« 忘年会 | トップページ | エコリゾ体験2日目 »

2008年10月24日 (金)

エコリゾ体験1日目

エコリゾ――エコロジー・リゾート。
このたび「洞爺エコリゾ・プロジェクト」という新しい滞在型観光プログラムが誕生、その記念として一般のモニター参加者とマスコミ各社が実際に体験することになりました。
私も今日から3日間「洞爺湖メタボリック対策ヘルシーツアー」の体験取材に参加しています。が、決して、私がメタボとか、そういうわけではありません!

キーワードは、メタボ対策、エコロジー、ストレスフリー。
サミットで脚光を浴びた洞爺湖で、自然散策や温泉を楽しみながら、心も体も美しくなれるプログラムなんて魅力的ですね!

1日目はあいにくの強風と雨。
まず伊達市の聖ヶ丘病院で今回のヘルシーツアーの趣旨説明、続いて唾液検査とPOMSという心理テストを受け、現在のストレス状況を診断します。唾液でわかるんですね、私は17と普通だそうでほっとしました。

127_1

127_2

127_3

それから、一通りの健康診断を受けることに。この前も注射したばっかりなのに(泣)

検査が全部終わるとヘルシー弁当をいただきました。検査のため今朝8時から飲まず食わず、お弁当をいただいたのは午後2時半くらいで、もうおなかがぺこぺこ! とてもおいしかったです。

127_4

それから「洞爺湖万世閣」で、レクチャーを受講。
北大の西村教授が、現代の先進国の人たちがいかに免疫力が落ちていて、ストレスが多く、がんになりやすいかということを話してくださいました。ですから先進国ほどアレルギー人口が多いんだとか。その一因は食生活にあるということで、北海道ほどいい食材に恵まれていれば体の改善はできるんだなと実感。

127_5

続いては、藤女子大の三田村講師が、野菜・果物パワーと健康について講義。図解をまじえてわかりやすく説明してくださいました。野菜は1日350グラム、果物は200グラム採るようにとのご指導で、日ごろの食事のいいかげんさを反省。わかっているつもりなのに、ついおにぎりだけとか、そばだけとか、飲みに行ったら無茶苦茶食べたりとか、改善するところは多いようです。それから各自で栄養指導が行われました。

それから、栄養士の方が監修した一品80キロカロリーのバイキング。ほとんどが野菜を中心にしたメニューで、三田村講師のご説明を聞いた後、それぞれバイキングの夕食となりました。どれも一品80キロカロリーになり、野菜をふんだんに使っていて、味付けも多種多様、しかも薄味なのに美味しい! 毎日作ってほしい(笑)

127_6

127_7

しかし本日は悪天候のためまったく運動をせず、先ほどのお弁当からまだ3時間しかたっていない状況。けっこう食べるのが苦しかったのはちと残念。取材ですから、しょうがないですね。食べ終わったのは、まだ6時過ぎでした……

食後は洞爺湖温泉温泉利用協同組合の四宮講師による、温泉の入り方のレクチャー。温泉といってもさまざまで、健康状態などによっても効果的な入り方は様々。サウナは実はエネルギー消費を全くしないそうで、ふつうに温泉に30分入るほうが100キロカロリーの消費なんだそうです。

127_8

本日のプログラムは終了、宿泊先の「ホテルグランドトーヤ」に戻り、源泉かけ流しの温泉に入りました。
1日目は食べてばかりでしたが、明日から本格的に運動のプログラムも加わります。摂取したカロリーはなんとか消費しなければ……

(編集長)

|

« 忘年会 | トップページ | エコリゾ体験2日目 »

ダイエット・フィットネス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/44980266

この記事へのトラックバック一覧です: エコリゾ体験1日目:

« 忘年会 | トップページ | エコリゾ体験2日目 »