« 今年の夏も… | トップページ | タイ取材日記(2) »

2008年7月23日 (水)

タイ取材日記(1)

小学生のころ、夏休みの最終日に泣きながら宿題をやってたひとはいませんか? それは私です。
あれから数十年、中身に何の進歩もないまま大人になり、先月のタイの取材日記を今頃まとめています。
発売中の8月号で掲載している「ポロコトラベル “微笑みの国”タイ」の取材日記です!
============

6月14日(土)

朝5時起床。
昨夜は会社から帰宅したのが夜10時30分。それからパッケージングして(苦手だ)寝たのが2時30分。
ほとんど寝ていないため、意識朦朧で空港バスに乗る。たちまち爆睡。

新千歳空港で、スタッフ集合。
今回のタイ国政府観光庁取材のプレスツアーで、北海道から行くメディアはFMノースウェーブとポロコのみ。
わずか4日間だけど合同取材する仲間、先に仲良くなりたい!という思いから、3日前に札幌のタイ料理屋で飲み明かした面々。
FMノースウェーブのAさん、DJナオミさん。それからカメラマンのN氏。「おひさしぶり!」と笑い合う。
チェックインの後、なぜだか猛烈におながかすいて、全日空のゲート内で梅おにぎりと豚汁を発見。お腹を満たして機上の人となる。たちまち爆睡。

全日空2152便 7:50発-9:25成田空港着
撮影用機材が多いため、チェックインも時間がかかる。バンコク行きのゲートは10:30集合!時間がない!海外保険に入り、出国審査を受け、トイレを済ませ、すべて駆け足。落ち着く間もなく、再び機上の人となる。

タイ航空641便 11:00-15:30バンコク着
たまっていた仕事、帰国後の仕事、家に残してきたこと、様々な心配が、離陸したとたんに、ぜ~んぶ忘れてしまう。私にとっては飛行機に乗った瞬間が海外旅行の始まりなのだ。

まずお楽しみはお飲物。タイのシンハービール、タイ航空ラベルという特別仕様!これは珍しい、しかも飲み放題♪

50_1

それから機内食。海老のクリーム煮がめちゃくちゃ美味しい~!
今度は白ワインでいただこうっと。

50_2

飲んでは寝て、食べては寝て、映画を見ては寝て。あっというまにバンコク到着。

バンコクは何度も行ったが「スワンナプーム国際空港」は新しく作られた空港で、今回が初めて。新しい空港らしいモダンな空間が広がる一方で、もわんと東南アジアの匂いが感じられてうれしい。
ここからトランジットでプーケットに行くため、3時間を空港内で過ごさなければいけない。空港のフードコートで、4人それぞれが好きな食べ物や飲み物を買ってプチ宴会に。
私はタイのビール「チャーン」の生ビールを発見! シンハーの半額という安さ。

50_3

生ビールを3杯飲んで、再び飛行機へ。

バンコク発 18:20-19:40 プーケット着
空港から「バンヤンツリー・プーケット」へ直行。ホテルのあたたかい歓迎を受け、タイ政府観光庁のSさんとご挨拶、明日以降の取材の説明を受けた後、打ち合わせ。そしてホテル内のレストランで晩ごはんを食べたのがようやく夜10時過ぎ。

スタッフ4人はそれぞれ独立したヴィラに案内された。
そこで私が見たものは、おしゃれな室内、そして色違いのガウンが用意されたダブルベッド。

50_4

「ハネムーンか!」と思いつつも、疲れた体を横たえてロマンチックなお部屋でまたまた爆睡……(もったいない

(編集長)

|

« 今年の夏も… | トップページ | タイ取材日記(2) »

旅行・レジャー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538107/45010072

この記事へのトラックバック一覧です: タイ取材日記(1):

« 今年の夏も… | トップページ | タイ取材日記(2) »