« 海外旅行フェアに行ってきました | トップページ | ステラプレイスのリニューアル内覧会 »

2008年9月 3日 (水)

HTBの「歓喜の歌」の試写会に行ってきました。

82_1 先日、9月7日(日)に放送される、HTBの開局40周年記念のスペシャルドラマ「歓喜の歌」の試写会&記者会見が行われ、足を運んできました。

原作は立川志の輔の新作落語(今年2月に映画化もされています)。
女性コーラスグループのコンサートと市長の市政20周年報告会をダブルブッキングしてしまった、市民会館のいい加減な事務主任が、コンサートの日時変更を認めないお母さんたちと衝突しながらも、その交流を通して成長していく姿を描いたハートフルコメディです。

主演の事務主任役・大泉洋さんをはじめ、田中裕子さん、大滝秀治さんらの豪華キャスト、笑って泣けるストーリーなど、見どころはたくさんありますが……、個人的には物語の舞台である小樽市(物語中は「大樽市」という名前です)の風景が一つひとつ繊細に描かれていて、その映像の美しさにすごくびっくりしてしまいました。

今回、メガホンをとったのは「水曜どうでしょう」でおなじみの藤村忠寿ディレクター。地元で制作するからこそ、生活者の視点で小樽の美しさを描いた作品にしたいと何度もロケハン(撮影場所の下見)を重ね、カット割りや機材など技術的なこともいろいろ工夫していたとのこと。その言葉通り、映像の面でもすごく見応えのある作品だと思います。

大泉さん曰く、鈴井貴之さんもおもしろいと太鼓判を押してくれたとのことで、「水曜どうでしょう」ファンは必見の一作かもしれません。

放送は7日(日)の14:00~15:25。ぜひチェックしてみてください。

(編集AO)

|

« 海外旅行フェアに行ってきました | トップページ | ステラプレイスのリニューアル内覧会 »

テレビ・ラジオ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

放送を見ました。
北海道なまりの演技って、なんだか難しそうでしたねー。
大樽という名前に笑ってしまいました。
鈴井さんの出演シーンを必死に探したわけですが…。
きっとラーメン屋さんでちらりと写った後姿の方があやしそうですね。

投稿: こまき | 2008年9月11日 (木) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/45010095

この記事へのトラックバック一覧です: HTBの「歓喜の歌」の試写会に行ってきました。:

« 海外旅行フェアに行ってきました | トップページ | ステラプレイスのリニューアル内覧会 »