露目で試食ということになりました。

旭川出身のちょいモテおやじ、ラーメン好きの専務、略してラーメン専務(あ、勝手につけました!ごめんなさい)と一緒に、まずは「次郎長」へ。
函館ラーメンというのは食べたことがなかったのですが、塩が有名ということで私は塩を注文。ラーメン専務は醤油を。
ラーメンをすすりながら、今夜のナイターの話をしているあたり、どうみても夜中のラーメン屋さんにいるかのような錯覚を覚えます。(笑)
塩ラーメンは、あっさりスープが美味しかったです。
店を出るころには関係者の方々の大行列ができていました。

もう一軒も行くことはできるのですが、しっかり一杯いただいた後ではお腹に入りません。ギャル曽根になりたい……

109_1

109_2109_3_2   
塩(左)と醤油(右)

109_4

私は本州からの友人やお客さんが「美味しいラーメン屋さんはどこ?」と聞くと、車がない場合は迷わず「らーめん共和国」をオススメしています。

美味しい店を聞かれて一番困るのはラーメン。聞く人の好みによって、「美味しい」の基準が千差万別なのです。中華というより、すでに日本人のソウルフードみたいなもんで、その人の生きてきた環境に左右されるほど、難しい料理です。
だから、道内各地から人気店が集まっていている「らーめん共和国」は、アクセスもいいし、味も様々なので人にオススメするのにいいのです。

これから寒くなってくると、あつあつの味噌ラーメンもいいな……

(編集長)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

さっぽろオータムフェスト2008

オフィスの目の前、大通公園で行われいる「さっぽろオータムフェスト2008」に行ってきました!

駅前通りから行くと、まずは、ラーメンやご当地グルメのエリアがあり、その次は、いろんな店舗の屋台がありましたよ。

ジェラートやワインなどを楽しむところもあり、大人も満足のグルメエリアになっておりました。

108_1

108_2

108_3

ランチタイムに行ってみたので、白老牛のハンバーグ弁当とカニ汁を。セット1,000円はランチにしてはちと高いのですが、なかなか本格的で満足しました。秋晴れの気持ちいい空気も御馳走でしたね♪

108_4

ほんとは夜にもゆっくりいきたかったのですが、泣く泣く仕事に戻りました。

日曜日までやっています。まだ行ってない方はぜひいろいろ食べ歩きしてみてくださいね!

さっぽろオータムフェスト
http://www.sapporo-autumnfest.jp/

(編集長)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

お菓子三昧

porocoスタッフ・ブログをご覧のみなさん、こんにちは。
編集IMです。

めっきり気温がさがって、朝晩は冷え込みが厳しい今日この頃。
poroco10月号はお手に取っていただけましたか?

美味しい和食店が盛りだくさんです。

と、素敵でヘルシーな和食を特集しておきながら…
最近のIMの晩ご飯は「スナック菓子」でございます。

いい大人になりながらも、「ポテトチップ」に目がない私。
というか、イモ系のスナック菓子が好きなんですねぇ。

ファミリーパック的な大袋もペロリと食べてしまいます。
DVDをみながらポテトチップを食べる休日・・。
この上ない極上の幸せです。

「コイケヤ」のポテトチップのり塩味にはじまり、「カルビー」のコンソメパンチ味。
「ロイズ」のポテトチップチョコレートも好きですね。
塩味とチョコの甘みで鼻血が出そうになる感覚がたまりません。

「カルビー」のじゃがりこも大好きで、最近は冗談抜きで「1日1じゃがりこ」状態。下手したら「じゃがりこはしご」(サラダ味→じゃがバター味→チーズ味)をしてるくらい。やばいです。

その昔、あまりのじゃがりこ好きに、バレンタインデーのお返しが「じゃがりこ10個」ということがありましたが、未だに私の中のお返しNO.1に輝いています。

そんな中、次号11月号の「ポロコ・トラベル」取材で韓国へ行っていただいたカメラマンのYさんからおみやげをいただきました~

107_1

韓国のスナック菓子をたくさん買ってきてくれました!
(Yさん、ありがとうございます!  今度はポテトチップも…)

107_2

韓国のお菓子も日本仕様でございます。
「おっとっと」っぽいお菓子の中には韓国ならではの生き物の形があるかと、ごそごそ探しながら食べましたが、見つからず…。
韓国のじゃがりこはないのかしらん?

107_3

そして我らがヒーローの編集AOからは素敵なフェイシャルマスクをいただきました。
早速夜使ってみたところ、優しい香りで使いやすかったです~。

この韓国取材の模様は次号11月号(10月30日発売)で!
新しい韓国の魅力たっぷりですよ~。

(編集IM)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »